芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

荻野目洋子の「バブリーダンス」がブームに 違和感を指摘する声も

荻野目洋子の「バブリーダンス」がブームに 違和感を指摘する声も

今年、リバイバルブームとなったのが、1980年代から90年代にアイドルとして活躍していた荻野目洋子だ。「第10回日本高校ダンス部選手権」で準優勝した大阪府立登美丘高校が、荻野目の代表曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせて、“バブリーダンス”を披露したことが大きな話題となり、荻野目のメディア出演が急増した。

「女子高生たちがボディコン衣装で踊る姿はインパクトも大きく、ワイドショーなどで取り上げると反響も大きかった。ちょうど平野ノラのバブルネタがはやっていたということもあり、テレビ的にはおいしいネタだったと思います」(芸能関係者)

しかし、この荻野目ブームに違和感を抱くという声も。

「『ダンシング・ヒーロー』は1985年の発売で、バブル経済の全盛期は88年くらい。微妙に時代がズレているんですよ。これは平野のネタや、桐谷美玲が出演していたワイモバイルのCMなどにもいえることですが、80年代カルチャーとバブル全盛期のカルチャーが混同されがちなんです。80年代を題材にしているのに、ジュリアナ東京的なモチーフがネタにされることなども多い。ジュリアナ東京は91年オープンなので、ちょっと違うんですよね。女子高生のバブリーダンスも、そのあたりの時代考証が少々甘いような気がします」(週刊誌記者)

とはいえ、荻野目がリバイバル中なのは事実。年末の『第68回NHK紅白歌合戦』へのサプライズ出場もあるのではないかといわれている。

「そもそも、紅組の一員として出場するのではないかという話がありましたが、結局落選。しかし、企画コーナーでの出演は十分あり得るでしょう」(テレビ局関係者)

荻野目の出演の裏には、安室奈美恵の不出場が関係しているとの説も。

「荻野目と安室は、ライジングプロダクションの先輩後輩という仲。しかし、安室は2015年に独立し、ここでライジングと結構モメたわけです。そういう遺恨もあるので、2人が同じ年の紅白の目玉企画となることは考えにくい。ただ、安室の出場の可能性がかなり低い現状を考えると、結果的に荻野目に出番が回ってくる可能性が高まっているといえるかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

違和感も指摘される荻野目リバイバルだが、年末年始には、さらなる盛り上がりとなりそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

森口博子、50歳のスッピンが美しすぎると話題 「マジで20代じゃん」

森口博子、50歳のスッピンが美しすぎると話題 「マジで20代じゃん」

森口博子、シワがない! 7月26日、タレントの森口博子がブログですっぴんを公開。美しすぎてファンが混乱している。 <耳マンのそのほかの記事> 森口は7月26日に更新したブログの中で、「すっぴんで失礼」とマスクをつけた自身の写真を披露した。その肌は、先月50歳の誕生日を迎えたとは思えないほどハリがあ...
YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人たちに向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYOFMの番組「未来授業」。6月11日(月)の授業講師には、振付師で大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakaneさんが登場。 akaneさん akaneさんは、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシ...
w-inds.を駆り立てた危機感「同じ路線で張り合っても、他のアイドルには勝てない」

w-inds.を駆り立てた危機感「同じ路線で張り合っても、他のアイドルには勝てない」

2001年にデビューしたw-inds.は、90年代のJ-POPミリオンセールス時代の余波を受けつつ、地に足をつけた活動を継続。20周年も迫りつつある彼らには、これまでにいくつかの転機があった。そこには、メインボーカルである橘慶太が曲作りに携わるようになったことが大きく絡んでいる。ORICONNEWSでは、橘慶太にw-i...
DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DAPUMP話題の新曲『U.S.A』のリリイベが大盛況で終了! 「ダサかっこいい」「中毒性が高い」との声があがり、リリース前から話題を呼んでいたDAPUMPのニューシングル『U.S.A』(6月6日発売)。約1ヶ月に及んだ同シングルのリリースイベントが6月30日、大好評のなか終了した。 DAPUMP <耳マンのそのほかの記...
倖田來未「め組のひと」が若い世代に人気  ダンスがSNSで急上昇

倖田來未「め組のひと」が若い世代に人気 ダンスがSNSで急上昇

【倖田來未/モデルプレス=6月23日】アーティストの倖田來未がカバーしている「め組のひと」が若い世代に人気だ。 【さらに10代女子のダンス動画を見る】倖田來未版「め組のひと」/「め組のひと」で踊る女子たちの動画 ◆倖田來未「め組のひと」なぜブームに? 「め組のひと」は1983年にラッツ&スターが...
DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」

DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」

「計算され尽くされたダサさ!それがいい!」――DAPUMPの3年半ぶりとなるニューシングル「U.S.A.」が、「何事!?」「中毒性が高すぎる!」と話題を呼んでいる。そのMVはYouTubeで公開されてから10日で200万回再生を達成。“スーパーダサかっこいいMV”として激ハマりするユーザーが続出している。ORICONNEWSでは、...
「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

「みなおか」にあった負傷者続出の回 あまりの惨状にカットされた芸人も

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了するにあたり、とんねるずの“失業危機”が報じられていたが、4月から石橋貴明が司会の新番組がフジでスタートすることがわかった。 だが、早くも「つまらなそう」「爆死決定」といった厳しい意見がネットに溢れる展開となって...
中村江里子、局アナ時代の初彼氏を告白「人生初のプリクラを彼と。やりとりはFAX」

中村江里子、局アナ時代の初彼氏を告白「人生初のプリクラを彼と。やりとりはFAX」

パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子(48)が、9日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)にゲスト出演し、初彼氏の思い出や、夫でフランスの実業家シャルル・エドワード・バルトさんとの運命の出会いを語った。 お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二(40)が、中村の生い...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net