芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」

「奥様は、取り扱い注意」の最終話に混乱「スリルってレベルじゃない」 【奥様は、取り扱い注意/モデルプレス=12月7日】女優の綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜よる10時〜※10分拡大)の最終話が6日、放送された。綾瀬演じる元工作員の奥様・菜美と西島秀俊演じる菜美の夫・勇輝が迎えた衝撃の結末に、視聴者から混乱の声が上がっている。<※以下ネタバレあり>

菜美(綾瀬はるか)、勇輝(西島秀俊)と史上最大の夫婦喧嘩“幸せな結婚”の結末は?

◆水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」


同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンタメドラマとなり、最高に可愛くて危険?なヒロインが誕生する。

◆最終話あらすじ<※ネタバレあり>


これまで工作員として危険な仕事を遂行してきた菜美(綾瀬はるか)は、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)との結婚でやっと普通の幸せを手に入れることが出来た。しかし、勇輝は公安の人間だったことが発覚し、自分のすべてを尽くした“史上最大の夫婦喧嘩”という名の死闘が繰り広げられた。

互角の戦いの中、お互いへの愛を再確認した2人。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、普通の主婦”としてドイツで暮らすことを菜美に提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

勇輝は、これからも2人が夫婦でいるために街で起こる事件を“黙殺”するように忠告するが、菜美は優里(広末涼子)ら奥様たちの弱みを握って苦しめていた“最凶の敵”横溝(玉山鉄二)との対決を決意。「あー!気持ちいいー!!」と叫びながら次々と横溝の仲間たちを倒していき、事件を解決した。

しかし、家に帰ると菜美に拳銃を向ける勇輝の姿が…。“平穏”な街に銃声が響き渡り、物語は幕を閉じた。

◆夫婦の衝撃結末に視聴者混乱


最終話では、激しい戦いが度々勃発。その中で戦うことやスリルの快感を思い出した様子の菜美は、勇輝に拳銃を向けられた瞬間「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる」と笑顔を見せていた。

衝撃のラストシーンに、ネット上では「え!どういうこと?菜美撃たれたの!?」「びっくりしすぎて展開に頭がついていかない…」「殺したように見せかけて2人でまたどこかに逃げる…と信じたい!」「スリルってレベルじゃない」と視聴者から混乱の声が殺到。

また、綾瀬と西島が繰り広げた緊迫のアクションシーンに「2人ともかっこよすぎ…戦っているのに見惚れた」「アクション映画かな?見応えありすぎ」「はるかちゃんも西島さんも、戦う瞬間に変わる表情にゾクッとした」「また2人のアクションみたい〜!!」などと反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

結婚したらショックな男性有名人ランク 1位は堂本光一

結婚したらショックな男性有名人ランク 1位は堂本光一

ここ数年の芸能界は結婚ラッシュと言っても過言ではありません。福山雅治、西島秀俊、岡田准一(V6)、TAKAHIRO(EXILE)をはじめ、イケメン男性芸能人が次々とゴールイン。おめでたいニュースとはいえ、苦汁をなめたファンも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、次に結婚したらショックで死ねると思う...
竹野内豊と倉科カナが交際順調も…「事実婚」のような関係に?

竹野内豊と倉科カナが交際順調も…「事実婚」のような関係に?

以前から交際が報じられている俳優の竹野内豊と女優の倉科カナの近況について、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。 2人は12年に放送されたドラマでの共演がきっかけで知り合い、14年10月に交際が発覚。 その後、結婚秒読み、破局いずれの報道もあっただけに、近況が気になるところだった。 ...
綾瀬はるか主演ドラマ映画化で濡れ場全面解禁へ

綾瀬はるか主演ドラマ映画化で濡れ場全面解禁へ

女優綾瀬はるか(32)主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画化が、早くも決まった。 「公開は来年8月ごろを予定している。決め手はやはり番組視聴率です。10話平均が12・65%。しかも日テレ幹部を歓喜させたのが、11月1日放送の第5話(平均視聴率14・5%)が、テレ朝の...
中居正広は? 斎藤工は? ′17年CMギャラ1位はこの人

