芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

藤吉久美子が不倫騒動を号泣謝罪「こんな妻で申し訳ありません」

藤吉久美子が不倫騒動を号泣謝罪「こんな妻で申し訳ありません」 きのう13日に『文春オンライン』で50代男性との不倫疑惑が報じられた女優の藤吉久美子(56)が14日夜、東京・羽田空港で報道陣の取材に応じた。「私の軽率な行動で皆様にご迷惑をおかけしましたこと、本当に申し訳ありません」と謝罪し、深々と頭を下げた。

【写真】深々と頭を下げて騒動を謝罪した藤吉久美子

会見中は終始、号泣。声も震え、憔悴しきった様子だった。「お相手に対して異性としての好意を抱いたことは?」との質問には「そんなことはありません」と否定。今後の関わりについては「これだけご迷惑をおかけして、申し訳ないと思っている。もうそれ(会うこと)はありません」とした。

さらに夫で俳優の太川陽介(58)へコメントを求められると「こんな妻で申し訳ありません…」とふり絞るように語り「これから家族3人でしっかりと家を守っていきたいと思います」と話した。

同日、太川も都内で記者会見を開き「今回は、ウチのバカもんが軽率な行動をとってこんな騒ぎになって…。本当に申し訳ないと思っております」と頭を下げ、陳謝していた。

さらに太川は、猛省した藤吉から謝罪を受けたといい「彼女が(不倫関係ではないと)言うので『よし分かった。信じる』と言った」ときっぱり語ると、「(藤吉に)『これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり』と言いました。我々の中ではそういう話になってます」。明るい口調で気丈に振る舞い、家族を守っていた。

藤吉は、太川とドラマ共演をきっかけに知り合い、1995年に結婚。2001年には、長男が誕生し、芸能界の“おしどり夫婦”として親しまれていた。同誌では不倫疑惑の相手について、大阪・朝日放送の50代既婚男性プロデューサーと報じていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

「今はとても平穏。逆に昔より平穏かもしれない」 【写真】会見でありえないほど号泣した藤吉久美子 昨年末、小誌がドラマプロデューサーA氏との不倫疑惑を報じた藤吉久美子(56)。その夫・太川陽介(59)が夫婦の“今”を語った。 ◆◆◆ 会見で気丈に振る舞った太川陽介 おしどり夫婦の危機を報じたのは小誌20...
不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

俳優、太川陽介(59)の妻で昨年12月に大阪・朝日放送のプロデューサーのもとに路線バスに乗って通い不倫していたと報じられて以降、休養していた女優、藤吉久美子(56)が、18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」で仕事復帰した。 番組ナビゲーターの徳光和夫(77)は、夫妻の結婚披...
「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

女優・藤吉久美子(56)が18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」(日曜・後6時半)にゲスト出演した。 タレント・徳光和夫(77)と田中律子(46)がバスの旅をする番組で、今回のゲストはデヴィ夫人(78)。藤吉は途中合流の「人妻ゲスト」として登場した。徳光は藤吉と太川陽介(...
藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

朝日放送の脇阪聰史社長(70)が16日、大阪市福島区の同局で新春社長会見を行い、一部で打ち切り説がささやかれている「新婚さんいらっしゃい!」の継続を明言した。 昨年末、週刊誌に一般女性との交際が報じられた落語家の桂文枝(74)がMCを務める「新婚さんいらっしゃい!」について、打ち切り説を...
蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が、22日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。同系の人気シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』降板の真相を語った。 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、蛭子と太川陽介との掛け合いが人気となり、2007年から10年間全25作放送。現在は田中要次と羽田圭介が引き継いで新シリーズが不...
「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

13日に放送された日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に出演した眞鍋かをりが男性芸能人について語った。 観覧者から「今まで見た芸能人の中でイケメンだと思う人を教えてください」という質問を受けた眞鍋は「でもこのお仕事してると数々ね、イケメン見ますもんね」とコメントした。 続けて眞鍋は「昔ドラマで...
収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」といえば、テレビ東京の看板番組。初代の太川陽介、蛭子能収のコンビに代わり、現在、田中要次、羽田圭介の新シリーズが始まっている。その第5弾の「マドンナ」としてお呼びがかかったのが草刈正雄の長女、紅蘭(くらん)(28)だった。ところが、収録前日にドタキャン。交...
樹木希林さんの晩年を支えた本木雅弘 「息子」として果たした役目

樹木希林さんの晩年を支えた本木雅弘 「息子」として果たした役目

9月17日、樹木希林さん(享年75)の遺体を収納した棺が自宅から霊柩車で運び出された。出棺の際、娘婿である本木雅弘(52)は集まった報道陣に深々と頭を下げたという。 樹木さんが亡くなる直前、イベントに登壇した本木は樹木さんについて「気管支の弱さやガンの影響から一時危篤状態にあった」と家族を代表...
亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

(全3枚) 15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)の家族葬が17日、東京・品川区の桐ヶ谷斎場で営まれた。40年以上別居していた夫で歌手、内田裕也(78)も参列。夫妻の一人娘で喪主を務めたエッセイストの女優、内田也哉子(42)と夫で俳優、本木雅弘(52)一家も最後の別れを惜しみ、荼毘...
安室奈美恵は完結「ステージに戻ることはないです」

安室奈美恵は完結「ステージに戻ることはないです」

16日に引退する安室奈美恵(40)が12日、NHK「あさイチ」(平日午前8時15分)にVTR出演した。 「おはよう日本」(平日午前4時30分、土曜午前6時、日曜午前7時)のキャスター和久田麻由子アナウンサー(29)と、近江友里恵アナウンサー(30)がインタビュアーを務めた。 引退を控えての心境を聞かれると「1つ1...
窪塚洋介の長男・愛流 豊田利晃監督も惚れる「勘が良い子」

窪塚洋介の長男・愛流 豊田利晃監督も惚れる「勘が良い子」

俳優・窪塚洋介(39)の長男、窪塚愛流(あいる=14)が9日、大阪市内で、俳優デビューした映画「泣き虫しょったんの奇跡」の舞台挨拶に登場した。 前日8日の公開初日挨拶で公式の場に初めて出席して話題の愛流。主演の松田龍平(35)や新井浩文(39)、永山絢斗(29)らが「きょうは休み」「こ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net