芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「笑点」の司会にTOKIO城島茂が浮上 ジャニーズと局に密接な関係?

「笑点」の司会にTOKIO城島茂が浮上 ジャニーズと局に密接な関係?

「笑点」といえば、日本テレビが誇る長寿番組。視聴率20%を超えることもある人気番組だが、意外なことに同局内では水面下で、司会をめぐって仰天プランが取り沙汰されているという。

1966年にスタートした「笑点」は、今も多くのファンから愛されている。昨年10月8日には平均視聴率22・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録している。一方、2016年5月に春風亭昇太が6代目司会者に就任、2代目林家三平が大喜利メンバーに入るなど、近年は出演者の若返りも試みている。

「レギュラー出演者の高齢化も当然ですが、昨年3月には横綱稀勢の里の活躍で裏番組の大相撲に食われて、視聴率が10%台前半まで急落しました。あくまで視聴率は水物。看板番組といえども、マンネリ打破や話題作りのための“血の入れ替え”は必要不可欠で、常に危機感をもって検討されているようです」と民放関係者はささやく。

そうした中、同局内では最近、「笑点」について驚くべき情報が流れている。「次期司会者の有力候補に『TOKIO』の城島茂さんの名前が挙がっている。これまでにも笑点の特番に何度も出演し、今年の特番でも大喜利に挑戦している。ジャニーズでも特に好感度の高い『TOKIO』のリーダーで、トークも面白いと業界内では評判です」(番組関係者)

「笑点」とジャニーズの組み合わせには違和感も覚えるが、「仮装大賞だって、はじめは“ジャニーズ色”はありませんでしたが、途中から司会に加わった香取慎吾さんが、今ではすっかり欽ちゃんと並ぶ番組の顔。『笑点』だからあり得ないなんてことはありません」とこの関係者。

そのうえで、日テレとジャニーズ事務所の濃密な関係にも言及する。

「『24時間テレビ』のメーンパーソナリティーでも分かるように、日テレとジャニーズの付き合いは深い。『TOKIO』も人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』でお世話になっている。近年、ジャニーズはタレントのMC業や司会業にも力を入れており、城島さんが有力候補に挙がるのも当然」(番組関係者)

少々気が早い気もするが、城島が「笑点」に投入される日は来るのか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石原良純、沢田研二の釈明会見を絶賛 「理路整然で誠実な言葉」

石原良純、沢田研二の釈明会見を絶賛 「理路整然で誠実な言葉」

TOKIOの城島茂(47)と気象予報士でタレントの石原良純(56)が20日、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」に出演した。17日のさいたまスーパーアリーナ公演を「動員に関する契約上の問題」でドタキャンした歌手の沢田研二(70)について言及した。 沢田は会見で、今回の公演が中止になった理...
「歌っているのにカメラはずっと長瀬」城島茂がグループ内格差を告白

「歌っているのにカメラはずっと長瀬」城島茂がグループ内格差を告白

【城島茂/モデルプレス=10月16日】TOKIOのリーダー・城島茂が17日よる7時放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』に出演。グループ内格差を告白する。 【さらに写真を見る】城島茂、4人のTOKIOでの活動&福島への思いを吐露 同番組初登場となった城島は、地元の奈良への熱い思いを語る。番組は日本...
東京五輪へ、ジャニーズ新グループ「2020」結成

東京五輪へ、ジャニーズ新グループ「2020」結成

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が6日、新グループ「2020(トゥウェンティートゥウェンティー=仮名)」の結成を明かした。この日、東京・日生劇場で行われたA.B.C−Zの主演舞台「ジャニーズ伝説2018」(今日7日から29日まで)のゲネプロ前に取材に応じた。ジャニーズ歴代で最多メンバー数のグル...
鉄腕DASHに見られる人材不足 城島茂ばかり出ている状況に心配の声

