芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ぬけぬけ病」が存在?和田正人の箱根駅伝をめぐる専門的な投稿が話題に

「ぬけぬけ病」が存在?和田正人の箱根駅伝をめぐる専門的な投稿が話題に 第94回箱根駅伝で、青学大が総合4連覇へ向けて選手が快走を続ける中、日大陸上部時代に箱根駅伝に出場した経験を持つ俳優・和田正人(38)の専門的内容のツイッターがトレンド入りした。

和田はこの日のツイッターで、6区の青学大・小野田と東洋大の今西の走りについて“実況”したほか、山下りで逆転した青学大について「勝ち方を知っている常勝軍団の横綱相撲が始まりそうな予感」などと投稿。以降、実際に青学大が独走状態となっている。

そんな中、話題を集めたのは、駒沢大の7区・工藤の走りに関するツイート。13位で出た工藤だったが、前半途中から蛇行し始め、太ももを手で叩きながら前進。フラフラになりながらも8区の白頭にタスキをつないだ。和田は工藤の異変について「20年くらい前から、突如として長距離界に蔓延し始めた、片脚の力が抜ける例のヤツかもしれない。未だ原因も治療法も不明」「実は私も大学2年で発症。未だ抜けるような違和感がある」とつづり、この状態を「長距離界では『ぬけぬけ病』などと呼ばれている」と説明した。

これを受け「工藤選手」がトレンド入り。和田はさらに「長距離ランナーを襲う謎の病。メジャーな病として世の中に問題提起する事により、何かしらの改善方法が現れるかもしれない。まずは知ってほしい。数々の名ランナーを引退へ追い込んだこの出来事を」と問題提起。このツイートにも賛辞が集まっている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ホラン千秋、吉高由里子に衝撃を受け大学進学を決意した過去

ホラン千秋、吉高由里子に衝撃を受け大学進学を決意した過去

ハーフタレントのホラン千秋(29)が8日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演し、就職活動の時にテレビ局を受け、すべて落ちたことを明かした。 芸能事務所に所属していたものの仕事は少なく「出る側が難しいならつくる側と思って」とテレビ局への就職を志望。「とにかくテレ...
田村淳「シャワーを浴びながら涙」青学受験に不合格だった日

田村淳「シャワーを浴びながら涙」青学受験に不合格だった日

お笑いタレント・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が26日、大阪市内で高校生を対象にした大学受験イベント「3年0学期STARTEVENT秘密の教室」に登場。受験した青学大すべての学部で不合格が判明した日のことを「家に帰り、シャワーを浴びながら涙した」と振り返った。 不合格になって以...
田村淳が吉本興業との裁判を考えた過去を告白「勝てないと言われた」

田村淳が吉本興業との裁判を考えた過去を告白「勝てないと言われた」

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が7日、都内で行われた吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」概要発表記者会見に出席した。 淳といえば先日、テレビ番組の企画で臨んだ青学大受験に失敗したばかり。自身のツイッターでは、テレビ業界の自主規制に疑問を持ち、ラジオ番組で...
ロンブー田村淳の青学大受験 背景に娘の幼稚園受験がある?

ロンブー田村淳の青学大受験 背景に娘の幼稚園受験がある?

AbemaTVの企画で、青山学院大を受験したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)。2月7日の全学部入試は撃沈。学部別受験でも社会情報学部と経営学部は不合格で、残すは3日合否がオンエアされる経済学部B方式と法学部B方式だけとなった。 淳は自ら学歴コンプレックスを明かしており...
石橋貴明の新番組は苦しいスタート 木梨憲武とついた明暗

石橋貴明の新番組は苦しいスタート 木梨憲武とついた明暗

とんねるず石橋貴明(56)がMCをつとめる新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系月曜23時〜)。 16日に初回放送を迎えたが、平均視聴率3・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月に終了し、気分一新のつもりが惨憺たるスタート...
「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か

「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か

16日に放送された、とんねるずの石橋貴明がMCを務める『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)の初回視聴率が3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。“大人のノスタルジー”をテーマに掲げる同番組は、ゲストを迎えて展開する懐かしいトークが見どころ。初回は、工藤静香が登場し「80年...
とんねるず石橋貴明が「夕やけニャンニャン」への本音を告白

とんねるず石橋貴明が「夕やけニャンニャン」への本音を告白

とんねるずの石橋貴明(56)と歌手の工藤静香(48)が、80年代に人気を博したフジテレビ系バラエティー番組「夕やけニャンニャン」の思い出を語った。 石橋がMCを務める同局系新番組「石橋貴明のたいむとんねる」が16日深夜にスタートし、初回ゲストとして工藤が出演。約15年ぶりのテレビ共演とな...
石橋貴明が「みなおか」に未練のぞかせる?「暇で暇で」

石橋貴明が「みなおか」に未練のぞかせる?「暇で暇で」

お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(56)が東京・台場のフジテレビで行われた16日スタートの同局系「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・0)の取材会に出席した。同局系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月22日に終了。週2日あった収録が週1に減り、「暇で暇で。ヨガ教室に通おう...
脚本・三谷幸喜シリーズ化に意欲!「日本のサスペンスは人が死にすぎる気がしていた」

脚本・三谷幸喜シリーズ化に意欲!「日本のサスペンスは人が死にすぎる気がしていた」

(全2枚) アガサ・クリスティー原作×三谷幸喜脚本×野村萬斎主演による3年ぶりのスペシャルドラマ第2弾。クリスティー作品の大ファンで、前作『オリエント急行殺人事件』で好評を博した三谷が語った原作の魅力と三谷流ドラマの見どころとは─。 この記事のすべての写真を見る 豪華キャストが出演 『真田丸』メン...
NHK桑子真帆アナの「消えた」騒動 NHKは「休暇を取っていた」と説明

NHK桑子真帆アナの「消えた」騒動 NHKは「休暇を取っていた」と説明

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が19日から同局「ニュースウオッチ9」に復帰する。 桑子アナは9日の平昌五輪開会式の生中継番組で進行役を務めた後「姿を見なくなった」と話題になり、開会式を閉会式と言い間違えたことが原因なのではとネット上で騒ぎになっていた。そんな中、俳優の和田正人(3...
消えたと騒動になっていたNHK桑子真帆アナ 「発見」される

消えたと騒動になっていたNHK桑子真帆アナ 「発見」される

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSで姿を見かけなくなったとネット上で騒ぎになっている件で、俳優・和田正人(38)が17日夜にツイッターで桑子アナと一緒にいることを明かした。 和田はツイッターで、桑子アナのネット騒動を報じ...
宮根誠司、日韓合意をめぐる韓国の発表に苦言「国内向けのアピール」

宮根誠司、日韓合意をめぐる韓国の発表に苦言「国内向けのアピール」

9日放送の「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司が、日韓合意に関する韓国政府の発表に苦言を呈した。 番組では、日本テレビ報道フロアと中継をつなぎ、鈴木美穂記者が最新のニュースを伝えた。その中で、日韓合意をめぐる問題において「再交渉は求めない」と、韓国政府が明らかにしたこ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net