芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

紅白リハで坂本冬美と西野カナが対立?記者席から心配の声も

紅白リハで坂本冬美と西野カナが対立?記者席から心配の声も

坂本の気配りで幕を開けたはずが……

2017年の大晦日に行われた「NHK第68回紅白歌合戦」だが、芸能マスコミは本番だけでなくリハーサルから注目している。特に12月30日は全体リハーサルが行われ、出場全45組とゲストが一堂に会する。ために無数の目がステージに注がれるという。

***

そして少なからぬ芸能記者が釘付けになったのが、坂本冬美(50)と西野カナ(28)の2人だった。出場回数は前者が29回、後者が8回というベテランと中堅の間に、いったい何があったのか。

「まず記者が圧倒されたのが、坂本さんの気配りだったんです。例えばYOSHIKI(52)さんのピアノ伴奏で『いつでも夢を』を歌うところでは、出演者全員が登壇します。すると、坂本さんは左右に立った氷川きよし(40)さんと島津亜矢(46)さんに、持っていたマイクを向けるんです。他にもエンディング前には、白組と紅組に分かれて舞台の両脇に並ぶんですが、その時にも松たか子(40)、椎名林檎(39)、AI(36)、渡辺直美(30)さんといった方々と楽しそうに会話をしているんです。正直、かなりの年齢差がある人もいるわけですけど、坂本さんは全く屈託なく、本当に場を盛り上げていました」

紅白リハで坂本冬美と西野カナが対立?記者席から心配の声も 坂本冬美

さすがベテラン、さすがのプロ意識――話はここで終わるかと思いきや、次に芸能記者は異変に気づいたのだという。

記者席から上がる疑問の声

「その側で西野カナさんが、ものすごくつまらなさそうにしているんです。しかも坂本さんは大勢の記者が見ているにもかかわらず、露骨と言っていいぐらいに背を向けていました。私ひとりの感想というわけではなく、記者席のあちらこちらから『西野カナが坂本冬美にいじめられてる……?』と心配する声が上がっていました」

結局、西野はリハーサル中、一切周囲と会話ができなかった。空を見つめたり、爪をいじったりして時間を潰していく。明らかに異様な光景だったという。

坂本冬美と西野カナの間に対立関係が成立したという事例は、例えば2016年のレコード大賞がある。12月30日に放送された「第58回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で西野カナの「あなたの好きなところ」が大賞に選ばれたのだが、ノミネートされた10曲の中に坂本冬美の「女は抱かれて鮎になる」が入っていたのだ。

とはいえ、ちょうど1年も前のことを意趣返しするとは考えにくい。そもそも、レコード大賞を取られたからと言って、紅白のリハーサルで意地悪をするというシナリオ自体が破綻している。

結局、なぜ坂本が西野を“ハブ”にしたのかは、全く分からぬまま。もちろん大晦日では、2人ともそんな素振りは見せなかったが、記者の中には「坂本の睨みで、西野の輝きが消滅した」場面が、「本番を含めて最も印象に残った」という声もあるようだ。

週刊新潮WEB取材班

2018年1月5日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「第69回 NHK紅白歌合戦」出場歌手が決定、DA PUMPは16年ぶり

「第69回 NHK紅白歌合戦」出場歌手が決定、DA PUMPは16年ぶり

大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45総合ほか)の出場歌手が14日、同局で発表された。初出場は、白組はKing&Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKIfeat.HYDEの4組、紅組はあいみょん、DAOKOの2組。騒動渦中のBTS(防弾少年団)は出場を逃した。『新語・流行語大賞』にノミネートされた「U.S.A....
「いまはたいしたことないけど」泉ピン子が紅白歌合戦の現状嘆く

「いまはたいしたことないけど」泉ピン子が紅白歌合戦の現状嘆く

女優の泉ピン子が2日、友情出演した大阪新歌舞伎座での「坂本冬美特別公演」初日を迎え、終演後に座長の坂本冬美と共に会見した。 坂本に誘われ10年ぶりの舞台となった泉。1部の芝居「恋桜」は坂本と2人で芸者を演じ、丁々発止のやり取りで会場を涙と笑いの渦に巻き込んだ。また芝居だけではなく、2部の...
坂本冬美が紅白歌合戦への出場に危機感「時代は変わってきてる」

坂本冬美が紅白歌合戦への出場に危機感「時代は変わってきてる」

演歌歌手・坂本冬美(51)が26日、東京・浅草のレコード店「音のヨーロー堂」で新曲「熊野路へ」の発売記念イベントを行った。 新曲は坂本の故郷・和歌山を題材にした歌で、吉幾三が作曲作詞を担当。故郷という“原点”に戻る「原点回帰」をテーマに、デビュー当時に行っていたレコード店の店頭キャンペーン...
「なんか怪しい」米倉涼子と安住紳一郎アナ、関係性疑われる一幕

「なんか怪しい」米倉涼子と安住紳一郎アナ、関係性疑われる一幕

9月7日に放送された「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)に女優の米倉涼子が登場し、TBS安住紳一郎アナと共にスペインを訪問。途中乱入したゲストから「怪しいね」と二人の関係性を疑われる場面があった。 【写真を見る】「お似合い」の声も上がったTBS安住紳一郎アナ/2009年ザテレビジョン撮影 4月からスペイン...
「第60回輝く!日本レコード大賞」各賞決定、大賞候補にDA PUMPら

「第60回輝く!日本レコード大賞」各賞決定、大賞候補にDA PUMPら

TBSでは、年末恒例の「第60回輝く!日本レコード大賞」を、12月30日(日)よる5時30分から11時までの5時間半にわたり、新国立劇場より生放送でお届けする。このたび、2018年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」など、各賞受賞者&曲が決定した。各賞受賞者...
NHK、紅白でオースティン・マホーンを「冷遇」か 記者が指摘

NHK、紅白でオースティン・マホーンを「冷遇」か 記者が指摘

安室奈美恵の次という大健闘 「2017年に最もブレイクした芸人」という評価は、やはり正しかったか。お笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が、紅白歌合戦の瞬間視聴率で第1部トップという数字を叩き出した。 *** 各メディアが報じた通り、2017年の「第68回NHK紅白歌合戦」における最高視聴率は安室奈美恵(40)...
華原朋美の自堕落な生活 現在は犬の散歩やパチンコ通いなど

華原朋美の自堕落な生活 現在は犬の散歩やパチンコ通いなど

インスタグラムに、〈みんな元気でね!ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? *** テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net