芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」 【奥様は、取り扱い注意/モデルプレス=12月7日】女優の綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜よる10時〜※10分拡大)の最終話が6日、放送された。綾瀬演じる元工作員の奥様・菜美と西島秀俊演じる菜美の夫・勇輝が迎えた衝撃の結末に、視聴者から混乱の声が上がっている。<※以下ネタバレあり>

菜美(綾瀬はるか)、勇輝(西島秀俊)と史上最大の夫婦喧嘩“幸せな結婚”の結末は?

◆水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」


同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンタメドラマとなり、最高に可愛くて危険?なヒロインが誕生する。

◆最終話あらすじ<※ネタバレあり>


これまで工作員として危険な仕事を遂行してきた菜美(綾瀬はるか)は、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)との結婚でやっと普通の幸せを手に入れることが出来た。しかし、勇輝は公安の人間だったことが発覚し、自分のすべてを尽くした“史上最大の夫婦喧嘩”という名の死闘が繰り広げられた。

互角の戦いの中、お互いへの愛を再確認した2人。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、普通の主婦”としてドイツで暮らすことを菜美に提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

勇輝は、これからも2人が夫婦でいるために街で起こる事件を“黙殺”するように忠告するが、菜美は優里(広末涼子)ら奥様たちの弱みを握って苦しめていた“最凶の敵”横溝(玉山鉄二)との対決を決意。「あー!気持ちいいー!!」と叫びながら次々と横溝の仲間たちを倒していき、事件を解決した。

しかし、家に帰ると菜美に拳銃を向ける勇輝の姿が…。“平穏”な街に銃声が響き渡り、物語は幕を閉じた。

◆夫婦の衝撃結末に視聴者混乱


最終話では、激しい戦いが度々勃発。その中で戦うことやスリルの快感を思い出した様子の菜美は、勇輝に拳銃を向けられた瞬間「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる」と笑顔を見せていた。

衝撃のラストシーンに、ネット上では「え!どういうこと?菜美撃たれたの!?」「びっくりしすぎて展開に頭がついていかない…」「殺したように見せかけて2人でまたどこかに逃げる…と信じたい!」「スリルってレベルじゃない」と視聴者から混乱の声が殺到。

また、綾瀬と西島が繰り広げた緊迫のアクションシーンに「2人ともかっこよすぎ…戦っているのに見惚れた」「アクション映画かな?見応えありすぎ」「はるかちゃんも西島さんも、戦う瞬間に変わる表情にゾクッとした」「また2人のアクションみたい〜!!」などと反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

波瑠が絶賛した「女優サチコ」の絶妙演技 ミニブタが漂わせた哀愁

波瑠が絶賛した「女優サチコ」の絶妙演技 ミニブタが漂わせた哀愁

波瑠が絶賛した“女優”とは。波瑠(27)の主演映画「オズランド笑顔の魔法おしえます。」が26日から全国公開される。突然、遊園地へ転勤を命じられたOLの成長を描いた「お仕事エンターテインメント」だ。この公開を前に、波瑠が約1か月にわたった昨夏の熱いロケについて語った。 撮影は熊本県のアミュー...
中居正広&出川哲朗&田中裕二が野球観戦 ご機嫌で球場を後に

中居正広&出川哲朗&田中裕二が野球観戦 ご機嫌で球場を後に

(全6枚) 目撃!ハリコミ24 青山17時50分 観戦を終え、駐車場に戻る出川と、帽子&メガネにマスク姿の中居 タテ縞模様のユニフォームを着たファンでゴッタ返す神宮球場。10月上旬の夜、ヤクルトスワローズ対巨人戦が始まる少し前、球場のチケット売り場の前には、二人の小太りの男の姿があった。『爆笑問題』...
中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?

中山美穂に年下の新恋人の存在浮上 ドラマと同じ年の差の恋?