中居正広は? 斎藤工は? ′17年CMギャラ1位はこの人

  「伊勢谷友介(41)や浅野忠信(44)、役所広司(61)など、映画俳優がここにきて次々とテレビドラマに主演している背景には、映画ではなくテレビに出て好感度を上げることがCM出演のオファーを得る“近道”だという、昨今の“CM出演事情”があるんですよ。CMの仕事はギャラがよく、ひと昔前は高倉健さんの...
曲がヒットも数億円規模の借金 元キマグレンのクレイ勇輝が語る過去

曲がヒットも数億円規模の借金 元キマグレンのクレイ勇輝が語る過去

やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYOFMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。2月16日(金)深夜の放送では、元キマグレンのクレイ勇輝さんが登場しました。 クレイ勇輝さん(左)と、パーソナリティのやまだひさし クレイさんと言えば、夏限定のライブハウス「音霊OTODAMASEASTUDIO」の...
優木まおみが救世主!生島ヒロシ、バブル崩壊で背負った借金8億円を完済

優木まおみが救世主!生島ヒロシ、バブル崩壊で背負った借金8億円を完済

(全6枚) TBSの人気アナウンサーとして活躍し、フリーに転身後は、ラジオ、テレビ、イベント、講演会等、幅広い分野で活躍中の生島ヒロシさん。ファイナンシャルプランナーをはじめ、数々の資格を取得し、浅野温子さん、優木まおみさん、中村里砂さん、朝比奈彩さんなど多くの人気タレントを抱える芸能プロダ...
元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

元キマグレンのクレイ勇輝 億単位の借金をするも「LIFE」印税で返済

「『LIFE』は僕自身、会社経営が辛かったときに作った曲。数字と向き合い、支払いの期限に迫られ、人に相談できないうえ弱音は吐けないんです」 こう話すのは、キマグレンのKUREIことクレイ勇輝(37)。 25歳のときに、逗子海岸で海の家ライブハウスを経営する会社を立ち上げたが、経費がかさみ借金は億を超え...
「岡村隆史にオススメしたい結婚相手」 女性200人の回答結果は

「岡村隆史にオススメしたい結婚相手」 女性200人の回答結果は

普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!数字はウソをつきませんよ♪岡村隆史に一番オススメしたいのは、 引っ張ってくれる中...
加藤剛さんが6月18日に死去 代表作に「大岡越前」や「砂の器」など

加藤剛さんが6月18日に死去 代表作に「大岡越前」や「砂の器」など

映画「砂の器」やTBSの時代劇ドラマ「大岡越前」などで知られた俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名たけし)さんが6月18日に死去していたことが8日、分かった。80歳。静岡県出身。俳優座を拠点に、映画やドラマで活躍した。関係者によれば、葬儀・告別式は既に家族葬で執り行い、後日お別れの会を営む...
綾瀬はるか 引退覚悟で挑んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」

綾瀬はるか 引退覚悟で挑んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」

女優、綾瀬はるか(33)が7日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。2004年に同局系で放送されていた連続ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の裏話を明かした。 同作で、ヒロイン・廣瀬亜紀役を演じた綾瀬。白血病により短い生涯を終える役どころのため、剃髪する必要があったが「剃って...
綾瀬はるかに実家からダメ出し電話 「ちゃんとしゃべれんのかいね」

綾瀬はるかに実家からダメ出し電話 「ちゃんとしゃべれんのかいね」

女優の綾瀬はるか(33)が7日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時半)に出演し、広島県で育った子ども時代を明かした。 綾瀬は、広島県出身で父方の祖父と祖母が農家だったという。さらに「お父さんは50歳になる前に会社を辞めて農業とか土に触れることをやり始めた」と明かした。 子どものこ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net