芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

月9「海月姫」への不安の声相次ぐ ドラマ化で批判浴びた映画4作

月9「海月姫」への不安の声相次ぐ ドラマ化で批判浴びた映画4作

2018年1月期の“月9ドラマ”としてスタートする、芳根京子主演の『海月姫』(フジテレビ系)。東村アキコの同名漫画を原作に、アニメ化・実写映画化に次ぐ映像化となったが、ファンからは不安視する声が相次いでいる。

「映画『海月姫』が公開されたのは14年12月。主演に能年玲奈(現・のん)を迎えたほか、女装美男子役の菅田将暉、“童貞エリート”役の長谷川博己ら人気俳優が集結しました。またヒャダインこと前山田健一が音楽を手がけ、SEKAINOOWARIが主題歌・劇中歌を提供したことも話題に。個性的なキャラクターや世界観が一部で評価を受けただけに、再実写化に抵抗を覚えるファンは多いようで、『今回のキャストはイマイチ華がないんだよな』『映画化されたばかりなのに、ドラマまで見ようとは思えない』『映画がヒットしたわけじゃないのになぜドラマ化しようと思ったのか』と、放送前からネガティブな声が目立ちます」(テレビ誌ライター)

『海月姫』と同じように映画公開から短いインターバルで18年にドラマ化されるのが、7月期スタートの土屋太鳳主演ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)。

「17年3月に公開された『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は、チアダンス部の栄光を描いた実話ベースの映画。広瀬すずを主演に迎えた同作は“観客満足度96.9%”(東宝調べ)と評価も高く、興行収入は13憶円を記録しました。しかし、土屋が所属する事務所公式サイトによると、同作は“オリジナルストーリー”になるそうで、ファンからは『なんでオリジナルストーリーでドラマ化するの?』『キャストも内容も違うのに『チア☆ダン』としてドラマ化する意味あるの?』『映画は実話だったから良かったのに』といった声が出ています」(同)

大ヒットした映画を連続ドラマ化し、批判を浴びた作品はこれまでにもあった。

「一大ブームを巻き起こした漫画『DEATHNOTE』(集英社)は、06年に前・後編で実写映画が公開されており、後編は興行収入52億円という大ヒットを記録。のちにスピンオフ作品も公開されるなど、大きな話題を呼びました。そんなヒットコンテンツを15年にドラマ化したのが日本テレビでしたが、ドラマ化に際して夜神月やL、ニアといった主要人物に設定変更が施されてファンが激怒。『最高につまらないんですけど』『主人公がバカすぎて本当につらい』といった痛烈な感想が相次ぎました」

同じように映画が興行収入40億円に迫るヒットを記録しながら、低視聴率にあえいだ作品が、08年のドラマ『恋空』(TBS系)だ。

「映画『恋空』は同名ケータイ小説を原作に、新垣結衣と三浦春馬の共演で大ヒットして圧倒的な支持を得ました。それから1年が経過して、同じ監督・脚本家を起用して臨んだドラマ化は、初回視聴率がまさかの5.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と大爆死。『正直言ってつまらない』『ありえない展開とありえないキャラのオンパレードだな』『ドラマとして質を上げてほしい』といった評価が並び、そっぽを向かれてしまいました」(同)

映画が評価されたとしても、安易な“使い回し”のドラマ化ではファンの関心は得られない様子。真摯なドラマ作りを目指してもらいたい。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

上戸彩が7月期の月9出演へ「絶対零度」シリーズの流れをくんだ作品

上戸彩が7月期の月9出演へ「絶対零度」シリーズの流れをくんだ作品

女優上戸彩(32)が、7月期のフジテレビ系連続ドラマ看板枠「月9」(月曜午後9時)に出演が内定していることが16日、分かった。15年に女児を出産して以来初の連ドラ出演となる。 上戸が、月9を盛り上げる。関係者によると出演作は、過去に2度連ドラとして放送され、上戸が主演した「絶対零度」シリ...
イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

1月に日曜劇場『99.9』(TBS系)の第3話が放送された際、事件の目撃者役を演じた女優・安達祐実の演技がスゴイ!とネットで話題になった。かつて子役として一世を風靡しながら、その後は子役イメージからの脱却に苦しんだ安達。しかし、昨今は苦しみの20代を糧とし“大人の女優”として注目作にも多数出演。確か...
韓国で活動していた伊藤ゆみ 年収数億円はありえない話ではない

韓国で活動していた伊藤ゆみ 年収数億円はありえない話ではない

(全4枚) かつてICOIQという芸名で歌手活動を展開し、現在は『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THETHIRDSEASON』や『海月姫』などのドラマにも出演している女優の伊藤ゆみ。 そんな彼女が4月5日に出演したテレビ東京『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』で語ったことが、ちょっとしたニュー...
テレビ露出減ったにゃんこスター 私生活を切り売りして話題確保

