芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

『相棒』300回 2週連続記念SP放送決定 懐かしの顔も続々

『相棒』300回 2週連続記念SP放送決定 懐かしの顔も続々 2000年6月、『土曜ワイド劇場』で単発ドラマとして放送をスタートしたテレビ朝日系ドラマ『相棒』が、17年の時をかけ今月31日に放送300回を迎える。これを記念して、24日の299回(第13話)、31日の300回(第14話)に前後編で「300回記念スペシャル」の放送が発表された。津川雅彦、木村佳乃、高橋惠子が演じる名キャラクターが久しぶりに再登板する。

【劇中カット】久々に登場する津川雅彦、木村佳乃、高橋恵子

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)の活躍を描く『season16』が昨年10月から放送中。300回スペシャルには、元法務大臣で投獄されていた津川演じる瀬戸内米蔵が約4年ぶり、そして木村演じる元衆議院議員の片山雛子が2年ぶりに登場。さらに、高橋演じる尼僧の蓮妙が、2004年放送の『season3』以来、約13年ぶりに再登場を果たし、長年続いてきた作品だからこそ描ける時間軸を生かした、奥行きの深い物語を輿水泰弘氏の脚本で紡いでいく。

瀬戸内の出所から始まる今回のエピソードは、仲間由紀恵演じる警視庁広報課長、社美彌子の身辺にも派生。思わぬ方向へと展開しながら、これまでの『相棒』ワールドに散りばめられたさまざまな謎に迫っていく。

■過去のシーズンからつながる“相棒の9つの謎”

シーズンをまたいで登場するセミレギュラーの存在や、意外なタイミングで解き明かされていく伏線の数々が、『相棒』の魅力でもあり、長く続いているからこそできる醍醐味。300回スペシャルを楽しむためにも、劇中で提示されていながらいまだ答えが明かされていない“相棒の9つの謎”を紹介する。

【特命係と因縁深い瀬戸内米蔵の動向】
シーズン7第2話(2008年10月29日放送)で、国際支援物資をめぐる不正を特命係に暴かれ、懲役10年の実刑判決を受けた元法務大臣の瀬戸内米蔵。間もなく刑期を終え、出所してくることになる米蔵だが、その胸に去来するものとは?特命係と深い因縁を持つ彼が、今何を考え、今後、右京たちとどうかかわっていくのか、その動向も今はベールに包まれている。

【議員辞職した片山雛子の思惑】
シーズン14第10話(16年1月1日放送)で、共に次期政権の中枢を担うはずだった時の官房長官をテロで失い、自ら議員辞職して政界から姿を消した片山雛子。表舞台に姿を見せないまま2年の歳月が流れたが、したたかで野心的な彼女が、このまま鳴りを潜めているとは思えない。雛子の意外な思惑が、近々右京と亘を驚かせることになるのかも知れない。

【社美彌子とロシア人スパイの関係】
シーズン13第1話(14年10月15日放送)の初登場以来、アメリカに亡命したロシア人スパイ・ヤロポロクとの浅からぬ関係を垣間見せてきた社美彌子。シーズン15第18話(17年3月22日放送)で、秘密の一端は明かされたものの、過去に何があったのか事の真相はわからないまま。今後、美彌子をめぐる謎が明かされることはあるのか!?

【突然姿を消した日下部彌彦の腹心】
シーズン15第1話(16年10月12日放送)で、執拗に美彌子をマークしていたスーツ姿の男・坊谷一樹(蔵原健)。日下部(榎木孝明)の指示を受けて極秘裏に動いていることは確かだが、この回を最後に、突然姿を消している。日下部は、亘にも美彌子を探らせていた過去があるため、坊谷がスパイに関する調査をしていたことは間違いなさそうだが…!?

【海外研修中の陣川公平に新たな女性の影】
シーズン14第12話(16年1月20日放送)で、思いの相手を殺害されるというショッキングな事件に襲われた陣川公平(原田龍二)。心に深い傷を負い、現在は研修のためにスコットランドヤードに滞在中。放送中のシーズン16第8話(17年12月6日放送)では、亘と電話で会話を交わし、「今度、女性の事で相談したい」という“相変わらず”な一面を垣間見せた。果たして、その相談内容とは!?陣川の日本復帰が、再び謎めいた事件を呼びそうな気配。

【衣笠家が見舞われた不可解な脅迫事件】
シーズン15第11話(17年1月11日放送)では、衣笠藤治副総監(大杉漣)の娘・里奈(桜田ひより)が殺人事件の目撃者に。その事件をきっかけに、衣笠家がかつて不可解な脅迫事件に見舞われたという過去の出来事も明らかになった。この時の事件は特命係が解決したものの、過去の脅迫事件はいまだ未解明のまま。特命係は、再びその謎と対峙することになるのだろうか。

【青木年男が警察嫌いになった根本原因】
サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官・青木年男(浅利陽介)は、元々大の警察嫌いで、シーズン14第15話(16年2月10日放送)では、目撃証言をめぐって特命係とひと悶着起こした。そもそも警察嫌いになったのは、警察官である父親の影響らしいのだが、現職に再就職する際には、衣笠副総監と竹馬の友である父親のコネを使ったという経緯も。青木の父がどんな警察官で、なぜこれほどまでに彼が警察嫌いになったのか。その背景が明かされる時がくるのだろうか。

