芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」 【奥様は、取り扱い注意/モデルプレス=12月7日】女優の綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜よる10時〜※10分拡大)の最終話が6日、放送された。綾瀬演じる元工作員の奥様・菜美と西島秀俊演じる菜美の夫・勇輝が迎えた衝撃の結末に、視聴者から混乱の声が上がっている。<※以下ネタバレあり>

菜美(綾瀬はるか)、勇輝(西島秀俊)と史上最大の夫婦喧嘩“幸せな結婚”の結末は?

◆水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」


同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンタメドラマとなり、最高に可愛くて危険?なヒロインが誕生する。

◆最終話あらすじ<※ネタバレあり>


これまで工作員として危険な仕事を遂行してきた菜美(綾瀬はるか)は、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)との結婚でやっと普通の幸せを手に入れることが出来た。しかし、勇輝は公安の人間だったことが発覚し、自分のすべてを尽くした“史上最大の夫婦喧嘩”という名の死闘が繰り広げられた。

互角の戦いの中、お互いへの愛を再確認した2人。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、普通の主婦”としてドイツで暮らすことを菜美に提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

勇輝は、これからも2人が夫婦でいるために街で起こる事件を“黙殺”するように忠告するが、菜美は優里(広末涼子)ら奥様たちの弱みを握って苦しめていた“最凶の敵”横溝(玉山鉄二)との対決を決意。「あー!気持ちいいー!!」と叫びながら次々と横溝の仲間たちを倒していき、事件を解決した。

しかし、家に帰ると菜美に拳銃を向ける勇輝の姿が…。“平穏”な街に銃声が響き渡り、物語は幕を閉じた。

◆夫婦の衝撃結末に視聴者混乱


最終話では、激しい戦いが度々勃発。その中で戦うことやスリルの快感を思い出した様子の菜美は、勇輝に拳銃を向けられた瞬間「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる」と笑顔を見せていた。

衝撃のラストシーンに、ネット上では「え!どういうこと?菜美撃たれたの!?」「びっくりしすぎて展開に頭がついていかない…」「殺したように見せかけて2人でまたどこかに逃げる…と信じたい!」「スリルってレベルじゃない」と視聴者から混乱の声が殺到。

また、綾瀬と西島が繰り広げた緊迫のアクションシーンに「2人ともかっこよすぎ…戦っているのに見惚れた」「アクション映画かな?見応えありすぎ」「はるかちゃんも西島さんも、戦う瞬間に変わる表情にゾクッとした」「また2人のアクションみたい〜!!」などと反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

綾瀬はるか主演ドラマ映画化で濡れ場全面解禁へ

綾瀬はるか主演ドラマ映画化で濡れ場全面解禁へ

女優綾瀬はるか(32)主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画化が、早くも決まった。 「公開は来年8月ごろを予定している。決め手はやはり番組視聴率です。10話平均が12・65%。しかも日テレ幹部を歓喜させたのが、11月1日放送の第5話(平均視聴率14・5%)が、テレ朝の...
中居正広は? 斎藤工は? ′17年CMギャラ1位はこの人

中居正広は? 斎藤工は? ′17年CMギャラ1位はこの人

  「伊勢谷友介(41)や浅野忠信(44)、役所広司(61)など、映画俳優がここにきて次々とテレビドラマに主演している背景には、映画ではなくテレビに出て好感度を上げることがCM出演のオファーを得る“近道”だという、昨今の“CM出演事情”があるんですよ。CMの仕事はギャラがよく、ひと昔前は高倉健さんの...
西島秀俊が都内の公園へ?初の家族スリーショット目撃情報

西島秀俊が都内の公園へ?初の家族スリーショット目撃情報

「公園のベンチに西島さんが座っていてビックリ!上から下まで黒ずくめで、ハットの色も黒でしたね」(目撃した女性) <写真>公園での様子はコチラから 11月中旬の昼下がり、都内の公園に西島秀俊が現れた!その横には、若い女性と幼い男の子が。 「奥さまに“晴れてよかったね”と笑顔で語りかけたり、お子さん...
元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

「『LIFE』は僕自身、会社経営が辛かったときに作った曲。数字と向き合い、支払いの期限に迫られ、人に相談できないうえ弱音は吐けないんです」 こう話すのは、キマグレンのKUREIことクレイ勇輝(37)。 25歳のときに、逗子海岸で海の家ライブハウスを経営する会社を立ち上げたが、経費がかさみ借金は億を超え...
綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」突飛な展開に視聴者が唖然?

綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」突飛な展開に視聴者が唖然?

綾瀬はるか主演のアクションホームコメディ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。22日放送の第8話の平均視聴率は、前回から0.3ポイントダウンの12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。相変わらずの安定感です。 そういえば先日、東京スポーツが、映画版『奥様は、取り扱い注意天国と地獄編』の製作が...
「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が演じる夫の正体、徐々に判明し反響

「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が演じる夫の正体、徐々に判明し反響

綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が22日に放送された。西島秀俊が演じる、主人公・菜美(綾瀬)の夫が、空き巣のふりをしたプロの殺し屋と対等に闘えることが判明し、その正体が徐々に明らかになってきたことから、「西島さんの本性がとうとうでてきて面...
綾瀬はるかがイベントで謎発言 恋愛は「手の内ではころされている」

綾瀬はるかがイベントで謎発言 恋愛は「手の内ではころされている」

女優の綾瀬はるかが18日、都内で行われた映画『今夜、ロマンス劇場で』(武内英樹監督2月10日公開)のジャパンプレミアに出席。この日もおなじみの言い間違いや謎発言など“小ボケ”を連発し、場を和ませた。 【動画】綾瀬はるか、天然の“嘘”でとぼける 作品と同じように、スクリーンの中から出てきてほしい人...
石原さとみがホリプロの3番手に降格?清純派のイメージからキャラ変か

石原さとみがホリプロの3番手に降格?清純派のイメージからキャラ変か

1月12日スタートのTBS系ドラマ『アンナチュラル』で法解剖医役に挑戦する石原さとみが、ここ最近“キャラ変”を図っているという。 「これまで、雑誌のインタビュー取材やトーク番組などで過去の恋愛話は一切NGだったんですが、つい最近、解禁になったようです。従来の清純派なイメージから、年相応なぶっちゃけ...
NHK紅白で「有村架純」に吹いた“神風” 元カレとのニアミスは?

NHK紅白で「有村架純」に吹いた“神風” 元カレとのニアミスは?

安室奈美恵のリハーサル写真を本番と偽り、大チョンボが発覚した「第68回NHK紅白歌合戦」。NHKスタッフの出演者に対する“忖度”のあらわれとも言われるが、例年行われていた司会者面談の中止も、そのあらわれと言う声も――。 *** 「面談」という言葉がいかにもお堅いNHKらしい響きだが、毎年「紅白歌合戦」の...
広瀬すず、10代最後の主演作「anone」 初回視聴率は9.2%

広瀬すず、10代最後の主演作「anone」 初回視聴率は9.2%

10日に放送された女優・広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜・後10時)の初回の平均視聴率が9・2%だったことが11日、分かった。 「Mother」「Woman」に続く日テレと脚本家・坂元裕二さんのタッグ作品第3弾。10代最後の主演作となる広瀬が坂元ドラマに欠か...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net