芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

石井てる美が号泣会見の藤吉久美子に辛らつ「美人しか通用しない」

石井てる美が号泣会見の藤吉久美子に辛らつ「美人しか通用しない」 東大卒芸人の石井てる美(34)が15日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に生出演し、不倫疑惑が報じられた女優・藤吉久美子(56)が14日深夜に行った号泣会見を「分が悪くなると泣いて…美人しか通用しない」とバッサリ斬った。

番組では藤吉が前日の会見時、左手薬指に結婚指輪をはめていたのに対し、9日に不倫疑惑の相手ともども週刊文春の直撃を受けた際には指輪をはめていなかったことを指摘。

石井は「合コン来る男の人が直前に薬指(の指輪を)外したりするじゃないですか。そういうことじゃないですか。ふだんの表とは違う、そっちを楽しもうっていう時の、ご自分の時じゃないかなと思います」と、辛らつに解説。

号泣会見についても「藤吉さんは飛行機が降りてくるどこら辺からこのスイッチを入れたのかなとか、ちょっとそういう目で見ちゃいました」と突き放し、「分が悪くなると泣いて-美人しかこれは通用しないんですけど-泣いて周りがアタフタして、何となく男の人がよしよしってなって何でも済ませちゃうタイプの女の子って、子供の頃からいたじゃないですか。ブスのひがみって言われてもいいんですけど、そういうふうに生きてこられたのかなってちょっと思っちゃいました」と、手厳しかった。

この石井理論を証明するかのように、司会の俳優・高橋克実(56)は「だって…きれいだもん。藤吉さん、きれい。指輪とかそんな細かいこと、忘れる時もあるでしょうよ。僕はしてませんよ」と藤吉を擁護。

石井は「結局、美人の涙には男はころりといくんですよ」と言い切り、同局の三田友梨佳アナウンサー(30)も「指輪なかったらショックですよ」と、石井に同調していた。 石井てる美が号泣会見の藤吉久美子に辛らつ「美人しか通用しない」 外部サイト 加藤浩次号泣の藤吉久美子にピシャリ「泣きたいのは太川さん」 宮根誠司不倫疑惑の藤吉久美子と相手男性をかばう…実は飲み仲間&元先輩だった 梅沢富美男が激怒「もともと壊れてるこのガキは」 「藤吉久美子の不倫騒動」をもっと詳しく

藤吉久美子はお酒の席で「甘えたさん」宮根誠司が明かす 藤吉久美子と太川陽介異例のスピード釈明の裏にベッキーの教訓? 眞鍋かをり妻をかばった太川陽介の会見を評価「新しいパターン」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

元韓流アイドルが韓国芸能界の実態を告白 身体を触られることも

元韓流アイドルが韓国芸能界の実態を告白 身体を触られることも

21日、韓国の男性5人グループ「SHINee(シャイニー)」のメンバー、ジョンヒョン(享年27)さんの告別式がしめやかに行われた。韓国・中央日報は、ジョンヒョンさんがミュージシャンの友人に託した遺書の内容を報じた。そこには「僕は体の中から壊れてしまった。じわじわと僕をむしばんでいった憂鬱は結局僕...
藤吉久美子の左手薬指の指輪 石井てる美が「意図」を推理

藤吉久美子の左手薬指の指輪 石井てる美が「意図」を推理

週刊文春に不倫疑惑を報じられた女優・藤吉久美子さんがすすり泣きをしながら釈明した羽田空港での会見に、お笑い芸人の石井てる美さん(34)が容赦ないツッコミを入れた。 石井さんは「『ブスの僻み』と言われてもいいんですけど」と断りを入れつつ、「飛行機から降りてくるどこら辺からスイッチを入れたのか...
不倫で太川陽介が藤吉久美子を外出禁止に?事務所に聞いた真相

不倫で太川陽介が藤吉久美子を外出禁止に?事務所に聞いた真相

「例の騒動以来、彼女は家にこもっていることが多いんです。ダンナさんから“外出禁止令”が出ているみたいで、夜飲みに行くこともできなくて、うっぷんがたまっているようですよ」(友人の1人) 【写真】太川陽介を自宅前で直撃中に、家から出て来た藤吉久美子 騒動というのは、昨年末に『週刊文春』が報じた藤...
藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

「今はとても平穏。逆に昔より平穏かもしれない」 【写真】会見でありえないほど号泣した藤吉久美子 昨年末、小誌がドラマプロデューサーA氏との不倫疑惑を報じた藤吉久美子(56)。その夫・太川陽介(59)が夫婦の“今”を語った。 ◆◆◆ 会見で気丈に振る舞った太川陽介 おしどり夫婦の危機を報じたのは小誌20...
不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

不倫報道後に休養していた藤吉久美子「路線バス」番組で仕事復帰

俳優、太川陽介(59)の妻で昨年12月に大阪・朝日放送のプロデューサーのもとに路線バスに乗って通い不倫していたと報じられて以降、休養していた女優、藤吉久美子(56)が、18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」で仕事復帰した。 番組ナビゲーターの徳光和夫(77)は、夫妻の結婚披...
「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

「路線バス不倫」報道の藤吉久美子 番組で恩人の徳光和夫に謝罪

女優・藤吉久美子(56)が18日放送のテレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅SP」(日曜・後6時半)にゲスト出演した。 タレント・徳光和夫(77)と田中律子(46)がバスの旅をする番組で、今回のゲストはデヴィ夫人(78)。藤吉は途中合流の「人妻ゲスト」として登場した。徳光は藤吉と太川陽介(...
貴乃花光司氏が芸能事務所とマネジメント業務提携 「相撲通じて…」

貴乃花光司氏が芸能事務所とマネジメント業務提携 「相撲通じて…」

貴乃花光司氏(元貴乃花親方)がMeguEntertainmentとマネジメント業務提携を結んでいたことが、18日までにわかった。同社の社長とかねてより親交があり、「相撲を通じて子供達と触れ合っていく活動のお手伝いができれば」という理由から今回の契約に至った。 【写真】元貴乃花親方の花田光司氏と離婚した若か...
メディアが悩む「2人の小室」小室哲哉氏の引退で呼称巡り議論

メディアが悩む「2人の小室」小室哲哉氏の引退で呼称巡り議論

「呼称問題」はメディアにとっては鬼門ともいえるものである。新聞記者たちの“表記ルールブック”とも言える『記者ハンドブック』(共同通信社刊)によると、敬称は原則として「氏、さん、君、ちゃん」で、子どもの場合、中学生以上は男女とも「さん」。一方、〈敬称を付けない場合〉として〈競技に即した1面、...
長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

元光GENJIでタレント大沢樹生(49)の株が急上昇中だ。大沢の元妻で、元女優・喜多嶋舞さん(46)の職業不詳の長男(22)が傷害容疑で警視庁北沢署に逮捕された先月下旬、DNA鑑定し、大沢の実子ではないことが判明した過去が改めて取り沙汰され、大沢の責任問題を論じる報道もあった。 不倫疑惑...
globeのKEIKOが回復 小室哲哉氏とは弁護士を介してやりとり

globeのKEIKOが回復 小室哲哉氏とは弁護士を介してやりとり

2011年にくも膜下出血で倒れ、療養中のglobeのボーカル・KEIKO(46才)が完全回復を果たしたという。その元気な姿をキャッチした──。 【スクープ/別写真】知人女性と笑顔で話すKEIKOの全身姿 《お久しぶりです。Twitter再開しようと思いまーす》。1月14日、globeのボーカルで小室哲哉氏(60才)の妻・KEIKOが...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net