今秋のドラマはアラフィフが主役の“大人のドラマ”が目を引く。 【写真】すでに行われた『黄昏流星群』の打ち上げの模様 あの『東京ラブストーリー』の織田裕二と鈴木保奈美が共演することで話題のフジの“月9”『スーツ』、阿部寛主演の『下町ロケットゴースト』(TBS系)、唐沢寿明主演の『ハラスメントゲーム...
指原莉乃が男性のメールの文章に持論「赤いビックリマークは特にイヤ」

指原莉乃が男性のメールの文章に持論「赤いビックリマークは特にイヤ」

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(25歳)が、9月12日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。男性のメールの文章を見て、「このタイミングでこの絵文字、きしょ」と嫌いになる場合があると語った。 この日、ゲストであるV6・岡田准一と、俳優・西島秀俊のメールのや...
つるの剛士が投稿した2ショット写真 心霊写真ではと話題に

つるの剛士が投稿した2ショット写真 心霊写真ではと話題に

タレントのつるの剛士さん(43)がツイッターへ投稿した1枚の写真が、インターネット上で「心霊写真では!?」と注目を集めている。 話題の1枚は、つるのさんと元「キマグレン」のクレイ勇輝さん(37)が肩を並べた構図だ。2人は笑みを浮かべていて、いかにも楽しげな雰囲気。だが、クレイさんの様子がどこか...
曲がヒットも数億円規模の借金 元キマグレンのクレイ勇輝が語る過去

曲がヒットも数億円規模の借金 元キマグレンのクレイ勇輝が語る過去

やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYOFMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。2月16日(金)深夜の放送では、元キマグレンのクレイ勇輝さんが登場しました。 クレイ勇輝さん(左)と、パーソナリティのやまだひさし クレイさんと言えば、夏限定のライブハウス「音霊OTODAMASEASTUDIO」の...
優木まおみが救世主!生島ヒロシ、バブル崩壊で背負った借金8億円を完済

優木まおみが救世主!生島ヒロシ、バブル崩壊で背負った借金8億円を完済

(全6枚) TBSの人気アナウンサーとして活躍し、フリーに転身後は、ラジオ、テレビ、イベント、講演会等、幅広い分野で活躍中の生島ヒロシさん。ファイナンシャルプランナーをはじめ、数々の資格を取得し、浅野温子さん、優木まおみさん、中村里砂さん、朝比奈彩さんなど多くの人気タレントを抱える芸能プロダ...
元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

「『LIFE』は僕自身、会社経営が辛かったときに作った曲。数字と向き合い、支払いの期限に迫られ、人に相談できないうえ弱音は吐けないんです」 こう話すのは、キマグレンのKUREIことクレイ勇輝(37)。 25歳のときに、逗子海岸で海の家ライブハウスを経営する会社を立ち上げたが、経費がかさみ借金は億を超え...
石原さとみ人気で視聴者を集めた「高嶺の花」低視聴率の要因に「内面」

石原さとみ人気で視聴者を集めた「高嶺の花」低視聴率の要因に「内面」

(全4枚) この夏、ホリプロ女優対決と言われた石原さとみ(31)の『高嶺の花』(日本テレビ系)と綾瀬はるか(33)の『義母と娘のブルース』(TBS系)。 明暗は極端に分かれた。平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区、以下同じ)を叩き出した『ぎぼむす』は、一昨年(2016年)10月期の新垣結衣『逃...
上戸彩と愛娘を肩車するHIRO 夜の代官山で幸せそうなスリーショット

上戸彩と愛娘を肩車するHIRO 夜の代官山で幸せそうなスリーショット

HIROの肩の上でハシャぐ娘。その姿を上戸は愛おしそうに見つめていた 幼い子供を肩車する男と、その様子を微笑ましく見守る女。夜の代官山(渋谷区)で幸せそうな二組の家族を見かけたのは、9月下旬のことだった。ごくありふれた家族団欒の光景。しかし、そのうちの一組を見て驚いた。マスク姿の上戸彩(33)...
可愛いけれど「あざとさ」感じる 吉岡里帆が女性に嫌われるわけ

可愛いけれど「あざとさ」感じる 吉岡里帆が女性に嫌われるわけ

「カワイイけど好きじゃない」「あざとい」「腹黒い」「近くにいて欲しくない」 吉岡里帆さん(25)の同性からの評価を集めていくと、毎回必ずこのような声が聞こえてきます。 かくいう筆者も吉岡里帆さんは凄くカワイイと思うけど、友達として近くにいてほしくないタイプかも。それくらい彼女の放つ雰囲気に...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net