芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「女芸人No.1決定戦 THE W」審査員の人選が物議「芸人がヒロミだけ」

「女芸人No.1決定戦 THE W」審査員の人選が物議「芸人がヒロミだけ」

今年から始まった女性限定のお笑いコンテスト『女芸人No.1決定戦THEW』(日本テレビ系、11日夜8時から生放送)の審査員が明らかとなり、お笑いファンの間でどっちらけムードが漂っている。

“1番面白い女性芸人を決める”同大会の総エントリー数は、636組。決勝には、アジアン、ニッチェ、ゆりやんレトリィバァをはじめ、下ネタがウリの紺野ぶるまや、アマチュアの押しだしましょう子など10組が出場。優勝者には、賞金1,000万円と副賞として「日本テレビ系レギュラー番組合計視聴率100%分出演権」が授与されるという。

また、4分間のネタをジャッジするのは、女優の柴田理恵、新川優愛、俳優の生瀬勝久、タレントのヒロミ、レスリング選手の吉田沙保里、タレントの若槻千夏のゲスト審査員6名と、公募で選ばれた一般審査員395名。この審査員の人選が、「芸人がヒロミしかいない」「最初からネタを評価する気がない」と物議を醸している。

「特に女性審査員は、自称“お笑い好き”の有名人を集めただけという印象。今月3日に放送された『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)は、審査員席に上沼恵美子や松本人志、オール巨人など、お笑い界のそうそうたるメンバーが並んでいただけに、ショボさが際立ちます」(芸能記者)

開催発表時から、「そもそもお笑いを性別で分ける意味がわからない」「男性芸人を排除した時点で、『M-1』や『キングオブコント』(TBS系)よりレベルが格段に落ちるのは目に見えている」などと疑問の声が相次いでいた同大会。

また、ベテランの山田邦子が「番組サイドとの行き違い」を理由に1回戦を辞退したことでミソが付いたほか(関連記事)、唯一の目玉出場者であった友近も「マネジャーが小道具を忘れた」という理由で2回戦を欠場。しかし友近は、この2日前に放送されたラジオ番組で、出場者の少なさを嘆いた上に「コンセプトもはっきり決まってない。本当の『Wの悲劇』にならんように」と大会の迷走ぶりを指摘していただけに、意図的な欠場を疑う声も多い。

「日テレが女芸人のネタを軽視しているのは明らかですから、山田や友近が出なかったのは賢明。そもそも、日テレが女芸人を持ち上げる理由は、同局の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』での森三中やイモトアヤコ、いとうあさこ、おかずクラブといった女芸人の活躍にある。要は、『THEW』とは、バラエティに使いやすいフレッシュな女芸人を探すための大会で、端からネタのクオリティなど求めていないということです」(同)

さらに、その背景には“男芸人の使いづらさ”があるという。

「お笑い氷河期と言われる現在、どんなにネタが面白くても、その芸人がブレークするケースはごく稀。それが男芸人となると、バラエティ番組のレギュラーに起用するのはさらに難しくなる。そういう意味では、実に視聴率至上主義の日テレらしい、割り切った大会と言えます」(同)

さすが、ネタのクオリティよりも“キャラ重視”のお笑い番組『エンタの神様』から数々のスター芸人を輩出した日テレ。『THEW』自体の高視聴率は見込めなさそうだが、テレビ局としての旨味はありそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到

紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到

12月10日、日本一の女芸人を決める『THEW女芸人No.1決定戦』(日本テレビ系)が放送された。今年は昨年王者のゆりやんレトリィバァ(28)が早々に敗退する波乱の幕開け。激戦を制し、結成12年目の阿佐ヶ谷姉妹が見事優勝を果たした。 その一方で、ある出場者のネタが物議を呼んでいる。ピン芸人の紺野ぶるま(...
女芸人No.1「THE W」阿佐ヶ谷姉妹が優勝 606組の頂点に

女芸人No.1「THE W」阿佐ヶ谷姉妹が優勝 606組の頂点に

女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦THEW』が10日に生放送され、阿佐ヶ谷姉妹が2代目王者に輝いた。エントリー総数606組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円と視聴率の合計が100%になるまで希望の番組に出演できる副賞の『日テレ100%券』、冠番組の資格を獲得した。 『女芸人No.1決定戦THEW』でネタを披...
女芸人No.1決定戦「THE W」決勝進出を果たしたあぁ〜しらきの熱意

