芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

宮川大輔 「イッテQ!」に身を捧げる覚悟を決めた松本人志の言葉

宮川大輔 「イッテQ!」に身を捧げる覚悟を決めた松本人志の言葉

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の“お祭り男”として大活躍中のお笑い芸人・宮川大輔(45)。2007年3月にスタートした、世界のお祭りに参加する「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は、番組の高視聴率を支える人気コーナーだ。

「第1回放送『マリ共和国死者の祭り』は、死ぬほどおもしろくなかったんです(笑)。脂汗が出るような、ただのお祭りレポーターみたいな感じになってしまって。

収録が終わったあと、メイク室にいた出川(哲朗)さんに、『どうやればいいのかわからなくて』って言ったら、出川さんも『そうだよね』って。

そして、ディレクターが『もっと体を張ったすごい祭りがあるから』と、シフトチェンジしてくれて。次がラストチャンスという気持ちで挑みました」

2回めの収録は、「メキシコトトナカ族鳥人祭り」。地上35メートルの鉄柱を登り、ロープ1本で舞い降りるという、まさに命がけの祭りに参加した。

宮川は「母と妻に遺書を書いて」、見事にミッションをクリア。MCの内村光良がのちに「これで『イッテQ』は救われた」と語るほど、番組の大きな分岐点となった。

「松本(人志)さんにご飯に誘われて、『大輔、イッテQ観てるで。お前すごいな。あんだけやったらウッチャンはめちゃめちゃ喜んでると思うで』って言ってもらって。

松本さんが観てくれていることにも驚いたけど、内村さんに褒められた気分になって、俺、とことんやったんぞ、と腹を決めました」

宮川は、NSC(吉本のタレント養成所)を卒業後の1991年、東京のレギュラー番組『吉本印天然素材』(日本テレビ系)への出演が決まり、順風満帆な芸人生活をスタートした。

雨上がり決死隊、ナインティナインなど、若手芸人12人による『天素』のメンバーは、ダンスもできるお笑いユニットとして活動。アイドル的な人気を誇った。

「クラブ活動の延長という感覚で、やってることは楽しかった。でも、自分のキャラがわからんし、芸人としてどうやねん、っていう思いはありました。

先輩芸人からは『アイドルみたいに踊って、なんやねん』という声が聞こえてきて。2年くらいで『天素』もあかんようになって解散。

まだ大阪に住んでたんですけど、雨上がりさんが東京へ行くことになって俺も行こうと。コンビを組んでた、ほっしゃん。(星田英利)に『東京行かへん?』って誘ったら『まだええわ』って。

だったら一人で行こうと。当時、つき合ってた彼女と一緒に上京しようと思ったんです。

で、25歳のとき、両親に『東京へ行って彼女と同棲する』と言ったら、めっちゃ怒られて。『結婚してないのになんで一緒に住むんや!あかん!絶対許さへん』って。

じゃあ、結婚しよか、と。彼女も納得してくれて入籍。ただ、東京へ来たのはいいものの、芸人としての仕事は2カ月に1回程度でした」

生活費を稼ぐためにアルバイトを始めたが、長くは続かなかった。タクシーにガスを入れる仕事、深夜の宅配便の仕分け、ロシア料理のコックとしても働いた。

本人いわく「このころは、芸人ではなく、自称・芸人」。頭の中に、芸のことはまったくなかったが、野心だけは消えなかった。

「俺は絶対有名になったる。芸人としてかどうかはわからんけど、俺はなんかある。そんな思いがあった――」

みやがわだいすけ
45歳1972年9月16日生まれ京都府出身1990年、NSC大阪校に入学(9期生)。映画『パッチギ!LOVE&PEACE』『賽ノ目坂』『さらば愛しの大統領』、ドラマ『シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜』『チーム・バチスタの栄光』『銭ゲバ』などに出演。映画『役者泥棒』公開中

(週刊FLASH2017年11月28日号)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

隠しきれないコンプレックス?手越祐也の嵐に対するライバル心

隠しきれないコンプレックス?手越祐也の嵐に対するライバル心

現在のジャニーズタレントのなかで、いちばんの “夜の帝王”といえば、「NEWS」の手越祐也(30)である。 2017年12月下旬の深夜、手越が出席したパーティに、19歳と17歳の女性タレント2人が参加していたと報じられた。2人は飲酒を否定したが、現場にはシャンパンのボトルが並んでおり、モラル的に問題があ...
テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

「視聴率」では日本テレビの独走が続いているが、では、「好感度」が高い局はいったいどこなのか。そして、「嫌われ度」ワースト1は。視聴者のホンネを探るべく、J-CASTニュースでは2018年5月29日〜6月14日、サイト上で「好きなテレビ局」「嫌いなテレビ局」についてのアンケート調査を実施した。 見事「好き...
手越祐也のスキャンダル報道 ジャニーズがスルーする事情

手越祐也のスキャンダル報道 ジャニーズがスルーする事情

メンバーは4人。そのうち3人が、飲酒がらみのスキャンダルにまみれたアイドルグループ、NEWS。 小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒したことで謝罪した直後に、今度は手越祐也がやらかしていたことが明らかになりました。手越も未成年者と飲酒していた、ということです。ところが所属事務所の対応は……。...
みやぞんの唯一の弱点は水泳?あらぽんが心配

みやぞんの唯一の弱点は水泳?あらぽんが心配

日本テレビ系「24時間テレビ」で、ANZEN漫才のみやぞんさん(33)がトライアスロンに挑戦することについて、相方のあらぽんさん(32)がテレビで心配していることを明かした。 「知らないです」「やったときないです」。恒例の24時間マラソンで、今回はトライアスロンに挑戦することが決まったが、みやぞんさ...
2017年は直前発表に批判も 悪印象の払拭ねらう24時間マラソン

2017年は直前発表に批判も 悪印象の払拭ねらう24時間マラソン

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が、今年で41回目を迎える「24時間テレビ愛は地球を救う」(日本テレビ系、8月25〜26日)のチャリティーマラソンランナーに決まったことが本紙既報通り、3日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で発表された。1992年に始まった同企画だが、昨...
「24時間テレビ」みやぞんがランナーに決定 史上最も過酷な挑戦

「24時間テレビ」みやぞんがランナーに決定 史上最も過酷な挑戦

日本テレビ系で8月25日、26日に放送される『24時間テレビ41愛は地球を救う』で、恒例の「チャリティーマラソン」が今年は史上初めてトライアスロン形式で実施され、チャリティーランナーはお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33)に決定した。3日放送の同局『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜後7:58)で...
業界好感度が高い女性タレントランキング 川田裕美が1位に

業界好感度が高い女性タレントランキング 川田裕美が1位に

25日放送のテレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」(後9時)で、テレビ出演本数でトップクラスの女性タレント10人が出演。「なぜテレビに出続けられる?」と業界関係者157人によるアンケートを実施。ポイント化されたランキングの結果、川田裕美アナ(34)が1位だった。 17年の出演番組は197本...
コンビ名を引き継いだのは作戦?バカリズムの知られざる秘密と噂

コンビ名を引き継いだのは作戦?バカリズムの知られざる秘密と噂

(全4枚) 今や日本を代表するピン芸人の一人として、不動の地位を得つつあるバカリズムさん。かつては升野英知さんと松下敏宏さんの2人によるお笑いコンビでしたが、2005年に松下さんが脱退。升野さんが一人でバカリズムを名乗り、その直後から『R-1ぐらんぷり』で決勝に進出するなど、ピン芸人になってから大...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net