芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫騒動で「神対応」同情の声も

太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫騒動で「神対応」同情の声も

おしどり夫婦で知られるタレント、太川陽介さん(58)に同情の声が集まっている。

週刊文春が、妻で女優の藤吉久美子さん(56)の不倫疑惑を報じ、太川さんへの直撃音声も公開。この音声・映像を各局のワイドショーが紹介している。太川さんへは、同情だけでなく、そのコメント内容から「神対応」「大人」と好意的な反応も相次いでいる。

「それ以上聞きたくない」

情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)は2017年12月14日、同日発売(首都圏など)の「週刊文春」が報じた、太川さんの妻、藤吉さんの不倫疑惑報道を取り上げた。「文春デジタル」で公開している動画や音声も流した。

動画は、藤吉さんと不倫相手「A氏」(記事によれば、50代後半の既婚者で、朝日放送<ABC>のゼネラルプロデューサー)への直撃場面。2人は「交際」を否定していた。

一方、太川さんに「妻の不倫疑惑」を伝える「直撃」は、音声と「複数の写真」だった。太川さんは当初、「(不倫なんて)そんなことない」と妻を信じている様子だったが、文春記者から「疑惑行動」を次々と知らされると、途中でさえぎり、「それ以上聞きたくない」と、ため息をもらして去って行った。番組では、文春記事にある、後に太川さんへ行った電話取材の内容も伝えており、太川さんは、妻からの説明を聞き、「本人の話を聞いて、僕的には納得したので、そこだけは信じてあげてほしいという気持ちです」と答えた。「(ただねえ、)誰が見たって疑わしいに決まってるだろうと。何をやってんだ、バカモンて(笑)」と余裕をみせてもいる。

画面がスタジオに移ると、メインキャスターの安藤優子さんが

「太川さんが直撃されるところが一番つらい部分でしたね」

と感想をもらすと、左隣の高橋克実さんも

「でしたね」

と、ごく小さな声で賛意を示した。

不倫はなかったと信じる

続いて、弁護士の田村勇人氏が

「被害者(太川)がやめてくれ、と言ってるんだから、文春はもう後追いやめてあげて欲しい。太川さんが傷つくだけ」

と、「これで決着」を呼び掛けた。

このやりとりを見たらしい人の中には、ツイッターで、番組名もあげつつ、

「(太川さんに)インタビューしに行くのは可哀想だと言ってたけど、可哀想だと思うなら放送したるなや」

と、ツッコミを入れていた。

このほか、TBS系の「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」も同様の動画・音声を取り上げた。タレントのユージさんは、太川さんの一連の対応について、

「愛のある対応なのかな」

と感心していた。司会の石井亮次さんも

「神対応だった」

と話した。

ツイッターでは、太川さんの対応ぶりや、今回の文春報道について、

「(太川さんが)正直にこたえて『これ以上聞きたくない!』と言ったところが大人だわ」
「さすがにかわいそう」
「かわいそーだな。文春はここは、きつすぎる」

といった感想が寄せられている。

太川さんは14日、都内の事務所で記者会見し、不倫はなかったと「信じる」などと明言した。報道陣からの要求にこたえ、軽い抵抗感を示しながらも、定番の「ルイルイ」ポーズも決めていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が、22日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。同系の人気シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』降板の真相を語った。 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、蛭子と太川陽介との掛け合いが人気となり、2007年から10年間全25作放送。現在は田中要次と羽田圭介が引き継いで新シリーズが不...
「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

13日に放送された日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に出演した眞鍋かをりが男性芸能人について語った。 観覧者から「今まで見た芸能人の中でイケメンだと思う人を教えてください」という質問を受けた眞鍋は「でもこのお仕事してると数々ね、イケメン見ますもんね」とコメントした。 続けて眞鍋は「昔ドラマで...
藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

「今はとても平穏。逆に昔より平穏かもしれない」 【写真】会見でありえないほど号泣した藤吉久美子 昨年末、小誌がドラマプロデューサーA氏との不倫疑惑を報じた藤吉久美子(56)。その夫・太川陽介(59)が夫婦の“今”を語った。 ◆◆◆ 会見で気丈に振る舞った太川陽介 おしどり夫婦の危機を報じたのは小誌20...
収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」といえば、テレビ東京の看板番組。初代の太川陽介、蛭子能収のコンビに代わり、現在、田中要次、羽田圭介の新シリーズが始まっている。その第5弾の「マドンナ」としてお呼びがかかったのが草刈正雄の長女、紅蘭(くらん)(28)だった。ところが、収録前日にドタキャン。交...
不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

俳優、太川陽介(59)の妻で昨年12月に大阪・朝日放送のプロデューサーのもとに路線バスに乗って通い不倫していたと報じられて以降、休養していた女優、藤吉久美子(56)が、18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」で仕事復帰した。 番組ナビゲーターの徳光和夫(77)は、夫妻の結婚披...
「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

女優・藤吉久美子(56)が18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」(日曜・後6時半)にゲスト出演した。 タレント・徳光和夫(77)と田中律子(46)がバスの旅をする番組で、今回のゲストはデヴィ夫人(78)。藤吉は途中合流の「人妻ゲスト」として登場した。徳光は藤吉と太川陽介(...
藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

朝日放送の脇阪聰史社長(70)が16日、大阪市福島区の同局で新春社長会見を行い、一部で打ち切り説がささやかれている「新婚さんいらっしゃい!」の継続を明言した。 昨年末、週刊誌に一般女性との交際が報じられた落語家の桂文枝(74)がMCを務める「新婚さんいらっしゃい!」について、打ち切り説を...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net