芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

池坊保子議長、娘の家庭教師に手を出していた?「消したいと思う過去」

池坊保子議長、娘の家庭教師に手を出していた?「消したいと思う過去」

「著しく礼を欠いていた」――1月4日の臨時評議員会の後、貴乃花親方をそう糾弾したのは池坊保子議長だ。しかし、その彼女の出で立ちは、礼節を重んじたものだったのか。彼女は黒いニットカーディガンに黒のタートルネックセーター、同じく黒のロングスカートに黒色のローヒールのパンプスという格好だったが、

「率直に言って、あの日の池坊さんのファッションは礼節を欠いたものと言わざるを得ません」

と、ファッションジャーナリストは一刀両断する。

「スーツ姿の男性に囲まれる評議員会という場で、襟なしのカーディガンに襟なしのセーターではフォーマルな印象を与えない。襟付きのジャケットを羽織るなど、あの場に合った服装をするべきでした。貴乃花親方に礼節を説いていながら、ご自分はどうなのか、という印象ですね」

池坊保子議長、娘の家庭教師に手を出していた?「消したいと思う過去」 礼節を語る資格なし

彼女が身に着けていたアクセサリーについても、

「耳元のシャネルのイヤリングのお値段は6、7万円ほどでしょうが、良い印象は受けません。何より目につくのがまつ毛。つけまつ毛なのかエクステなのか分かりませんが、まつ毛が太い束になってしまっているのが気になるのです」

池坊議長は元子爵・梅渓通虎(うめたにみちとら)の三女。華道池坊45代目家元の池坊専永氏と結婚したのは、1963年のことである。が、家元夫人として陰から夫を支える――といったタイプではなかったらしく、84年には「ペントハウス」という雑誌でセミヌードを披露し、大騒動を巻き起こした。その騒動の直後、本誌(「週刊新潮」)は〈「見てはならぬものを見た」と告白する夫「池坊専永」氏〉(84年2月9日号)と題する記事を掲載しているが、そこで専永氏は衝撃的なエピソードを次のように語っている。

〈私が離婚を決意したのは、昭和52年1月5日、正式には6日の午前1時ごろでした。私が帰宅して台所の隣の居間の戸をあけたところ、保子と家庭教師の京大生・加藤祐介(仮名)がそこにいたんです。保子は青い着物で、加藤は下半身裸でした。要するに男女の現場を私が見てしまったんですよ。/ガラッとあけましたから2人は飛び上りましてね。すぐに2人は土下座して私に謝りました〉

娘の家庭教師に手を出した過去について、当の池坊議長に聞くと、

「人生において、消したいと思う失敗もありました、ということです……」

いずれにせよ、礼節という言葉が彼女に似つかわしくないものであることは間違いないのだ。

「週刊新潮」2018年1月18日号掲載

関連芸能ニュース

「中谷美紀」「白鳥久美子」結婚報道……“なお妊娠はしていない”がNGになる日

「中谷美紀」「白鳥久美子」結婚報道……“なお妊娠はしていない”がNGになる日

〈○○○○さんが××××さんとの結婚を発表した……なお妊娠はしていない。〉 いつから結婚発表と同時に妊娠の有無まで報じられるようになったのだろう。結婚と同時に“おめでた”ということならともかく、あえて〈妊娠はしていない〉という否定の報告である。それを聞かされる我々は、彼ら彼女らの親戚でも何でもないの...
何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も

何を演じても同じ?石原さとみの「木村拓哉化」に懸念も

作品の看板を背負う主演俳優にとって、求められる役割を全うすることが第一だ。一方で、「期待に違わぬ働き」と、「殻を打ち破る仕事」は相反しやすいのも事実。つまり、存在の大きな役者であればあるほど作品の都度マンネリと戦うことになる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が...
泉ピン子と和田アキコがベッキー切り  批判を恐れない姿勢に称賛