【スクープをものにする風間楓子の情報源】
シーズン15第18話(17年3月22日放送)で、美彌子が訳ありなシングルマザーであることを報じたのをきっかけに、特命係が首を突っ込んだ事件に何かと絡んでいる写真誌『週刊フォトス』の記者・風間楓子(芦名星)。どんな相手にも物怖じせず大胆に切り込んでいく度胸はかなりのもの。そして、300回記念のエピソードでは、記者として“ある大物”とパイプを持っていることが判明。彼女がなぜ、スクープをものにできるのか。その情報源についても、謎が残されている。

【甲斐峯秋の知られざる本心】
3代目の相棒・甲斐享(成宮寛貴)が起こした連続傷害事件をきっかけに、警察庁ナンバー2の次長職から、閑職といわれる警察庁長官官房付のポストに事実上降格された甲斐峯秋(石坂浩二)。放送中のシーズン16第1話(17年10月18日放送)では、衣笠副総監の策略により、特命係の指揮統括を押しつけられたが、峯秋自身は逆にそれを利用しようと考えている節も。同エピソードのラストでは、衣笠副総監に向けて「君を後悔させることにならなければいいんだが」という意味深な発言を。権力復活を虎視眈々と狙う峯秋の見えざる胸中も大きな謎をはらんでいる。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

相棒17、初回視聴率17.1%と貫禄発進 SNSでは志水正義さんへの追悼も

相棒17、初回視聴率17.1%と貫禄発進 SNSでは志水正義さんへの追悼も

俳優の水谷豊(66)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season17」(水曜後9・00)が17日に拡大スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。 前シリーズ「相棒season16...
高橋由美子が激ヤセしたと母親が語る 騒動後食事ができず

高橋由美子が激ヤセしたと母親が語る 騒動後食事ができず

不倫騒動が話題となり姿を見なくなっていた高橋由美子(45)が芸能界に復帰すると、週刊女性PRIMEが4月9日に報じた。 昨年4月に前事務所との契約が終了したためフリーランスとなっていたが、津川雅彦さん(享年78)が生前に代表を務めた「グランパパプロダクション」に所属すると決まったという。 高橋は昨年3...
エヴァ主題歌の高橋洋子 ヒット後に芸能界を引退して介護職に就いていた

エヴァ主題歌の高橋洋子 ヒット後に芸能界を引退して介護職に就いていた

歌手の高橋洋子が6日、日本テレビ系で放送された「1周回って知らない話」に出演。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」(95年発売)のヒット後、芸能界を引退し、介護の仕事に就いていたことを告白した。 高橋は「−テーゼ」のヒット後、「1回バーって(世の中に)出ました。...
津川雅彦さん&朝丘雪路さん長女・真由子が歌手デビュー 母親譲りの歌声披露

津川雅彦さん&朝丘雪路さん長女・真由子が歌手デビュー 母親譲りの歌声披露

故・津川雅彦さんと朝丘雪路さんの一人娘で女優の真由子(44)が歌手デビューすることが6日、わかった。東京・六本木のライブレストランで歌手デビュー発表ライブを開き、母親譲りの歌声を響かせた。 【画像】朝丘雪路さんの映像も公開 朝丘さんが生前最後にライブを行ったステージに立った真由子は、両親の...
米倉涼子と黒木華がドラマでキス「シラフで女性としたのは初めて」

米倉涼子と黒木華がドラマでキス「シラフで女性としたのは初めて」

■米倉涼子&黒木華が松本清張作品で大胆な演技を! 2月3日(日)に放送される、米倉涼子主演のテレビ朝日開局60周年記念松本清張ドラマスペシャル「疑惑」(夜9:00-11:05、テレビ朝日系)では、これまで悪女を演じてきた米倉が、“悪女に手を差し伸べる敏腕弁護士”佐原卓子役に挑戦する。 保険金目的で夫を殺したと...
松嶋菜々子「なつぞら」での雪肌に違和感 開拓民の娘役もしっかり化粧

松嶋菜々子「なつぞら」での雪肌に違和感 開拓民の娘役もしっかり化粧

4月1日に始まったNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」は、初回視聴率22.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好発進した。 広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情 前半の「北海道・十勝編」では、戦後間もない農家の開拓精神や農村の助け合いが描かれる。今週は戦争で両親を失い、...
「トレース〜科捜研の男〜」の錦戸亮に悪評「偏屈で困る」

「トレース〜科捜研の男〜」の錦戸亮に悪評「偏屈で困る」

役柄に徹する(?)錦戸 テレビドラマがリアルタイムで見られなくなっている現在、成功度を従来の「視聴率」だけで測ることは難しくなってきた。 大手広告代理店では、各作品の「総制作費」と「視聴率」をもとに計算された「採算分岐点」から、コスパを換算し、さらに録画視聴の指標である「タイムシフト視聴...
フジ生野アナ、職場で夫とイチャつく 明石家さんま「それはアカン」

フジ生野アナ、職場で夫とイチャつく 明石家さんま「それはアカン」

2014年に同期同士で結婚したフジテレビの生野陽子アナ(34歳)と中村光宏アナ(34歳)の夫妻が、2月9日に放送されたバラエティ番組「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検」(フジテレビ系)に出演。「神聖な職場でイチャイチャするアナ夫婦」として、同僚たちからクレームが寄せられた。 番組で「神聖な職場...
「後妻業」シリアスシーンに視聴者が爆笑 「こんなんわろてまう」

「後妻業」シリアスシーンに視聴者が爆笑 「こんなんわろてまう」

女優の木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話が29日に放送された。シリアスなシーンで突如ぼっ発した木村佳乃と木村多江のバトルが「なんちゅうシーンや(笑)」「こんなんわろてまうやん」などと視聴者の笑いを誘っている。 【写真】木村佳乃&多江が“お...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net