芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

荻野目洋子の「バブリーダンス」がブームに 違和感を指摘する声も

荻野目洋子の「バブリーダンス」がブームに 違和感を指摘する声も

今年、リバイバルブームとなったのが、1980年代から90年代にアイドルとして活躍していた荻野目洋子だ。「第10回日本高校ダンス部選手権」で準優勝した大阪府立登美丘高校が、荻野目の代表曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせて、“バブリーダンス”を披露したことが大きな話題となり、荻野目のメディア出演が急増した。

「女子高生たちがボディコン衣装で踊る姿はインパクトも大きく、ワイドショーなどで取り上げると反響も大きかった。ちょうど平野ノラのバブルネタがはやっていたということもあり、テレビ的にはおいしいネタだったと思います」(芸能関係者)

しかし、この荻野目ブームに違和感を抱くという声も。

「『ダンシング・ヒーロー』は1985年の発売で、バブル経済の全盛期は88年くらい。微妙に時代がズレているんですよ。これは平野のネタや、桐谷美玲が出演していたワイモバイルのCMなどにもいえることですが、80年代カルチャーとバブル全盛期のカルチャーが混同されがちなんです。80年代を題材にしているのに、ジュリアナ東京的なモチーフがネタにされることなども多い。ジュリアナ東京は91年オープンなので、ちょっと違うんですよね。女子高生のバブリーダンスも、そのあたりの時代考証が少々甘いような気がします」(週刊誌記者)

とはいえ、荻野目がリバイバル中なのは事実。年末の『第68回NHK紅白歌合戦』へのサプライズ出場もあるのではないかといわれている。

「そもそも、紅組の一員として出場するのではないかという話がありましたが、結局落選。しかし、企画コーナーでの出演は十分あり得るでしょう」(テレビ局関係者)

荻野目の出演の裏には、安室奈美恵の不出場が関係しているとの説も。

「荻野目と安室は、ライジングプロダクションの先輩後輩という仲。しかし、安室は2015年に独立し、ここでライジングと結構モメたわけです。そういう遺恨もあるので、2人が同じ年の紅白の目玉企画となることは考えにくい。ただ、安室の出場の可能性がかなり低い現状を考えると、結果的に荻野目に出番が回ってくる可能性が高まっているといえるかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

違和感も指摘される荻野目リバイバルだが、年末年始には、さらなる盛り上がりとなりそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「みなさんのおかげでした」最終回がレギュラー放送のワケ

「みなさんのおかげでした」最終回がレギュラー放送のワケ

●スタッフへの愛で特番が作れてしまう ついに、きょう22日(21:00〜)に最終回を迎えるフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』。30年以上続く長寿シリーズが幕を下ろすことになるが、3月21日にはその歴史が詰まったDVD『とんねるずのみなさんのおかげでBOX』が発売され、4月16日か...
「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

「また戻ってくる」石橋貴明が「みなおか」復活を宣言

8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、石橋貴明が番組終了について「また戻ってくる」と宣言した。 番組は人気のコントを一挙放送。「仮面ノリダー」や若き日の宮沢りえが出演した学園コントシリーズ、荻野目洋子出演の「貧乏家の人々」などを次々放送し、かつてのファンが歓喜...
「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

3月いっぱいで30年の歴史に幕を閉じる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずをデビュー直後から見てきたコラムニストのペリー荻野さんが改めて「みなおか」の凄さについて考察する。 *** 最終回に向けて、『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、名物企画のファイナル版...
世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

世間の常識の二歩先を行く「小泉今日子」という生き方

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、小泉今日子という存在について改めて考察する。 *** 「小泉今日子不倫公表!!」 「豊原功補と『恋愛関係』」 「すべてをこの身で受け止める」 「豊原家族に謝罪」 「新たなスタート」 小泉今日...
「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了するにあたり、とんねるずの“失業危機”が報じられていたが、4月から石橋貴明が司会の新番組がフジでスタートすることがわかった。 だが、早くも「つまらなそう」「爆死決定」といった厳しい意見がネットに溢れる展開となって...
文春調査の「紅白で良かった歌手」ランク 断トツ1位は安室奈美恵

文春調査の「紅白で良かった歌手」ランク 断トツ1位は安室奈美恵

昨年の大晦日、日本を代表する46組の歌手が出演した「第68回紅白歌合戦」。週刊文春恒例のアンケート企画「紅白で良かった歌手」には、16〜77歳のメルマガ会員から、6600以上の回答が集まった。 ダントツ1位の安室奈美恵©共同通信社 ダントツの得票で2位以下を圧倒したのが、今年9月での引退を発表した...
中村江里子、局アナ時代の初彼氏を告白「人生初のプリクラを彼と。やりとりはFAX」

中村江里子、局アナ時代の初彼氏を告白「人生初のプリクラを彼と。やりとりはFAX」

パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子(48)が、9日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)にゲスト出演し、初彼氏の思い出や、夫でフランスの実業家シャルル・エドワード・バルトさんとの運命の出会いを語った。 お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二(40)が、中村の生い...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net