女芸人No.1決定戦「THE W」決勝進出を果たしたあぁ〜しらきの熱意

女芸人ナンバーワン決定戦「THEW」で決勝進出を果たした女ピン芸人・あぁ〜しらき(42)が、本紙の直撃に“月収81円からの逆襲”を誓った。なんと今年10月の収入は、お笑いの仕事だけに限ると、たったの81円だったという。「優勝して人生を変える!」と意気込むしらきは、10日の「THEW」決勝...
NSC卒ではなく10代のころから漫才披露「異端児」の霜降り明星

NSC卒ではなく10代のころから漫才披露「異端児」の霜降り明星

2日に行なわれた漫才日本一決定戦『M‐1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系)を制したのは、26歳のボケ担当のせいやと25歳のツッコミ担当の粗品からなる20代のコンビ霜降り明星だ。2人は共に小学生、高校生という10代の頃から人前で漫才を披露していたという。 【写真】『M‐1グランプリ2018』激闘の様...
スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

「M-1グランプリ2018」決勝では、7位に終わったスーパーマラドーナ。今ではもっぱら、ツッコミ・武智の、インスタライブ上での審査員を務めた上沼恵美子に対する暴言が取り沙汰されてばかりいる。しかし、武智の相方・田中一彦に注目してほしい。というのも今回のM-1決勝戦を会場で取材していた筆者は、田中の...
とろサー久保田らの暴言問題 M-1の初代Pも苦言「想像力が皆無」

とろサー久保田らの暴言問題 M-1の初代Pも苦言「想像力が皆無」

12月2日に放送された「M-1グランプリ2018」をきっかけに起きた騒動は、いまだ鎮静化の気配が見えない。とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)は上沼恵美子(63)に直接謝罪を申し込むも、断られたと伝えられる。そんな2人に対しては、M-1創始者も苦言を呈するのだ。 *** 「...
武智、M-1後は鬼門か 当て逃げ事件起こした井上裕介の車の助手席に

武智、M-1後は鬼門か 当て逃げ事件起こした井上裕介の車の助手席に

連日報道されているとろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智正剛(40)による上沼恵美子への暴言騒動。『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)での上沼の審査に不満を抱いた2人が、「更年期障害」「おばはん」と上沼を揶揄し問題に。だが12月11日発売の本誌で上沼が2人に対して《謝罪は必要...
加藤浩次「めちゃイケ」グループLINE存在認識も 「招待来ない」

加藤浩次「めちゃイケ」グループLINE存在認識も 「招待来ない」

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、12日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月〜金8:00〜10:25)で、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)の出演者によるグループLINEに招待されていないことを明かした。 番組では、11日に都内で行われた「2018年『歳の印』捺印式」に出席したお笑いコン...
「8時だJ」が特別番組として一夜限りの復活 信じられないと大反響

「8時だJ」が特別番組として一夜限りの復活 信じられないと大反響

12月12日、1998年より約1年半放送されていたジャニーズJr.のバラエティー番組『8時だJ』(テレビ朝日系)が一夜限り復活すると分かり、ファンを中心に反響を呼んでいる。 テレビ朝日の公式ホームページによると、12月29日に特番「テレビ朝日開局60周年記念『超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ』」として放...
滝沢秀明の引退を前に「8時だJ」が20年ぶりに一夜限りで復活

滝沢秀明の引退を前に「8時だJ」が20年ぶりに一夜限りで復活

【8時だJ/モデルプレス=12月12日】かつてテレビ朝日で毎週水曜夜に放送されていたジャニーズJr.がメインのバラエティー『8時だJ』(1998年4月〜1999年9月)。ファンの間で伝説として語り継がれてきた同番組が、滝沢秀明の引退直前の12月29日、テレビ朝日開局60周年記念「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8...
和田アキ子のモノマネで注目 若手芸人「Mr.シャチホコ」の軌跡

和田アキ子のモノマネで注目 若手芸人「Mr.シャチホコ」の軌跡

(全3枚) 「で、君は何をされている人なの?」 和田アキ子(68)まんまの髪型と声、衣装で、このフレーズが大ウケ。今年、下半期でもっとも注目されている若手モノマネ芸人「Mr.シャチホコ」である。もう間に合わない!と諦めていた「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系・11月24日放送)にも出...
消えたと馬鹿にされながらも…再ブレイクを果たした芸能人たち

消えたと馬鹿にされながらも…再ブレイクを果たした芸能人たち

2000年にアイドルユニット・EEJUMPでデビューして一世風靡するも、組んでいた相方の不祥事によってソロに転向することとなったソニン。2002年にリリースしたシングル『カレーライスの女』のジャケット写真やMVで見せた裸エプロン姿は、当時大きな注目を集めた。 また同じころ、バラエティ番組のなかで、出身...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net