芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

昨年末に不倫報道があった女優の藤吉久美子の夫で俳優の太川陽介が3日、自身の出演舞台の初日公演後に記者会見を行った。

太川は、正月に家族3人で京都の太川の実家に帰省したことを明かし、「彼女(藤吉)は『本当に守ってくれる人がいると初めて気づいた。とても安らいでいる』って(言っていた)」「昨年はいろいろありましたが、心新たに、楽しく」と円満を強調。昨年12月の藤吉の会見後には家族3人でホテルで過ごしたといい、「息子と2人で『大丈夫だよ』と話しました。男2人で守っている感じでした」と満面の笑みで語った。

さらに、不倫相手として報じられた男性がスタッフを務めていた藤吉のライブ活動については、「本当に彼女は歌が好き。歌わせてあげたい」と語り、「次にライブをやるときは、僕がオーディションして、通れば僕のスタッフでやってあげる」と後押しすることを示唆した。

不倫報道後の会見では、開口一番、藤吉のことを「うちのバカもん」呼ばわりし、藤吉が熱中していた歌手活動には「お金を払って(客に)来てもらうような歌じゃないんだから」と否定的だった太川。しかし、今回は“印象が悪い”と思ったのか、発言を一転させていた。

これに、ネット上では「年始早々に円満アピールする用意周到さが怖い」「あの会見から怖い」「狂気を感じる」と太川に怯える声が殺到。中には、「典型的な洗脳型夫婦」「もはや隷属」などと藤吉に同情する見方も……。

「太川は、自身に“妻に不倫された夫”というイメージが付くのが許せないのでしょう。テレビのワイドショーやスポーツ紙は、やたらと“漢気会見”“神対応の良き夫”などと持ち上げていますが、言葉の端々に“夫主導主義”が見え隠れし、どうしても目の奥が笑っているように見えない。『僕のスタッフでやってあげる』発言も、『俺の監視下でなら』という条件を突きつけているようで恐怖を感じます」(女性の芸能記者)

不倫報道後の会見では、ハイテンションで「ルイルイ」ポーズをして見せた太川と、号泣しながら男女関係を否定した藤吉の対比が話題に。『スッキリ』(日本テレビ系)では、MCの極楽とんぼ・加藤浩次が「許すって言ってる旦那さんの記者会見見た後に、あの涙はダメよ」と藤吉に苦言を呈したほか、『とくダネ!』(フジテレビ系)では、小倉智昭キャスターが太川を「立派だ」と絶賛した。

一方、女性の印象は異なる模様。随筆家でタレントの室井佑月は連載コラムの中で、太川が藤吉のライブ活動を「小バカにしている」と綴り、藤吉を「あの子」と呼ぶ点についても「引っかかる」と指摘。情報番組に出演した女優の遠野なぎこは、太川の会見を「心底ゾッとしましたね。不気味」「おかしい」「ちょっとモラハラ臭が……」と述べ、西川史子も別の番組で「太川さんの会見がすごく怖い」「妻を守るというよりも、自分の体裁を守るための会見」と語っていた。

「ネット上の声を見ても、男性と女性で太川への印象はかなり異なることがわかる。藤吉は以前、バラエティ番組で『夫へのタメ口厳禁』『食事の主導権は夫』『妻の就寝時間まで夫が指示』など、太川の亭主関白ぶりを暴露。そのため、藤吉の号泣会見も“太川に怯えている”と捉えればしっくりくる。今後、太川がハイテンションで“良き夫”を演じれば演じるほど、世の女性を怖がらせる結果となりそう」(同)

いまだ“モラハラ疑惑”がくすぶっている太川。わざとらしい円満アピールが今後、命取りとなりそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「恋人にしたい男性有名人ランキング」相葉雅紀が3年連続で首位に

「恋人にしたい男性有名人ランキング」相葉雅紀が3年連続で首位に

2月14日は『バレンタインデー』。女性がどんな男性にチョコレートを渡したくなるのかも気になる日だけに、ORICONNEWSでは今回で11回目となる恒例の『第11回恋人にしたい男性有名人ランキング』を発表。その結果、国民的アイドルグループ・嵐の【相葉雅紀】が3年連続で首位を獲得。2位には同じく嵐の盟友の【松...
広瀬アリス&すずの人気・評価に「異変」作家が指摘

広瀬アリス&すずの人気・評価に「異変」作家が指摘

いま、日本の若者の間では最も有名な姉妹、芸能界での人気・評価は妹が先行していたが、ここにきて“異変”も感じられるようだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 *** 毎朝、目が吸い寄せられる。NHK朝ドラ『わろてんか』の中で、唯一といっていいほどキラキラ輝いて...
藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

藤吉久美子の不倫疑惑 プロデューサーに朝日放送の社長が苦言

朝日放送の脇阪聰史社長(70)が16日、大阪市福島区の同局で新春社長会見を行い、一部で打ち切り説がささやかれている「新婚さんいらっしゃい!」の継続を明言した。 昨年末、週刊誌に一般女性との交際が報じられた落語家の桂文枝(74)がMCを務める「新婚さんいらっしゃい!」について、打ち切り説を...
西川史子が小泉今日子を擁護する声に異論 「潔いと言われるのは何で?」

西川史子が小泉今日子を擁護する声に異論 「潔いと言われるのは何で?」

タレントで医師の西川史子が4日のTBS系情報バラエティー「サンデージャポン」に生出演し、小泉今日子、豊原功補の不倫公表について、バッサリと切り捨てた。 番組ではネットには「キョンキョンらしい」「不倫はダメだけど潔い」などの意見があることを伝えたが、西川は「“潔い”なんて思っている人が本当...
加藤紗里のカフェは3カ月で閉店…消えた炎上タレントたちの現在

加藤紗里のカフェは3カ月で閉店…消えた炎上タレントたちの現在

昨年の芸能界も数多くの炎上騒動が起き、「舌禍」で身を滅ぼす芸能人も多かったが、今回は炎上しすぎて燃えカスとなり消え散ってしまったタレントをリサーチ。挙がってきた2人のタレントの近況を、業界関係者の声とともに探っていこう。 まずは狩野英孝との“売名”熱愛疑惑で浮上してきたあのタレント。 「レー...
テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

 テレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、恒例だった新春特番のラインナップから、ついに消えた。 同番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビで、2007年10月20日放送回からスタート。路線バスのみを使って、3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅で、初回から12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東...
太川陽介、夫婦円満アピール  妻・藤吉久美子&息子と正月里帰り

太川陽介、夫婦円満アピール 妻・藤吉久美子&息子と正月里帰り

俳優の太川陽介(58)が3日、大阪・新歌舞伎座で出演する「神野美伽新春特別公演」(25日まで)の初日公演後に取材に応じた。昨年12月に、妻で女優の藤吉久美子(56)が週刊誌で不倫を報じられたが、正月は息子と藤吉と家族3人で京都の実家に里帰りしたことを明かした。 太川は「昨年は色々ありま...
倉本聰氏が過熱する不倫報道に苦言 「もう少し粋になってほしい」

倉本聰氏が過熱する不倫報道に苦言 「もう少し粋になってほしい」

16年1月に発覚したベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動以降、17年も有名人の不倫報道が次から次へと報じられ、この年の瀬には女優・藤吉久美子が“餌食”となった。春から半年間にわたってテレビ朝日系で放送され、大ヒットとなった帯ドラマ「やすらぎの郷」の生みの親である脚本家の倉本...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net