芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小島瑠璃子が千葉愛を語り暴走「埼玉に行かないで人生を終えられる」

小島瑠璃子が千葉愛を語り暴走「埼玉に行かないで人生を終えられる」 タレント・小島瑠璃子(24)が16日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)であふれる“千葉愛”を語り、暴走した。

首都圏3県の大激突SPとして、神奈川・千葉・埼玉出身のタレントが勢ぞろい。千葉・市原市出身の“こじるり”は「神奈川からはバカにされ、埼玉には勝っていると思うけど、“東京”の名前を使っていると言われて…」と話すと明石家さんま(62)は「東京ドイツ村にはビックリしたわ」と同調した。

それでもめげずに小島は「考えてください。埼玉に行かないで人生を終えられると思うんですよ。でも千葉に行かないでは人生を終えられない。ディズニーランドとか成田空港とか…。埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる」と力説した。

取り柄がないと言われた埼玉を代表して戸田市出身の夏菜(28)は「(特徴が)ないからどの県にも歩み寄れるんです。優しい気持ちになれるってことです!」と半分キレ気味にアピールした。

それでも小島は「千葉は国として機能出来る。埼玉は孤立したら2週間持つか持たないか。千葉は海産物もあり山もあり、成田空港から飛び立てる。外交もできる」と力説。夏菜は「ピーナツでも食ってろ」と千葉の名産物の名前をあげて反撃した。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

イモトアヤコがキャンプ場で一般人にウソ「ちっちゃいよね〜」と反省

イモトアヤコがキャンプ場で一般人にウソ「ちっちゃいよね〜」と反省

19日放送のラジオ番組「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(TBSラジオ)で、お笑いタレントのイモトアヤコが、キャンプ場で一般人にうそをついてしまったことを明かした。 番組では、イモトが念願のキャンプデビューを果たした際のエピソードを披露。キャンプにおける一番の目的はたき火だったそうで、YouTube...
離婚、母の死…「電波少年」に出演・元ドロンズ大島直也の人生

離婚、母の死…「電波少年」に出演・元ドロンズ大島直也の人生

1990年代半ばに一世を風靡したバラエティー番組「進め!電波少年」(日本テレビ系)。お笑いコンビ「猿岩石」によるヒッチハイクの旅は社会現象を巻き起こし、続く第2弾“南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク”も大いに話題となった。大島直也さん(46)は、“南北――”に挑戦したお笑いコンビ「ドロンズ」の...
イモトアヤコ 海外へ行く前に必ず成田空港の「菜の里」へ行くと明かす

イモトアヤコ 海外へ行く前に必ず成田空港の「菜の里」へ行くと明かす

26日放送のラジオ番組「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(TBSラジオ)で、お笑いタレントのイモトアヤコが、海外へ行く前に必ず食べる物があることを明かした。 番組では「聞いてよ、イモっちゃん!」のコーナーで、リスナーから「週1で欠かさず食べている食べ物はありますか?」という質問が届いた。イモト...
「ぼくは病気に感謝してる」亡くなった西城秀樹さんが生前遺した言葉

「ぼくは病気に感謝してる」亡くなった西城秀樹さんが生前遺した言葉

歌手の西城秀樹さんが5月16日、急性心不全で亡くなりました。享年63。 【写真】1978年日本武道館で行われた東京音楽祭世界大会で熱唱する西城秀樹さん 西城さんは2度の脳梗塞を経験していました。48歳のときに倒れ、生活を改善して予防に努めたにもかかわらず、56歳で再発。2度とも言葉を発しにくい後遺症が出...
宮沢りえがGWに夫・森田剛の実家へ 母「本当にいい方でした」

宮沢りえがGWに夫・森田剛の実家へ 母「本当にいい方でした」

4月末、埼玉県の田園風景が広がるのどかな田舎町に立つ大型ホームセンターに、突如現れた美男美女の芸能人夫婦。すれ違う地元客は一様に目を見開いて振り返る。 「宮沢りえさん(45才)と森田剛さん(39才)が娘さんを連れて買い物に来ていたんです。GW真っ只中ということもあって店は混雑していたのですが、...
朝の顔ランキングで桝太一アナ3連覇 「まゆ造」こと高瀬耕造アナが躍進

朝の顔ランキングで桝太一アナ3連覇 「まゆ造」こと高瀬耕造アナが躍進

誰もが清々しい気持ちで1日のスタートを切りたいと願うもの。各テレビ局では朝の情報番組に注力し、そこに登場する司会者やアナウンサーは、まさに“花形”と呼ぶにふさわしい面々を揃えている。そこでORICONNEWSでは、「この顔を見なければ1日が始まらない!」と思う『第4回“朝の顔”ランキング2018』を今年も発...
不倫が報じられた高橋由美子 実家に引きこもり激ヤセ状態か

不倫が報じられた高橋由美子 実家に引きこもり激ヤセ状態か

  「(不倫騒動については)本人から聞きました。娘に対する私の教育が至らなかったということは痛感しています」   言葉を選びながら、ポツリポツリと語ったのは、タレント・高橋由美子(44)の父。3月15日、『週刊文春』に妻子ある飲食店経営者との“ラブホテル不倫”を報じられた高橋。同誌の直撃...
坂口憲二さんが励む鬼のリハビリ 電動自転車で移動できるほど改善

坂口憲二さんが励む鬼のリハビリ 電動自転車で移動できるほど改善

  5月中旬のお昼すぎ、都心にあるマンション前を歩く男性の姿があった。坂口憲二(42)だ。   坂口といえば3月31日に特発性大腿骨頭壊死症の治療専念のため、芸能活動を無期限休業すると発表。重症化すると歩くのもままならなくなるという原因不明の難病。突然の決断に、ファンからは戸惑いの声が上...
「第二のキタサンブラック」誕生か 北島三郎が黒い牡馬を競り落とし

「第二のキタサンブラック」誕生か 北島三郎が黒い牡馬を競り落とし

会場後方のテントに座っていた人物に注目が集まったのは、艶のある漆黒の毛並みをした一頭の牡馬が現われたときだった。 「サブちゃん来てるのか?」 5月11日に千葉の船橋競馬場で行なわれた2歳馬のセリ「千葉サラブレッドセール」に、歌手の北島三郎(81)の姿があった。3月に次男の大野誠氏(享年51)が自宅...
テレビから「消えた」ふなっしー 営業で荒稼ぎしている?

テレビから「消えた」ふなっしー 営業で荒稼ぎしている?

一部メディア「終焉説」の真偽 ふなっしーは消えた。ふなっしーは終わった。もう誰も、ふなっしーのことなど興味がない……。こんな記事が、ネット上で散見される。リアリティを感じる人も、少なくないのだろう。 *** 例えばニフティニュースには「『ゆるキャラグランプリ』終了予定と判明ふなっしーは凋落、...
「池の水ぜんぶ抜く」でカミツキガメに大苦戦 田村淳「一番大変」

「池の水ぜんぶ抜く」でカミツキガメに大苦戦 田村淳「一番大変」

5月20日(日)の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(夜7:54-9:54ほか、テレビ東京系ほか)では、宿敵・カミツキガメの捕獲に成功する様子が放送される。 【写真を見る】怖っ!攻撃性の高いカミツキガメが的場浩司の手の中でジタバタ/(C)テレビ東京 同番組では、これまで3回カミツキガメ捕獲に乗り出したが、こ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net