芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「第68回紅白歌合戦」の視聴率、後半は39.4% 歴代最低に迫る

「第68回紅白歌合戦」の視聴率、後半は39.4% 歴代最低に迫る 昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35・8%、後半(第2部、後9・00)は39・4%だったことが2日、分かった。今年9月に引退する安室奈美恵(40)のラスト紅白など話題は多かったが、後半は40%の大台に届かず。2部制になった1989年以降、2015年の39・2%、04年の39・3%に次ぐ歴代ワースト3位となった。

15年の後半は2部制になった89年以降、歴代最低の39・2%。16年は1・0ポイント上昇し、40・2%と2年ぶりに大台に回復。しかし17年は0・8ポイント減少し、39・4%。2年ぶりに40%の大台を割った。後半の40%割れは5回目。

前半は、15年=34・8%→16年=35・1%→17年=35・8%。前年から0・7ポイント上昇した。

安室は特別枠で14年ぶりに出演。リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング「Hero」を披露し、テレビ生歌唱は7年ぶりとなった。同じく特別枠の桑田佳祐(61)は年越しライブ会場の横浜アリーナから中継を結び、昨年前期の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を熱唱。「ひよっこ」紅白特別編、短編ドラマが2本放送され、桑田は昭和の大作曲家・浜口庫之助を演じた。

ほかにも、XJAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が昨年5月の首の手術以来、封印していたドラムプレーを解禁。欅坂46と総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(53)の共演パフォーマンスの最後に、欅坂センターの平手友梨奈(16)志田愛佳(19)鈴本美愉(20)が軽い過呼吸のような状態になるハプニングがあった

紅組のトリは石川さゆり(59)が2年連続8回目、大トリはゆずが初の大役を務め、石川は「津軽海峡・冬景色」、ゆずは「栄光の架橋」を熱唱した。

テーマは「夢を歌おう」。総合司会は内村が初の重責。紅組司会は女優の有村架純(24)が2年連続、白組司会は嵐の二宮和也(34)が単独初の大役を担った。

内村の安定した司会進行ぶりに、インターネット上には絶賛の声が続出。「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」のキャラクター・三津谷寛治氏にも扮し、お茶の間の笑いを誘った。

白組が3年ぶりに勝利し、対戦成績を37勝31敗とした。審査方法について、16年は視聴者から「分かりづらい」と批判が相次ぎ、物議を醸したため、17年は視聴者、ゲスト審査員、会場の観客が投票権を持ち、その票すべてを1票として数える方式に変更。紅、白の22対戦ごとに集計し、白組=223万7644票(視聴者審査員=223万6339票、会場審査員=1305票)、紅組=143万2371票(視聴者審査員=143万1292票、会場審査員=1079票)(会場審査員にゲスト審査員含む)。約80万票差がついた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

内村光良、早くも2018年の紅白司会に内定か 局内関係者が明かす

内村光良、早くも2018年の紅白司会に内定か 局内関係者が明かす

いくらなんでも早すぎる!?昨年の大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦で総合司会を務めた内村光良(53)の、今年の紅白での続投が“内定”したという情報をキャッチした。近年続いているジャニーズタレント&若手女優の司会者コンビを支える抜群の力量を見せた内村。番組終了直後から局内での絶賛の嵐が吹...
NHKによる安室奈美恵の写真偽装 背景に土壇場のワガママがあった?

NHKによる安室奈美恵の写真偽装 背景に土壇場のワガママがあった?

目玉とされた歌姫を土壇場で口説き落としたものの、蓋を開ければ視聴率は歴代ワースト3。そのうえ、年明け早々には、リハーサル写真を“本番中の撮影”と偽って、マスコミに配布していたことがバレてしまった。まさに踏んだり蹴ったりのNHKだが、前代未聞の珍事が起きたのには、あるワケがあった。 *** 昨年...
文春調査の「紅白で良かった歌手」ランク 断トツ1位は安室奈美恵

文春調査の「紅白で良かった歌手」ランク 断トツ1位は安室奈美恵

昨年の大晦日、日本を代表する46組の歌手が出演した「第68回紅白歌合戦」。週刊文春恒例のアンケート企画「紅白で良かった歌手」には、16〜77歳のメルマガ会員から、6600以上の回答が集まった。 ダントツ1位の安室奈美恵©共同通信社 ダントツの得票で2位以下を圧倒したのが、今年9月での引退を発表した...
安室奈美恵の紅白歌唱写真を偽る NHKに批判が殺到

