芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

2017年12月28日に死去した真屋順子さん 死因は全身衰弱

2017年12月28日に死去した真屋順子さん 死因は全身衰弱 昨年12月28日に75歳で死去した女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんの所属していた劇団樹間舎は10日までに公式サイトを更新し、真屋さんの死去を報告した。

長男の高津健一郎氏名義で発表された文章によると、昨年12月28日午前3時46分、全身衰弱のため都内の病院で死去した。同30日に親族、近親者で火葬式を執り行った。後日お別れの会を予定している。

15年4月に脳梗塞を発症し、都内の病院で治療とリハビリに励んでいた。最期を看取った健一郎氏は「17年間の闘病の荷を降ろし、夢を見ているような、静かで、とても穏やかな最期でありました」と記した。

真屋さんは00年に脳出血で倒れ、左半身まひなど後遺症が生じたものの、03年に舞台復帰。健一郎氏はこの時の様子を「自分の生きる姿を“ありのまま”にお見せすることが、女優として出来ることの全てであり、謹んで感謝を申し上げることだという信念を持ちました」と振り返り「その信念を貫いた生涯でありました」とした。

健一郎氏は真屋さんの支援者らに向けて感謝の言葉を重ねながら「残された家族としては、ただただ切なく寂しい気持ちで一杯ですが、真屋を愛していただいた皆様の心の中に、母のあの笑顔を感じる時がございます。今はそれを私の勇気にさせていただいています。これからも真屋順子の姿が、皆様の元気となれば果報です」とつづり「ひとつの区切りはありましたが、“ありのまま”はまだ続いています」と結んだ。

文章は真屋さんの誕生日の1月8日付。真屋さんが穏やかな笑顔を浮かべる写真も一緒に掲載された。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

松本人志の「体を使って」発言に茂木健一郎氏「想像できたはず」

松本人志の「体を使って」発言に茂木健一郎氏「想像できたはず」

脳科学者の茂木健一郎氏(56)が15日までに自身のブログを更新。13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で「ダウンタウン」の松本人志(55)がHKT48の指原莉乃(26)に対し、「お得意の体を使って」などと発言したことが物議を醸している問題について「番組のスタッフの...
大晦日の風物詩「笑ってはいけない」今後もまだまだ続いていくか

大晦日の風物詩「笑ってはいけない」今後もまだまだ続いていくか

オチアイユキ(ライター・編集者) 今年も大みそかに『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年越し特番『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』が放送される。 昔ほどの勢いはないとはいえ、やはり変わらず超高視聴率番組であり続ける『NHK紅白歌合戦』が独走し、民...
芸能人の政治発言 CM降ろすと言う企業は「2流以下」と茂木健一郎氏

芸能人の政治発言 CM降ろすと言う企業は「2流以下」と茂木健一郎氏

脳科学者の茂木健一郎氏(56)が、政治的発言をした芸能人を出演CM等から「降ろす」などと発言するスポンサーや企業を「2流以下」とこき下ろした。 茂木氏は27日、「政治的発言をしたタレントさんを干すってダサくないですか?(笑い)」と題した動画をYouTubeにアップ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の...
お笑いコンビ・ハイヒールが漫才で「更年期障害」発言 会場静まる

お笑いコンビ・ハイヒールが漫才で「更年期障害」発言 会場静まる

女性お笑いコンビ・ハイヒールが8日、読売テレビ「あさパラ!」(土曜、午前9・25)に出演。スーパーマラドーナ・武智が上沼恵美子に対して「更年期障害」と暴言を吐いた騒動の余波で、ハイヒールの漫才ネタで「更年期障害」というと会場がシーンとなったと明かした。 リンゴは、2日前に年末の漫才番組の...
女優の真屋順子さんが死去 「欽ちゃんのどこまでやるの!」で母親役

女優の真屋順子さんが死去 「欽ちゃんのどこまでやるの!」で母親役

テレビ朝日の人気番組「欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)」の母親役などで知られた女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんが昨年12月28日に死去していたことが4日、分かった。75歳。大分県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。昨年7月にはTBS「爆報!T...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net