テレビ露出減ったにゃんこスター 私生活を切り売りして話題確保

10日に千葉県内で、女子高生歌手・トコロダニアミとともに音楽ユニット「カフェラテ噴水公園」としてデビューイベントを行ったお笑いコンビ「にゃんこスター」。 「デビュー曲の「Goサインは1コイン」は、アンゴラ村長が作詞し、いきなり月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)のオープニング曲に起用され...
櫻井翔がまたも縁結び効果?桐谷美玲の「結婚報道」で再燃

櫻井翔がまたも縁結び効果?桐谷美玲の「結婚報道」で再燃

女優の桐谷美玲さん(28)と、俳優の三浦翔平さん(29)が6月に結婚する予定であることを、2018年5月16日、スポニチアネックスが報じた。ファンからはショックの声が上がった一方で、「美男美女カップル」といった喜びの反応もある。そうした中、この話題には関係していないはずの嵐・櫻井翔さんの名前が度々...
視聴率が苦戦している「西郷どん」脚本の粗さを指摘する声も

視聴率が苦戦している「西郷どん」脚本の粗さを指摘する声も

NHKの大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が苦戦している。 「1月7日放送の初回15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下、同)の滑り出しから、14〜15%をキープしていたものの、4月に入ってからは下降線をたどり、29日にはついに11.1%とワーストを記録。5月6日放送は12.0%まで数字を戻したものの、依然とし...
NHKの保里小百合アナと田中泉アナ 一般人男性と結婚していた

NHKの保里小百合アナと田中泉アナ 一般人男性と結婚していた

NHK「おはよう日本」(隔週月〜金曜午前5時)のキャスターを務める同局の保里小百合アナウンサー(27)と、「クローズアップ現代+」(月〜金曜午後10時)でリポーターを担当する田中泉アナウンサー(30)が結婚していたことが10日分かった。 いずれもお相手は一般人男性とみられ、今年に入って結...
オダギリジョーがドラマ「チア☆ダン」出演へ 顧問役に起用

オダギリジョーがドラマ「チア☆ダン」出演へ 顧問役に起用

俳優のオダギリジョーが、7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』(毎週金曜後10:00)に出演することがわかった。主人公・藤谷わかば(土屋太鳳)と一緒に“できっこない夢”を目指すチアダンス部顧問役に起用された。「こういう爽やかな学園ドラマに今まで関わったことがなかったので、出演のオファーを頂...
「絶対零度」が新月9に なぜ主役が上戸彩から沢村一樹に交代?

「絶対零度」が新月9に なぜ主役が上戸彩から沢村一樹に交代?

俳優の沢村一樹が、7月スタートのフジテレビ系ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」で、デビュー23年目にして月9ドラマ初主演を果たすことを、一部スポーツ紙が報じている。 「絶対零度―」はこれまで、女優・上戸彩演じる新米刑事・桜木泉を主人公に、同局で過去に2度連ドラとして放送され、スペシャル版...
長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」低迷に業界関係者ため息

長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」低迷に業界関係者ため息

フジテレビ局内から、絶大な期待が掛けられていたという、長澤まさみ主演月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)が、早くも苦戦を強いられている。初回から2ケタに届かない9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、続く第2話も7.7%と、今後も横ばいか、ゆるやかな下降が予想され、業界...
三浦翔平と桐谷美玲が六本木で映画デート タクシーに乗り込む姿も

三浦翔平と桐谷美玲が六本木で映画デート タクシーに乗り込む姿も

東京・六本木ヒルズ内の映画館では、公開されたばかりのディズニー映画『リメンバー・ミー』が上映されていた。シーンに合わせて振動や風、香りまでが体感できるとあって、ディズニー好きなら外すわけにはいかない。 この日、上映開始の5分前に到着した桐谷美玲(28)は、タクシーを降りると、一人足早に映画...
長澤まさみのマネージャーが電撃退社 後追い退社ならテレビNGの可能性も?

長澤まさみのマネージャーが電撃退社 後追い退社ならテレビNGの可能性も?

(全2枚) 2月中旬、毎日映画コンクールの表彰式後に都内の寿司屋へ。A氏の隣には、俳優・菅田将暉の姿も見える ビッグシルエットのコートに身を包み、都内の高級寿司屋を後にする美女(上写真)。2月中旬、本誌が目撃したのは、女優の長澤まさみ(30)だ。その横には、彼女の担当マネジャー・A氏の姿が。二人の表情...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net