芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

デヴィ夫人が一部の生活保護受給者を批判 家賃9万円の家に住む28歳女性も

デヴィ夫人が一部の生活保護受給者を批判 家賃9万円の家に住む28歳女性も 10日、デヴィ夫人が自身のブログを更新し、一部の生活保護受給者を批判した。

ブログでは「納得できない生活保護」と題した記事で、住み込みのお手伝いさんを募集した際のエピソードを披露した。なんでも、応募者のひとりに、川崎在住で生活保護を受給する28歳の女性がいたという。

その女性が「髪を染め、きちんとお化粧して身なりもよく、毛皮の襟のついたコート」といった姿だったため、デヴィ夫人が受給理由を尋ねたところ、「働く自信がない」「仕事をするとすぐ疲れてしまい、就労することができず、受給することになった」という答えが返ってきたそうだ。

また、応募理由については「受給額11万円で、敷金なしの家賃9万円のマンションに住み、家賃の支払いが困難になってきた」からだと明かしている。

デヴィ夫人は11万円という受給額や、女性が永久に保護を受けられる事実にひどく驚き、「それで生活保護なら日本全国の皆さんが私も!私も!と、手をあげそうですね」「たとえ疲れてへとへとでも、仕事にまい進する社会人はやるせないですね」と、複雑な心境を告白した。

続けて、受給を許可した川崎市役所の判断に「一生S.Aさん(生活保護受給者の女性)の生活を川崎の納税者が負担するんですか?」「必要な受給者もいる一方で、不正受給者も後を絶たないといいます」と指摘し始める。

デヴィ夫人は「生活保護制度は、国民の最後のライフライン」「この制度は皆さんの税金で賄われています」と唱えながら、保護申請を受けられず凍死や病死に至った姉妹や、保護を打ち切られて餓死した男性など、過去に起こった悲惨な事件に言及。そうした事例をふまえながら、「障害でも何でもない健康そうなこの人、一度でも自分の置かれた立場を、納税者のことを考えたことがあるのでしょうか」と、一部の保護受給者を厳しく批判する。

そして、「一日も早く自立し、社会復帰を目指していただきたいと思います」と祈願していた。

【関連リンク】
・デヴィの独り言独断と偏見-納得できない生活保護

関連芸能ニュース

デヴィ夫人が戦争で貧しかった過去「食べられそうな草をお雑炊の具に」

デヴィ夫人が戦争で貧しかった過去「食べられそうな草をお雑炊の具に」

デヴィ夫人(78)が17日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時30分)に出演し、父と母の思い出を明かした。 母・政子さんと弟の3人で東京大空襲の前に疎開したデヴィ夫人。空襲警報が鳴ると竹藪の防空壕に逃げていたという。ある時、「母が弟を背負って、私の手を引いて走るわけですけど、野を...
デヴィ夫人 加藤一二三九段の容姿に「国辱です!」と痛烈なダメ出し

デヴィ夫人 加藤一二三九段の容姿に「国辱です!」と痛烈なダメ出し

10日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、デヴィ夫人が、元プロ棋士・加藤一二三(ひふみ)九段の容姿に「国辱」だと痛烈なダメ出しをした。 番組では、デヴィ夫人がスタジオゲストに登場。出演する同局の「世界の果てまでイッテQ!」での裏話や、日本のテレビ番組への不満などを赤裸々に語ってい...
デヴィ夫人「世界の果てまでイッテQ!」に怒り爆発「インチキよ!」

デヴィ夫人「世界の果てまでイッテQ!」に怒り爆発「インチキよ!」

デヴィ夫人が2月10日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、定期的に出演している「世界の果てまでイッテQ!」(同系)への不満を爆発させた。 ロケのために朝早くに起こされ、宿泊先のホテルから撮影現場に移動するのにも3〜4時間かかると語った夫人。撮影が終わればホテルには戻るが、結局...
フジ「脱力タイムズ」河本準一を前に生活保護の不正受給問題を解説

フジ「脱力タイムズ」河本準一を前に生活保護の不正受給問題を解説

5日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、次長課長の河本準一が、自身の母親の生活保護受給をめぐる謝罪会見を真正面からイジられる場面があった。 前回登場時、番組側の「ミス」で持ちギャグ「お前に食わせるタンメンはねえ!」にちなんでタンメンが用意されてしまった河本。今回はこどもの日と...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net