芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

撮影現場の空気が最悪に?芸能関係者が語る成田凌の現場評

撮影現場の空気が最悪に?芸能関係者が語る成田凌の現場評

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年/TBS系)、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rdseason』(17年/フジテレビ系)といったヒットドラマや、現在放送中のNHKの朝ドラ『わろてんか』などに出演し、3月には井浦新とダブル主演の映画『ニワトリ☆スター』の公開が控えている成田凌。プライベートでは、昨年1月に広瀬すずとの熱愛報道が出たかと思えば、同年10月には『コード・ブルー』で共演した戸田恵梨香とのデート現場を写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にスクープされており、プレイボーイぶりも発揮している。

そんな成田だが、現場での評判は、あまりよろしくないようだ。芸能事務所関係者が語る。

「まだ24歳で血気盛んなのかもしれませんが、かなりトンガッている印象。雑誌のインタビュー取材で、全然話さないこともあるそうです」

取材現場での成田の様子をそう語るのは、とある媒体関係者だ。

「ある撮影の時、なぜだか機嫌がよくなかったようで、とにかく態度が悪かったんです。ずっとムスッとして、ポーズも取らないし、コメントを求めても反応があまりない状態。その場には、媒体の人間だけでなく、テレビ関係者や事務所スタッフなどもたくさんいたんですが、最悪の空気になってしまいましたね。まあ、若手イケメン俳優の現場では珍しいことではないので、『あ、あのタイプの俳優ね』って感じで、問題なく撮影は終わりましたけどね(笑)」

成田の態度があまりよくないのは、事務所が原因だとの声もある。前出の芸能事務所関係者が語る。

「成田が所属するソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)は、良くも悪くも放任主義で、タレントを厳しく管理しないようです。だから、結果的に所属タレントは自由な振る舞いをしがちで、成田みたいな“トンガリ”も許されてしまう」

SMAの放任主義は、プライベートについても同様だといわれている。

「基本的に恋愛禁止みたいなものはないので、売り出し中であっても恋愛スキャンダルがどんどん出てくる。成田もそうだし、倉科カナなどは竹野内豊との熱愛がなければ、いまごろ何本も主演作を残していたはずです。二階堂ふみや橋本愛なんかも、プラベートで遊び癖がついて、仕事に支障を来しているのではないか?なんてこともささやかれています。一方、土屋太鳳は仕事第一主義で、休みが少しでもあると、マネジャーに『仕事を入れてくれ』と頼み込むそうです。土屋のブレークは、非常にストイックで、本人にやる気があるからということですね」(同)

このままトンガり続けていたら、先はそう長くなさそうな成田。土屋のようにストイックになれるのか?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

嵐が活動休止の会見後に旅行 航空券だけで1000万円以上とも

嵐が活動休止の会見後に旅行 航空券だけで1000万円以上とも

1月27日の記者会見で、2020年での活動休止を発表した嵐。2月6日から藤島ジュリー景子副社長とともにメンバー5人全員がロサンゼルスへ旅行していたことが「週刊文春」の取材でわかった。 【写真】成田空港から出発する嵐の5人 記者会見で活動休止を発表した「嵐」の5人©文藝春秋 プロダクション関係者が...
戸田恵梨香が撮影中に静まらない子どもを一喝「初めて怒った」

戸田恵梨香が撮影中に静まらない子どもを一喝「初めて怒った」

女優の戸田恵梨香(30)と歌手で女優の大原櫻子(23)が4日、都内で行われたW主演映画「あの日のオルガン」(22日公開)プレミア上映イベントに登場した。 1944年、保育園を疎開させることに挑んだ保母らの奮闘を描いた真実の物語で、戸田は責任感の強いリーダー役を演じた。撮影では、大人数の小...
ちぃたん☆、『池の水ぜんぶ抜く』で泥だらけ 巨大ハクレンも大量捕獲

ちぃたん☆、『池の水ぜんぶ抜く』で泥だらけ 巨大ハクレンも大量捕獲

テレビ東京系で月1レギュラー放送中の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(日曜後7:54)。実は、池のかいぼり(水抜き)は、本来、冬にやるのが一般的。次回、2月3日は、話題のゆるキャラ「ちぃたん☆」の登場や、番組史上最大級の巨大ハクレンを大量捕獲するなど、盛りだくさんの内容となっている。 【動...
「ボヘミアン・ラプソディ」100億円突破へ「史実と違う」でもいい! 新旧ファンをとらえたメッセージ

「ボヘミアン・ラプソディ」100億円突破へ「史実と違う」でもいい! 新旧ファンをとらえたメッセージ

Queen(クイーン)の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の興行収入100億円、2018年の国内トップが確実な情勢となりました。ゴールデン・グローブ賞で作品賞と主演男優賞を受賞し、アカデミー賞の最有力候補にも躍り出ました。「史実と違う」という意見もありますが、長年のファンには、架空の場面に...
安藤政信が中国映画出演時のトラブル明かす「ちょっと監禁された」

安藤政信が中国映画出演時のトラブル明かす「ちょっと監禁された」

安藤政信が、25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。知られざる波瀾の人生を明かした。 2012年、所属事務所を辞め、3年間芸能活動を休止していたという安藤。その理由について彼は「1回辞めてみようと思った」と言及。だが結局「辞めてみたら路頭に迷いましたね」と、生活が立ちいかなくな...
「きのう何食べた?」が連続ドラマ化 西島秀俊&内野聖陽のW主演

「きのう何食べた?」が連続ドラマ化 西島秀俊&内野聖陽のW主演

週刊モーニングで連載中のよしながふみの漫画「きのう何食べた?」が、西島秀俊(47)と内野聖陽(50)のダブル主演で連続ドラマ化。テレビ東京系の4月クール深夜枠(毎週金曜深夜0時12分〜※テレビ大阪は翌週月曜深夜0時12分〜)で放送されることが24日、同局より発表された。同性カップルの悲喜こもごもを「...
『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億円を突破!11週目も絶好調

『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億円を突破!11週目も絶好調

日本でも大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こしている映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での興行収入が、22日までに100億円を突破した。世界的に見てもこれはクイーンが生まれたイギリスや、同じく大ヒットを記録している韓国を抜いて、アメリカに次ぐ世界で2番目の数字となっている(数字は配給調べ)...
柄本佑と安藤サクラが毎日映画コンクールの主演賞に 夫婦で独占

柄本佑と安藤サクラが毎日映画コンクールの主演賞に 夫婦で独占

『第73回毎日映画コンクール』の受賞作品と受賞者が23日、発表された。是枝裕和監督の『万引き家族』が「日本映画大賞」に輝き、女優主演賞の安藤サクラ、女優助演賞の樹木希林さんと合わせて最多となる“3冠”を獲得。さらに男優主演賞を『きみの鳥はうたえる』の柄本佑が受賞し、主演賞を“夫婦独占”する形とな...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net