芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

博多大吉がM-1審査員の弊害を明かす 明石家さんまも驚き

博多大吉がM-1審査員の弊害を明かす 明石家さんまも驚き 2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、漫才コンクール「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)の審査員を務めたことによる意外な影響を告白した。

番組では、大吉と相方の博多華丸、タカアンドトシがゲスト出演し、司会の明石家さんまと共にトークを展開した。その中で、華丸が「M-1の審査員をしてから厳しい」と、大吉が「M-1グランプリ」で審査員を務めていることをネタにして、笑いを誘う場面があった。

大吉が、さんまクラスの大物芸人が審査員を務めるべきだと主張し始めると、さんまは「審査するのって難しい」としながら、出場者のネタに大吉が気を使ったコメントで評価していることをねぎらった。

一方で、さんまが「審査する人が少なくなってきたから、いってきてくれってことやろ?」と審査員を引き受けた理由に切り込むと、大吉は「そうです、正直言って」と返答。

さらに、大吉は「あのオンエアーが終わったあと、3カ月くらいは漫才がうっすら、ず〜っとスベるんすよ」と審査員をすることによって、舞台での漫才に影響が出ていることを告白したのだ。

華丸によると「お客さんが(M-1)審査員さんの漫才」という目で見ているのが、伝わってくるという。華丸の補足に、さんまは「(ハードルが)上がるのか!?」と驚きの声をあげた。

普段どおりにやっているつもりだが、違和感を抱いてしまうのだと訴える大吉に、さんまは「(M-1が)テレビ番組やって言うたらテレビ番組やって…」「割り切ったら…ええねんけどなぁ…」と、同情していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

平昌五輪の高視聴率を素直に喜べないテレビ局 ビッグイベントの放送に危機

平昌五輪の高視聴率を素直に喜べないテレビ局 ビッグイベントの放送に危機

平昌五輪に注目が集まる一方で、テレビ関係者の胸中は複雑です(撮影:今井康一、尾形文繁) フィギュアスケートの羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒選手が金メダルを獲得するなど、日本中で盛り上がりを見せている平昌五輪。テレビ放送も、フィギュアスケート男子フリー(NHK)の平均視聴率が、関東...
山里亮太 しずちゃんと不仲な時代にしていた「最悪な行動」

山里亮太 しずちゃんと不仲な時代にしていた「最悪な行動」

21日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、相方のしずちゃんこと山崎静代との不仲な時代に言及した。 オープニングトークで山里は、16日と17日に開催した南海キャンディーズ初の単独ライブ「他力本願」の様子を振り返った。ライブの...
とろサーモンの創価学会入信、久保田かずのぶの母が真相を語る

とろサーモンの創価学会入信、久保田かずのぶの母が真相を語る

愛知県のスーパーでフグの肝が平然と売られていたため世間は騒然となっているが、こちらはフグの毒ではなく、毒を吐く「とろサーモン」にまつわる話。この魚のような名前は吉本芸人のコンビ名。彼らの信仰が明かされ、「その会」の人々は騒然となったという。 *** 1月1日と2日は、その会にとって特別な日で...
三中元克「めちゃイケ」での後悔明かす「チャンスをモノにできなかった」

三中元克「めちゃイケ」での後悔明かす「チャンスをモノにできなかった」

今年3月をもって21年半の歴史に終止符を打つフジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(毎週土曜後7:57)。数々の人気企画を生み出し、日本のバラエティー史に名を刻んだ人気番組に、2010年の新メンバーオーディションで“素人”として加入したのが三中元克(27)だ。「三ちゃん」の愛称で親しま...
タモリが初の「好きな司会者ランキング」1位 視聴者の渇望が反映か

タモリが初の「好きな司会者ランキング」1位 視聴者の渇望が反映か

テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICONNEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今...
小室圭さん母の元婚約者・A氏の本音「まずは自分との借金問題解決を」

小室圭さん母の元婚約者・A氏の本音「まずは自分との借金問題解決を」

「佳代さんと自分の借金問題が、眞子さまと圭さんの結婚延期に影響を与えたとAさんはわかっています。『延期になったことは仕方がない。まずは自分との借金問題を解決してほしい』と話しています」(A氏の友人) 2月6日にご結婚延期を発表した眞子さま(26)と小室圭さん(26)。圭さんの母・佳代さん(51)の...
明石家さんま、普段の質素な食生活を告白「胃は金持ちにならない」

明石家さんま、普段の質素な食生活を告白「胃は金持ちにならない」

17日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、お笑い芸人の明石家さんまが普段の食生活を明らかにした。 番組では、さんまが塩サバ好きを明かした上で、「安いのにめっちゃくちゃうまいやんか!」などと熱弁を振るっていた。ほかにも、塩昆布とお茶漬けをおいしく食したことなども明かす。す...
テレビ金沢の馬場ももこアナ ネット上をざわつかせる「暴れっぷり」

テレビ金沢の馬場ももこアナ ネット上をざわつかせる「暴れっぷり」

テレビ金沢の馬場ももこアナウンサー(26)が、破天荒すぎるはっちゃけキャラでネット上をざわつかせている。 13日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。日本テレビの徳島えりかアナ(29)から、共演時のエピソードを暴露された馬場アナ。 徳島アナは、馬場アナを「のびのびしてい...
陣内智則が「R-1」審査員に 司会と勘違いし宮迫博之が「ブチ切れ」

陣内智則が「R-1」審査員に 司会と勘違いし宮迫博之が「ブチ切れ」

お笑いタレントの久本雅美(59)、陣内智則(43)が、ひとり芸日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2018」(3月6日午後7時、フジテレビ系)の審査員を務めることが分かった。制作の関西テレビが21日、明らかにした。 久本と陣内は初の審査員。ほかに落語家・桂文枝(74)、お笑いタレント・関根勤(...
フィギュアスケート男子に不正採点疑惑 小倉智昭は「仕方ない」と発言

フィギュアスケート男子に不正採点疑惑 小倉智昭は「仕方ない」と発言

羽生結弦(23=ANA)が金メダルに輝き、宇野昌磨(20=トヨタ自動車)も銀メダルを獲得した平昌五輪のフィギュアスケート男子に不正採点疑惑が浮上した。21日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、演技の映像と採点を比べて検証した。 男子フィギュアでは羽生、宇野に続いてハビエル・フェルナンデ...
中国人審判による男子フィギュアの不正採点疑惑「とくダネ!」で検証

中国人審判による男子フィギュアの不正採点疑惑「とくダネ!」で検証

21日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で平昌五輪の「男子フィギュアで不正採点疑惑」を特集した。 番組によると、銅メダルを獲得したハビエル・フェルナンデス(26)の母国スペインの地元紙が中国人の女性審判員が自国の金博洋に不自然なジャッジを行い高い点数を入れたと報じてい...
「R-1ぐらんぷり」決勝のカニササレアヤコ、アンゴラ村長の先輩

「R-1ぐらんぷり」決勝のカニササレアヤコ、アンゴラ村長の先輩

ピン芸人ナンバー1を決める「R−1ぐらんぷり2018」の準決勝が12日、都内で行われ、エンジニアとしてヒト型ロボット「Pepper」を手掛ける会社員のカニササレアヤコ(24)が決勝進出を果たした。16年にもR−1に出場したが、1回戦敗退。2年ぶりとなった今回は、一気に決勝の舞台まで上り詰...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net