芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

不倫報道の藤吉久美子 ホテルでは「体をほぐしてもらっていた」と主張

不倫報道の藤吉久美子 ホテルでは「体をほぐしてもらっていた」と主張 14日発売の「週刊文春」に不倫疑惑を報じられた女優の藤吉久美子(56)が同日深夜、仕事先の九州から帰京し、羽田空港で報道陣に対応した。号泣しながら「こんな妻で申し訳ありません」と謝罪。不倫は否定した。一方、夫のタレント太川陽介(58)は午後に会見。「みんながそう(不倫関係)だと思っても、僕は信じてる」と男気を見せ、離婚はしないことを明言した。

太川の会見から約7時間後の午後11時すぎ。仕事先の福岡から帰京した藤吉は、到着出口を出るとすでに涙を流しながら、取材陣の前に姿を見せた。結婚指輪は着けていたが、憔悴(しょうすい)しきった様子。「軽率な行動でご迷惑をお掛けし申し訳ありません」と深々と頭を下げ、終始泣きながら質問に答えた。

同誌によると不倫疑惑の相手は、50代で既婚の朝日放送(大阪市)の男性プロデューサー。藤吉の音楽活動にも携わっていた。仕事先の宮崎県で、ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたことや、男性の住むマンションでの逢瀬(おうせ)などを伝えている。

藤吉は、男性について「ライブの構成などをお願いしていた」と説明。男性宅は音楽活動の作業場として使っていたとし、一夜を過ごしたホテルの部屋でも「体をほぐしてもらっていた」と主張した。恋愛感情を聞かれると「ありません」と否定。不倫関係にも「ない」としたが、男性とは「もう会いません」と話した。

太川にもこうした説明をし、「僕は信じるよ。これからは僕が君を守るから、もう迷うな」と声を掛けられたという。「うれしかった」と感謝。離婚も否定し「彼なしでは生きていけない」と話した。16歳の一人息子には「こんなママでごめんね」と謝ったという。

「太川に男性を紹介しなかった理由は?」の質問には「私の音楽活動を、あまりよく思っていなかったから…」と小声で答えた。

さらに太川への言葉を求められると、「こんな妻で申し訳ありません」と再度謝罪。「これからは家族3人でしっかり生きていきたい」と誓った。最後は「(太川から)早く帰ってきてほしいと言われている」と明かし、家族が待つ自宅へ帰路を急いだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

不倫で太川陽介が藤吉久美子を外出禁止に?事務所に聞いた真相

不倫で太川陽介が藤吉久美子を外出禁止に?事務所に聞いた真相

「例の騒動以来、彼女は家にこもっていることが多いんです。ダンナさんから“外出禁止令”が出ているみたいで、夜飲みに行くこともできなくて、うっぷんがたまっているようですよ」(友人の1人) 【写真】太川陽介を自宅前で直撃中に、家から出て来た藤吉久美子 騒動というのは、昨年末に『週刊文春』が報じた藤...
藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

「今はとても平穏。逆に昔より平穏かもしれない」 【写真】会見でありえないほど号泣した藤吉久美子 昨年末、小誌がドラマプロデューサーA氏との不倫疑惑を報じた藤吉久美子(56)。その夫・太川陽介(59)が夫婦の“今”を語った。 ◆◆◆ 会見で気丈に振る舞った太川陽介 おしどり夫婦の危機を報じたのは小誌20...
不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

俳優、太川陽介(59)の妻で昨年12月に大阪・朝日放送のプロデューサーのもとに路線バスに乗って通い不倫していたと報じられて以降、休養していた女優、藤吉久美子(56)が、18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」で仕事復帰した。 番組ナビゲーターの徳光和夫(77)は、夫妻の結婚披...
「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

女優・藤吉久美子(56)が18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」(日曜・後6時半)にゲスト出演した。 タレント・徳光和夫(77)と田中律子(46)がバスの旅をする番組で、今回のゲストはデヴィ夫人(78)。藤吉は途中合流の「人妻ゲスト」として登場した。徳光は藤吉と太川陽介(...
オーラがなく憔悴 久保田かずのぶと武智が暴言の失態を猛省か

オーラがなく憔悴 久保田かずのぶと武智が暴言の失態を猛省か

「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、審査員の上沼恵美子(63)に対して、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が暴言を吐いた騒動について10日、上沼側が「もう済んでいる話」と、事態の終結を強調した。 当事者2人は今回の大失...
はなわ 不正行為で失格となったHEY!たくちゃんを叱咤激励

はなわ 不正行為で失格となったHEY!たくちゃんを叱咤激励

タレントのはなわ(42)が27日、公式ブログを更新し、「大つけ麺博ラーメン日本一決定戦」で不正行為をはたらき失格したラーメン店「鬼そば藤谷」のオーナーで後輩芸人のHEY!たくちゃん(37)を訪ねたことを報告している。 はなわは「事務所の後輩のHEY!たくちゃんが渋谷のセンター街で『鬼そば...
吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か

吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か

(全5枚) アルコール依存症の脳=「奈良漬にした瓜は、元の瓜に戻せない」 9月27日、原宿署から保釈された吉澤被告。報道陣に対して一礼した後、東京近郊の心療内科へと向かったその憔悴(しょうすい)しきった表情のウラにあるのは、事件への反省か、これから待ち受ける"地獄の日々"への絶望か――。 前代未聞のひ...
吉澤ひとみ被告が芸能界引退 所属事務所に本人から申し入れ

吉澤ひとみ被告が芸能界引退 所属事務所に本人から申し入れ

酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表した。 所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告。吉澤被告本人から引退の申し入れがあり、当...
メディアが悩む「2人の小室」小室哲哉氏の引退で呼称巡り議論

メディアが悩む「2人の小室」小室哲哉氏の引退で呼称巡り議論

「呼称問題」はメディアにとっては鬼門ともいえるものである。新聞記者たちの“表記ルールブック”とも言える『記者ハンドブック』(共同通信社刊)によると、敬称は原則として「氏、さん、君、ちゃん」で、子どもの場合、中学生以上は男女とも「さん」。一方、〈敬称を付けない場合〉として〈競技に即した1面、...
長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

元光GENJIでタレント大沢樹生(49)の株が急上昇中だ。大沢の元妻で、元女優・喜多嶋舞さん(46)の職業不詳の長男(22)が傷害容疑で警視庁北沢署に逮捕された先月下旬、DNA鑑定し、大沢の実子ではないことが判明した過去が改めて取り沙汰され、大沢の責任問題を論じる報道もあった。 不倫疑惑...
globeのKEIKOが回復 小室哲哉氏とは弁護士を介してやりとり

globeのKEIKOが回復 小室哲哉氏とは弁護士を介してやりとり

2011年にくも膜下出血で倒れ、療養中のglobeのボーカル・KEIKO(46才)が完全回復を果たしたという。その元気な姿をキャッチした──。 【スクープ/別写真】知人女性と笑顔で話すKEIKOの全身姿 《お久しぶりです。Twitter再開しようと思いまーす》。1月14日、globeのボーカルで小室哲哉氏(60才)の妻・KEIKOが...
不倫騒動の末に大塚愛と離婚したSU ツイッターとインスタ閉鎖

不倫騒動の末に大塚愛と離婚したSU ツイッターとインスタ閉鎖

不倫疑惑騒動の末、昨年11月20日に歌手の大塚愛(36)と離婚した男性ヒップホップグループ「RIPSLYME(リップスライム)」のSU(45)が24日までにツイッターとインスタグラムのアカウントを削除、閉鎖した。 ツイッターは「このページは存在しません」、インスタグラムは「このページは...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net