芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

博多大吉が「M-1」で和牛のネタに憶測 ネタかぶりを回避?

博多大吉が「M-1」で和牛のネタに憶測 ネタかぶりを回避? 6日、ラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)のラジオクラウド特別配信で、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、漫才コンクール「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)で準優勝したお笑いコンビ・和牛の「ネタかぶり」を避けた可能性を推察した。

番組では、3日に開催された「M-1グランプリ2017」で審査員を務めた大吉が、決勝に進出した10組および最終決戦に勝ち残った3組すべてについて、自身の審査したポイントを解説した。

番組後半、大吉は「こんなタラレバ言ってもしょうがないけど」と前置きしたうえで、和牛の1本目の「ウエディングプランナー」ネタと、2本目の「旅館」ネタの順番が反対であれば、最終決戦で文句なしに和牛に票を入れていただろうと語り、ウエディングプランナーネタの完成度の高さを絶賛した。

さらに大吉は、決勝戦の開催前に、吉本興業の社員やM-1グランプリの関係者の間で、和牛ととろサーモンのどちらも「旅館」をテーマにしたネタを披露する、いわゆる「ネタかぶり」をしていることが話題になっていたと暴露。

大吉は「ここからは憶測」と断りを入れ、「たぶん、和牛って最後にウエディングプランナーネタをするつもりやったと思う」「決勝ネタってあっちやったと思う」と指摘。

大吉によると、決勝戦は「笑神籤(えみくじ)」というくじで一組ごとに順番を決めるルールで、3番手に登場したとろサーモンが旅館のネタを披露してウケていたため、9番手の和牛はネタかぶりを回避したのではないかと推察したのだ。

「(和牛は)旅館を避けたのかな、と思って」「もしそうだとしたら、これはもう運」と語る大吉は、これまでの大会で準決勝止まりだったとろサーモンが「『なんで今日だけ落ちないんだろう?』って、ずっと不思議だった」「もしもお笑いの神様がいて、1組を応援しているとしたら、『これはとろサーモンだな〜』っていうのは、実は今年ずっと思っていた」と、審査員として感じていたことを打ち明けていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

兄弟お笑いコンビ「ミキ」兄の昴生が一般女性との入籍を発表

兄弟お笑いコンビ「ミキ」兄の昴生が一般女性との入籍を発表

(全4枚) 兄弟お笑いコンビ「ミキ」の兄、昴生(32)が7日夜、一般女性と1日に入籍したことを発表し、大阪市内で報告会見を行った。女性とは交際9年目で、弟で相方の亜生(29)とコンビを組むように勧めたキーパーソンであることを明かし、昴生は「ここからは『三人四脚』で力を合わせていきたい」と話していた...
漫才コンビ「まえだまえだ」の現在 俳優業として活躍中

漫才コンビ「まえだまえだ」の現在 俳優業として活躍中

漫才コンビ「まえだまえだ」の兄・前田航基が現在放送中のドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」に共亜火災の新入社員・南雲役で出演、弟の前田旺志郎も先月放送終了したドラマ「命売ります」にレギュラー出演するなど、成長した二人が俳優として活躍している。 1998年生まれの航基と、2000年生まれの旺志郎...
“無冠の実力派コンビ”千鳥・ノブが自虐「チャンスを逃すから優しいスタッフが仕事をくれる」

“無冠の実力派コンビ”千鳥・ノブが自虐「チャンスを逃すから優しいスタッフが仕事をくれる」

実力がありながらも、なかなかビッグタイトルに縁がない“無冠の実力派”お笑いコンビ・千鳥のノブが「チャンスをすべて逃してきているんで、優しいスタッフさんが『あいつらかわいそうだな…』と仕事を回してくれる」と自虐トークを展開した。 ノブは相方の大悟とともに、4月17日からスタートするAbemaTVの新番...
“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

現在、女優として大成している多くは、必ずしも『全日本国民的美少女コンテスト』を筆頭とした大規模な賞レースでグランプリを受賞しているワケではない。むしろ、次点や特別審査員枠などから這い上がり、現在の地位まで上り詰めている。逆に言えば、グランプリ受賞者の方がブレイクしにくいというジンクスま...
濱田祐太郎が障害者イジりに訴え「イジられるのが嫌な方もいる」

濱田祐太郎が障害者イジりに訴え「イジられるのが嫌な方もいる」

18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、弱視の漫談家・濱田祐太郎が、障害者イジりについて「嫌な障害者の方もいる」と訴えた。 番組では「R−1ぐらんぷり2018」(同)で優勝した濱田が出演し、ネタを披露。ネタ後のトークでは、優勝を機に仕事が増えたことなどを明かした。 盲学校のあるあるネタ...
テレビ業界「暗黙のルール」の実情 TOKYO MXは裏かぶりOK?

テレビ業界「暗黙のルール」の実情 TOKYO MXは裏かぶりOK?

テレビ業界で暗黙のルールとして浸透しているタレントの“裏かぶりNG”。簡単に言えば、同時刻に局をまたいで重複した出演をタブーとするもので、万が一重複しそうな場合は「出演時間をずらす」「CM中の間だけ出演する」などの調整が行われる。中には「あるアイドルが、TBSでのドラマ出演が終わった瞬間、テレビ...
とろサーモンが創価学会の新たな広告塔に?「週刊新潮」報じる

とろサーモンが創価学会の新たな広告塔に?「週刊新潮」報じる

昨年12月、『M-1グランプリ2017』王者となったとろサーモンが、宗教法人創価学会の新たな広告塔になったと、「週刊新潮」(新潮社)が報じている。 高校時代の同級生だという2人は、卒業後に吉本興業の養成所に入所。その後は、『ABCお笑い新人グランプリ』最優秀新人賞や、『NHK上方漫才コンテスト』最優秀賞...
とろサーモンの久保田かずのぶ ビットコイン詐欺の被害受けていた

とろサーモンの久保田かずのぶ ビットコイン詐欺の被害受けていた

13日深夜放送の「俺の持論」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、ビットコイン詐欺の被害を受けたと語った。 番組では、同局の漫才コンテスト「M-1グランプリ2017」で優勝できた理由について、久保田が「久保田流3つのネガティブシンキング」と題した持論を披露。そのひとつ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net