芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ドクターX」視聴率25.3%で有終の美 結末めぐり賛否両論

「ドクターX」視聴率25.3%で有終の美 結末めぐり賛否両論

14日に最終回が放送されたテレビ朝日系のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」に、早くも「続編」を示唆するような声が直後に放送された同局の「報道ステーション」から飛び出した。関東地区視聴率が25・3%(ビデオリサーチ調べ)と驚異的だったことが15日に分かった「ドクターX」最終回。報ステでは冒頭で、富川裕太キャスターが「大門未知子さんが死んだかと思ったら、生きてました」とコメントし、小川彩佳アナウンサーは「よかった」。富川キャスターが「次があるんじゃないかと」と続けると、小川アナも「待ち遠しい」と、次回シーズンに期待感を持たせた。

今シーズンも関東地区で20%前後と高い視聴率を維持した「ドクターX」の最終回では、米倉涼子演じるフリーランス外科医・大門がステージ3の後腹膜肉腫を患い、余命3か月程度であることが判明。事前にそれが一部で報じられ、ドラマの結末への関心が高まっていた。

周囲が体調を気遣う中で大門は、ステージ4のがん患者になった日本医師倶楽部会長(草刈正雄)の手術に成功する。直後に自身が倒れ、オペを受ける立場に。「私、患者でも失敗しないので」と決めゼリフの新バージョンを発して自ら執刀医を指名した。難航した手術が明るい兆しを見せたところで場面が切り替わり、「大門未知子さんは残念だった…」との院長談から死を連想させたが、ラストではキューバの医科大とみられる施設で講義をする大門が登場。スペイン語で「私、失敗しないので」と言い放って終わった。

番組のツイッターには視聴者から「助かってよかった」「続編を期待してます」といった喜びのコメントが相次ぐ一方、前出の「残念」セリフに対して「あの振りはひどすぎる」との意見も寄せられた。「自分の考えた通りのストーリー」との声があれば、「現実的にはあり得ない」とも。結末をめぐって視聴者の議論が続きそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 『ドクターX』は第1シリーズが’12年にスタート。米倉が演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子の名セリフ、「私、失敗しないので」は流行語に 第5シリーズのラストが最終回を思わせる描き方だったことから、続編の有無が取り沙汰さ...
「検索すればすぐに分かります」米倉涼子が抱えるO脚の悩み

「検索すればすぐに分かります」米倉涼子が抱えるO脚の悩み

女優の米倉涼子(42)が20日、「日経ヘルス創刊20周年記念ビューティーミューズ大賞」を受賞し、都内で行われたトークショーに登場した。 抜群のプロポーションを褒められると「コンプレックスはたくさんあります。足は、膝から下がO脚で。ネットで検索すればすぐに分かります」と悩みを告白。テレビ...
視聴率が苦戦している「西郷どん」脚本の粗さを指摘する声も

視聴率が苦戦している「西郷どん」脚本の粗さを指摘する声も

NHKの大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が苦戦している。 「1月7日放送の初回15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下、同)の滑り出しから、14〜15%をキープしていたものの、4月に入ってからは下降線をたどり、29日にはついに11.1%とワーストを記録。5月6日放送は12.0%まで数字を戻したものの、依然とし...
9頭身美女の田中道子は、浜松から家出同然で女優に

9頭身美女の田中道子は、浜松から家出同然で女優に

あの9頭身美女は、家出同然で浜松市から上京していた。田中道子(28)。2016年にテレビ朝日系「ドクターX」でデビューし、最近はNHK大河「西郷どん」に出演した注目女優だ。建築士として静岡で生きるはずが、23歳で芸能事務所入り。猛反対した父との関係、深い静岡愛、将来を日刊スポーツに語っ...
報ステの小川彩佳アナに「異変」テレ朝社員のセクハラ被害に怒り?

報ステの小川彩佳アナに「異変」テレ朝社員のセクハラ被害に怒り?

わずかな沈黙の後、首をかしげ、軽く「トンッ」と音を立てて机に両手を置いた。気持ちを切り替えるように、次のニュースを読み上げる。 小川彩佳アナウンサーが2018年4月19日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で見せたこの仕草には、インターネット上で憶測が飛び交った。自身と同じ「テレビ朝日の...
デーブ・スペクターがテレビ朝日に苦言「危機管理は最悪」

デーブ・スペクターがテレビ朝日に苦言「危機管理は最悪」

テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が20日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)で、セクハラ問題にコメントした。 デーブ氏はテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)が同局の番組で、コメンテーターの発言に不満の表情を浮かべ無言だったことに「テレビ朝...
嵐・相葉雅紀に熱愛報道 お相手は「ほぼ同い年」の「元タレント」か

嵐・相葉雅紀に熱愛報道 お相手は「ほぼ同い年」の「元タレント」か

嵐の相葉雅紀が、同い年の女性と5年以上の交際を続けていたことが12月18日発売の「FLASH」(光文社)にて報じられた。 “嵐スキャンダル”と言えば、2016年に「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、松本潤とAV女優の“二股報道”が記憶に新しい。本命の井上真央とは、時期は不明ながら破局していることも明らかとな...
「ドクターX」の最終回が予定調和と指摘 中園ミホ氏の不在が原因?

「ドクターX」の最終回が予定調和と指摘 中園ミホ氏の不在が原因?

米倉涼子がフリーランスの天才外科医を演じるドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)第5期も今回でラスト。平均視聴率25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、有終の美を飾りました。 前回の終了間際、ショッピング中に昏倒してしまった大門未知子(米倉)。検査したところ、余命...
「ドクターX」の最終回で新たな名言「私、患者でも失敗しないので」

「ドクターX」の最終回で新たな名言「私、患者でも失敗しないので」

米倉涼子(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜午後9時)が14日、最終回を迎えた。 ステージ3の後腹膜肉腫で余命3カ月であることが判明した未知子の、生死の行方が注目されていたが、東帝大で手術を受けた未知子がドラマのラストで、同医学部外科医局退局後に留学...
米倉涼子 体型が細くなった理由は「ドクターX」の役作りだった

米倉涼子 体型が細くなった理由は「ドクターX」の役作りだった

(全2枚) 14日に放送されるテレビ朝日系「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜後9・0)の最終回で、女優、米倉涼子(42)演じる主人公・大門が余命3カ月という衝撃の事実が明かされることが11日、分かった。米倉は「終わる寂しさを初めて体感した」と意味深にコメント。今年の民放連続ドラマで...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net