鉄腕DASHに見られる人材不足 城島茂ばかり出ている状況に心配の声

ジャニーズのアイドルグループ、TOKIO。不祥事により山口達也がグループを脱退し、4人体制となってから10月6日でちょうど5か月となった。騒動直後、メンバーが会見やテレビで謝罪するなど波紋を広げたが、4人はこの騒動によるダメージを払拭できたのか。ソロ活動とグループ活動からTOKIOの現在と今後について...
視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』の「祭り企画」にヤラセ疑惑があると週刊文春が報じた。日本テレビは11月18日の放送で「開催実績や開催経緯などの説明に誤りがあった」などと謝罪したが、番組は続けるという。ジャーナリストの元木昌彦氏は「ないものをデッチ上げるのは誤りではなく捏造だ。視聴者を騙...
「クレラップ〜」の子役・工藤あかり、勉強しまくって慶應に

「クレラップ〜」の子役・工藤あかり、勉強しまくって慶應に

「オーディションに合格したら即、紙袋いっぱいのクレラップを渡されて。ひたすらラップを切ってお皿にかける練習をしました。肘を固定して、手首のスナップを利かせるときれいに切れるんです(笑)」 「クルッ、クルッ、クレラップ〜」でいまも続く人気CM。初代妹役、2代目姉役で約5年間出演。歴代出演最長記...
「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で5月20日に放送されたラオスでの「橋祭り」に関するやらせ疑惑が、波紋を広げている。 番組の人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は、世界各国で開催されるお祭りに、お笑い芸人の宮川大輔を中心に番組出演者が参加。競技コンテスト...
元「世界のナベアツ」の桂三度がNHK新人落語大賞「やっとスタート」

元「世界のナベアツ」の桂三度がNHK新人落語大賞「やっとスタート」

NHK新人落語大賞が22日、都内で行われ、世界のナベアツとして人気を博し、落語家に転身した桂三度が大賞に輝いた。 三度は90年代に山下しげのりとのコンビ・ジャリズムとして人気を得たが、解散(後に再結成したが三度の落語家転身にともない再び解散)。渡辺あつむとして個人で放送作家やタレントとし...
有吉弘行が林修氏と気まずい再会 ブレイク前にイジリ倒す

有吉弘行が林修氏と気まずい再会 ブレイク前にイジリ倒す

有吉弘行が11月11日、ラジオ『有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER』(TOKYOFM)で、予備校講師の林修との関係を語った。 「林先生がこんなに大ブレイクする前に、言葉をテーマにした大喜利番組で、林先生と一緒になって。今みたいに『先生』っていう感じじゃなくて、みんなイジってもいいぐらいだったからさ。俺、...
「豊洲市場!」ボディビルの掛け声にマツコ&有吉弘行「最高傑作」

「豊洲市場!」ボディビルの掛け声にマツコ&有吉弘行「最高傑作」

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:20〜※一部地域を除く)。11月7日の放送では、昨年より番組が注目しているボディビル大会のかけ声を特集した。 前回特...
テレビタレントを見下していた立川志らく 恩人はダウンタウン

テレビタレントを見下していた立川志らく 恩人はダウンタウン

落語家の立川志らく(55)が21日、読売テレビで放送された「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演。恩人というダウンタウンへの思いを語った。 2年前からTBSの情報番組「ひるおび!」のコメンテーターを務め、今やバラエティー番組にもひっぱりだこだが、かつては、テレビという媒体を見下し、「若いこ...
松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」

松本人志が作った「平成の笑い」根幹にあるのは「シュール」

(全6枚) ダウンタウン・松本人志の新番組「FREEZE」が、2018年9月より配信される。 【“平成の笑い“をつくった松本人志客を育て、探求した笑いのメカニズムの画像・動画をすべて見る】 シリーズが公開されるたび大きな話題を呼ぶ『ドキュメンタル』に続いて、「AmazonPrimeVideo」第2弾となる松本人志の新企...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net