安室奈美恵の紅白歌唱写真を偽る NHKに批判が殺到

  昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」にて、特別枠で出演した安室奈美恵が歌手別瞬間視聴率トップの48.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。   来年9月16日での引退を発表している安室にとっては「ラスト紅白」となっただけに、「Hero」を歌い終えた安室は感極まって涙。さ...
平昌五輪キャスター&解説者の出演料 中居正広は1日あたり200万円

平昌五輪キャスター&解説者の出演料 中居正広は1日あたり200万円

「中居くんの安定度は抜群。当意即妙な切り返しで盛り上がりに欠ける冬季五輪の熱気を高めてくれる」(TBS局員) 選手の熱きバトルの裏で競われているのが五輪番組のキャスター&解説者の“ギャラリンピック”だ。 金メダルは中居正広(45)。TBSの五輪キャスター就任は、夏冬合わせて8大会連続の“レジェンド”だ...
フジテレビは「いよいよ末期症状か」悲惨な現状を嘆く局員の声

フジテレビは「いよいよ末期症状か」悲惨な現状を嘆く局員の声

フジテレビの情報番組「とくダネ!」が8日放送の番組内で、冒険家・三浦雄一郎氏(84)を「故・三浦雄一郎さん」と表記するとんでもないミスをやらかした。しかもこの日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会から同番組に「放送倫理違反があった」と指摘された。まさに、絵に描いたよう...
辛坊治郎、YouTuberデビュー宣言 手始めは「鶏の丸焼き」動画?

辛坊治郎、YouTuberデビュー宣言 手始めは「鶏の丸焼き」動画?

読売テレビの情報番組『朝生ワイドす・またん!』(月〜金前5:20)MCの辛坊治郎(61)が、18日の番組放送2000回を前にこのほど会見を行い、今年、YouTuberとしてデビューすることを宣言した。 【写真】『朝生ワイドす・またん!』の2000回直前取材会より 今年の4月で62歳になる辛坊。今後の目標をきかれる...
相棒season16の元日スペシャル 歴代ワースト2位の視聴率に

相棒season16の元日スペシャル 歴代ワースト2位の視聴率に

毎年恒例の『相棒season16』(テレビ朝日系/水谷豊主演)元日スペシャル(第10話)が1日午後9時から2時間15分枠でオンエアされ、視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にとどまり、同時間帯に放送された日本テレビ系『嵐にしやがれ元日SP米倉涼子、有吉弘行、波瑠、長瀬智也!豪華共演SP』...
事前リサーチや打ち合わせはなし 女子アナを成長させるタモリの放任主義

事前リサーチや打ち合わせはなし 女子アナを成長させるタモリの放任主義

『ブラタモリ』(NHK総合)の4代目アシスタントにして同局看板アナにまで成長した近江友里恵アナが、3月24日の放送をもって同番組を卒業。その後、NHKの象徴・有働由美子アナを継いで、『あさイチ』(同)の司会を務めることになった。振り返れば、初代アシの久保田祐佳アナはじめ、3代目の桑子真帆アナら、『...
内村光良が語った欅坂46との紅白コラボ 真相にファンから感動の声

内村光良が語った欅坂46との紅白コラボ 真相にファンから感動の声

  3月4日、NHK総合「シブヤノオト」にタレントの内村光良(53)とアイドルグループ・欅坂46が出演。昨年12月31日に「第68回NHK紅白歌合戦」で行ったコラボについて、裏話を明かした。   欅坂46は紅白で「不協和音」を一度披露した後、曲の一部を内村と平手友梨奈(16)のWセンターで再度披露。その...
「紅白」福山雅治の曲紹介時にライブ視聴率が低下 人気低迷が露呈か

「紅白」福山雅治の曲紹介時にライブ視聴率が低下 人気低迷が露呈か

安室奈美恵の歌唱時に48.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の瞬間最高視聴率を記録したことが話題となった昨年の『第68回NHK紅白歌合戦』だが、発売中の「FLASH」(光文社)が秒単位の視聴率グラフを掲載。福山雅治による中継の“不発ぶり”が浮き彫りになってしまった。 同誌がグラフに起こしたのは、東芝映...
「第68回紅白歌合戦」で平手友梨奈がダウン 2017年4月から異変か

「第68回紅白歌合戦」で平手友梨奈がダウン 2017年4月から異変か

昨年おおみそかの「第68回NHK紅白歌合戦」でアイドルグループ・欅坂46のメンバー3人が過呼吸でダウンし騒動になったが、そこに至った背景を発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。 欅坂のメンバーにハプニングが起こったのは、総合司会の内村光良とのコラボレーションパフォーマンスの終盤。鈴本美愉...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net