芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

登坂淳一がフジ番組を辞退 2度目となる降板騒動に局内でも批判が噴出

登坂淳一がフジ番組を辞退 2度目となる降板騒動に局内でも批判が噴出
 
4月2日からフジテレビでスタートする夕方の報道番組について、メインキャスターに起用されていた元NHK・登坂淳一アナウンサー(46)の出演取りやめが決まった。1月26日、フジテレビが発表した。
 
登坂アナといえば1月25日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で、NHK札幌局時代のセクハラ疑惑が報じられていた。フジテレビによると、登坂アナから「大事な新番組を傷つけることは本意ではなく、出演を自粛したい」との申し出があったという。それを受け入れ、出演とりやめを発表したというのだ。
 
また登坂アナも所属事務所を通じて、コメントを発表。出演辞退の経緯を明かし「報道内容については、身に覚えがないことも多く、困惑するような内容」としている。
 
「フジテレビといえば16年4月スタートの報道番組でも、キャスターに決まっていたショーンKさん(49)が『週刊文春』で経歴詐称を報じられ降板しています。そのときの苦い経験がまったく生かされておらず、局内では『報道部はどれだけ“事前チェック”が甘いんだ』との批判も出ているそうです。放送まで時間はあるとはいえ、後任探しは簡単ではありません。とんでもない緊急事態に陥ってしまいました」(テレビ局関係者)
 
フジテレビのみならず、今月11日にNHKを辞めたばかりの登坂アナ自身にとっても誤算だったことだろう。
 
「現所属事務所はフリー女子アナが在籍しているものの、以前から帯番組を担当できる男性アナを欲しがっていたそうです。そのため登坂アナも運良く所属できたのです。しかしフリーになった直後に、とんだ大誤算……。今後、しばらく新たな仕事のオファーは絶望的といえそうです」(芸能プロ関係者)
 
“登坂ショック”は予想以上に大きな影響を与えそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

セクハラ騒動の登坂淳一、なりふり構わぬ姿 バラエティで下ネタも

セクハラ騒動の登坂淳一、なりふり構わぬ姿 バラエティで下ネタも

かつてのお堅いイメージは、どこへやら。端正な公家顔から、NHK時代は“麿(マロ)”の愛称で親しまれた登坂淳一アナ(47)。フリーになって早々にセクハラ問題でミソを付けた。復帰を目指し、なりふり構わずか、バラエティ番組では、なんと性に目覚めた時のことまで告白。これには、あのマツコ・デラックスも大...
元NHK登坂淳一アナ、フリー転身で給料激減「5分の1とか…ダウンしてます」

元NHK登坂淳一アナ、フリー転身で給料激減「5分の1とか…ダウンしてます」

今年1月にNHKを退局してフリーとなった登坂淳一アナウンサーが、12日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(毎週月曜23:59〜)に出演し、フリー転身で収入が約5分の1に激減したことを明かした。 登坂アナは、全国ニュースでは取り上げられない日本各地の話題を伝えるコーナー「newszero...
事務所が営業かけるも仕事決まらず 登坂淳一アナの復活には時間が必要か

事務所が営業かけるも仕事決まらず 登坂淳一アナの復活には時間が必要か

元NHKの“麿(まろ)”ことフリーの登坂淳一アナウンサー(47)が、8月17日に放送された関西ローカルの情報番組「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演。年下女性と交際中であることを告白した。 登坂アナといえば今年1月にNHKを退社し、同4月にスタートしたフジテレビ系報道番組「プライムニュースイブニ...
元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

今年1月にNHKを退局した元NHKの“麿”こと登坂淳一アナウンサー(47)が17日、カンテレで放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。年下女性と交際中であることを告白した。 退局直後の1月に、フジテレビで4月から始まる夕方の新報道番組「プライムニュース」夕方のメインキャスターに起用された...
THE MANZAIに登場したとろサーモン ビートたけしが「大変だね」

THE MANZAIに登場したとろサーモン ビートたけしが「大変だね」

お笑いコンビ、とろサーモンが9日放送のフジテレビ系「CygamesTHEMANZAI2018マスターズ」(後7・0)に出演。同コンビのボケ担当、久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナのツッコミ担当、武智(40)が、2日に開催された若手漫才師日本一決定戦「M−1グランプリ2018」の大...
THE MANZAIにウーマンラッシュアワーが出演 LGBTネタ盛り込み反響

THE MANZAIにウーマンラッシュアワーが出演 LGBTネタ盛り込み反響

漫才コンビのウーマンラッシュアワーが9日、フジテレビ系「CygamesTHEMANZAI2018マスターズ」に出演し、昨年に続き沖縄基地問題、原発問題、自然災害を受けた被災地の問題など時事ネタを披露した。ネット上では「去年より良かった」などと盛り上がり、瞬く間にトレンドランキングのトッ...
松本人志がテレビで語る 快傑えみちゃんねるのオファー辞退できない

松本人志がテレビで語る 快傑えみちゃんねるのオファー辞退できない

ダウンタウンの松本人志が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。「M−1グランプリ2018」を巡っての、とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智正剛の暴言騒動を受け、上沼恵美子からオファーされていた「快傑えみちゃんねる」(カンテレ)出演を辞退できない状況になったと...
ビートたけしも納得 演者の反応が変わるTHE MANZAIのセットの秘密

ビートたけしも納得 演者の反応が変わるTHE MANZAIのセットの秘密

毎年恒例のフジテレビ系演芸特番『CygamesTHEMANZAI2018マスターズ』が、きょう9日(19:00〜22:24)に放送される。今年も、ビートたけしとナインティナインをMCに迎え、豪華21組による“年に一度の漫才最高峰の祭典”が繰り広げられるが、実はスタジオセットも非常に豪華。この秘密を知れば、ネタがより楽しめるは...
ショーンK氏は「公式の場」で謝罪せず 報道陣から「反省なしか」との声も

ショーンK氏は「公式の場」で謝罪せず 報道陣から「反省なしか」との声も

経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上(50、本名・川上伸一郎)が16日、「アートオリンピア2019」の開催発表会見に司会者として出席した。 「グレーのスーツに黒ぶち眼鏡をかけて登場したショーンK氏は、相変わらずのイケメンぶりで低音ボイスも素敵でした。ただ、16...
古市憲寿氏 ショーンK氏の努力を称賛「負い目があるのか一番頑張った」

古市憲寿氏 ショーンK氏の努力を称賛「負い目があるのか一番頑張った」

社会学者の古市憲寿氏が14日、カンテレの「お笑いワイドショーマルコポロリ!」に出演し、かつて経歴詐称問題が話題となったショーンKことショーン・マクアードル川上氏とワイドショーで共演していたことを振り返って「負い目があるのか一番頑張っていた」と述べた。MCの東野幸治らが「もう許したって」...
整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

週刊女性PRIMEの好評連載『セキララアナリティクス』で、20〜30代の女性200人に「もし整形するなら、誰の顔を参考にしたい?」とアンケート調査したところ、1位:石原さとみ(31)、2位:北川景子(31)、3位:新垣結衣(30)、4位:佐々木希(30)、5位:井川遥(42)という結果になった。 選んだ理由として...
フジテレビの体質を猛批判 モーリー・ロバートソン氏に称賛の声

フジテレビの体質を猛批判 モーリー・ロバートソン氏に称賛の声

15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、モーリー・ロバートソン氏がフジテレビの体質や放送業界のセクハラ問題に独自見解を示し、称賛の声が上がっている。 番組には、ゲストコメンテーターとしてNHKを退局後、フジテレビ『プライムニュースイブニング』のメインキャスターを務める予定だったものの...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net