芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫騒動で「神対応」同情の声も

太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫騒動で「神対応」同情の声も

おしどり夫婦で知られるタレント、太川陽介さん(58)に同情の声が集まっている。

週刊文春が、妻で女優の藤吉久美子さん(56)の不倫疑惑を報じ、太川さんへの直撃音声も公開。この音声・映像を各局のワイドショーが紹介している。太川さんへは、同情だけでなく、そのコメント内容から「神対応」「大人」と好意的な反応も相次いでいる。

「それ以上聞きたくない」

情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)は2017年12月14日、同日発売(首都圏など)の「週刊文春」が報じた、太川さんの妻、藤吉さんの不倫疑惑報道を取り上げた。「文春デジタル」で公開している動画や音声も流した。

動画は、藤吉さんと不倫相手「A氏」(記事によれば、50代後半の既婚者で、朝日放送<ABC>のゼネラルプロデューサー)への直撃場面。2人は「交際」を否定していた。

一方、太川さんに「妻の不倫疑惑」を伝える「直撃」は、音声と「複数の写真」だった。太川さんは当初、「(不倫なんて)そんなことない」と妻を信じている様子だったが、文春記者から「疑惑行動」を次々と知らされると、途中でさえぎり、「それ以上聞きたくない」と、ため息をもらして去って行った。番組では、文春記事にある、後に太川さんへ行った電話取材の内容も伝えており、太川さんは、妻からの説明を聞き、「本人の話を聞いて、僕的には納得したので、そこだけは信じてあげてほしいという気持ちです」と答えた。「(ただねえ、)誰が見たって疑わしいに決まってるだろうと。何をやってんだ、バカモンて(笑)」と余裕をみせてもいる。

画面がスタジオに移ると、メインキャスターの安藤優子さんが

「太川さんが直撃されるところが一番つらい部分でしたね」

と感想をもらすと、左隣の高橋克実さんも

「でしたね」

と、ごく小さな声で賛意を示した。

不倫はなかったと信じる

続いて、弁護士の田村勇人氏が

「被害者(太川)がやめてくれ、と言ってるんだから、文春はもう後追いやめてあげて欲しい。太川さんが傷つくだけ」

と、「これで決着」を呼び掛けた。

このやりとりを見たらしい人の中には、ツイッターで、番組名もあげつつ、

「(太川さんに)インタビューしに行くのは可哀想だと言ってたけど、可哀想だと思うなら放送したるなや」

と、ツッコミを入れていた。

このほか、TBS系の「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」も同様の動画・音声を取り上げた。タレントのユージさんは、太川さんの一連の対応について、

「愛のある対応なのかな」

と感心していた。司会の石井亮次さんも

「神対応だった」

と話した。

ツイッターでは、太川さんの対応ぶりや、今回の文春報道について、

「(太川さんが)正直にこたえて『これ以上聞きたくない!』と言ったところが大人だわ」
「さすがにかわいそう」
「かわいそーだな。文春はここは、きつすぎる」

といった感想が寄せられている。

太川さんは14日、都内の事務所で記者会見し、不倫はなかったと「信じる」などと明言した。報道陣からの要求にこたえ、軽い抵抗感を示しながらも、定番の「ルイルイ」ポーズも決めていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

加藤紗里のカフェは3カ月で閉店…消えた炎上タレントたちの現在

加藤紗里のカフェは3カ月で閉店…消えた炎上タレントたちの現在

昨年の芸能界も数多くの炎上騒動が起き、「舌禍」で身を滅ぼす芸能人も多かったが、今回は炎上しすぎて燃えカスとなり消え散ってしまったタレントをリサーチ。挙がってきた2人のタレントの近況を、業界関係者の声とともに探っていこう。 まずは狩野英孝との“売名”熱愛疑惑で浮上してきたあのタレント。 「レー...
テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

 テレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、恒例だった新春特番のラインナップから、ついに消えた。 同番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビで、2007年10月20日放送回からスタート。路線バスのみを使って、3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅で、初回から12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東...
「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

昨年末に不倫報道があった女優の藤吉久美子の夫で俳優の太川陽介が3日、自身の出演舞台の初日公演後に記者会見を行った。 太川は、正月に家族3人で京都の太川の実家に帰省したことを明かし、「彼女(藤吉)は『本当に守ってくれる人がいると初めて気づいた。とても安らいでいる』って(言っていた)」「昨年は...
太川陽介、夫婦円満アピール  妻・藤吉久美子&息子と正月里帰り

太川陽介、夫婦円満アピール 妻・藤吉久美子&息子と正月里帰り

俳優の太川陽介(58)が3日、大阪・新歌舞伎座で出演する「神野美伽新春特別公演」(25日まで)の初日公演後に取材に応じた。昨年12月に、妻で女優の藤吉久美子(56)が週刊誌で不倫を報じられたが、正月は息子と藤吉と家族3人で京都の実家に里帰りしたことを明かした。 太川は「昨年は色々ありま...
藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

朝日放送の脇阪聰史社長(70)が16日、大阪市福島区の同局で新春社長会見を行い、一部で打ち切り説がささやかれている「新婚さんいらっしゃい!」の継続を明言した。 昨年末、週刊誌に一般女性との交際が報じられた落語家の桂文枝(74)がMCを務める「新婚さんいらっしゃい!」について、打ち切り説を...
倉本聰氏が過熱する不倫報道に苦言 「もう少し粋になってほしい」

倉本聰氏が過熱する不倫報道に苦言 「もう少し粋になってほしい」

16年1月に発覚したベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動以降、17年も有名人の不倫報道が次から次へと報じられ、この年の瀬には女優・藤吉久美子が“餌食”となった。春から半年間にわたってテレビ朝日系で放送され、大ヒットとなった帯ドラマ「やすらぎの郷」の生みの親である脚本家の倉本...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net