泉ピン子と和田アキコがベッキー切り 批判を恐れない姿勢に称賛

1日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に女優の泉ピン子がゲスト出演。歯に衣着せぬ発言を連発し、視聴者から称賛の声が上がった。 久しぶりの登場となったピン子は、序盤から絶好調。ベッキーと巨人片岡治大コーチ交際の話題になると、「電話しました本人に。失礼だろ、いろいろフォローしたのに。私に報...
「許せないですね」池坊保子氏が日大の会見を一刀両断

「許せないですね」池坊保子氏が日大の会見を一刀両断

日本相撲協会の評議員会の池坊保子議長(76)が27日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題について言及した。 中京大学の理事も務める池坊氏は日大の会見について「(選手を守ろうとする気持ちが)全然伝わってこなかった」と一...
親しき仲にも礼儀あり 相談者の悩みに江原啓之氏が届けることば

親しき仲にも礼儀あり 相談者の悩みに江原啓之氏が届けることば

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYOFMの番組「Dr.Recellapresents江原啓之おと語り」。今回番組では、人に何かをしてもらったお礼に“お金をかける感覚がない”という方のメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。 パーソナ...
藤田紀子、理事解任の貴乃花親方に助言「分かってもらう努力を」

藤田紀子、理事解任の貴乃花親方に助言「分かってもらう努力を」

貴乃花親方(元横綱)の母でタレントの藤田紀子(70)が5日放送のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」(月〜金曜・前10時25分)に生出演。日本相撲協会の臨時評議員会が4日、両国国技館で開かれ、元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題で、協会への報告などを怠った巡業部長の貴乃花親方(45)=...
武井壮、日馬富士の暴行を断罪「上の人間が暴力振るうなんてのは野蛮で低俗な行為」

武井壮、日馬富士の暴行を断罪「上の人間が暴力振るうなんてのは野蛮で低俗な行為」

タレントの武井壮(44)が29日、自身のツイッターを更新。横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=によるに貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行問題に関し「上の人間が暴力振るうなんてのは野蛮で低俗な行為」と訴えた。 28日にも「横綱だろうが総理大臣だろうが大統領だろうが世界チャンピオンだろうが金メダ...
今田耕司が花田優一氏の芸能活動に苦言「何タレントしてんねん」

今田耕司が花田優一氏の芸能活動に苦言「何タレントしてんねん」

タレントの今田耕司(52)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」で、元貴乃花親方の長男で靴職人、タレントの花田優一(23)に苦言を呈した。 花田は今田が司会を務める日本テレビ系「アナザースカイ」に2017年3月と18年8月の2回、出演。また、父の元貴乃花親方は今年10月、テレビ番組で...
花田優一氏が離婚を発表 義父だった陣幕親方「気分が悪くなる」

花田優一氏が離婚を発表 義父だった陣幕親方「気分が悪くなる」

12月13日、元貴乃花親方・花田光司氏(46)の長男・花田優一(23)が離婚を発表した。11月下旬には花田氏と河野景子さん(54)の離婚が発覚したばかり。その直前、本誌は優一にとって義父だった陣幕親方(58)のもとへと向かっていた。 12月上旬、耳にイヤホンをつけ、音楽を聴きながら軽快にウォーキングにい...
花田優一氏 離婚 陣幕親方長女とわずか2年で…元貴親方「困ったものです」

花田優一氏 離婚 陣幕親方長女とわずか2年で…元貴親方「困ったものです」

大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)の長男で、靴職人の花田優一氏(23)が離婚していたことが12日、分かった。周囲の知人は「正式に離婚が成立したと聞いています」と話しており、12日にニュースサイト「デイリー新潮」も報じた。 優一氏はこの...
花田優一氏が正式に離婚か 妻は「おしゃれイズム」に激怒?

花田優一氏が正式に離婚か 妻は「おしゃれイズム」に激怒?

全く帰宅しない夫 元貴乃花親方(46)と、その元妻の河野景子さん(54)の長男、花田優一氏(23)が正式に離婚したことが、関係者の取材で12月11日に分かった。 *** そもそも結婚が発表されたのは17年10月。花田氏がパーソナリティを務める「花田優一FirstStep」(TBSラジオ:日曜・午後7時〜午後7時15分)...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net