芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

撮影現場の空気が最悪に?芸能関係者が語る成田凌の現場評

撮影現場の空気が最悪に?芸能関係者が語る成田凌の現場評

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年/TBS系)、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rdseason』(17年/フジテレビ系)といったヒットドラマや、現在放送中のNHKの朝ドラ『わろてんか』などに出演し、3月には井浦新とダブル主演の映画『ニワトリ☆スター』の公開が控えている成田凌。プライベートでは、昨年1月に広瀬すずとの熱愛報道が出たかと思えば、同年10月には『コード・ブルー』で共演した戸田恵梨香とのデート現場を写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)にスクープされており、プレイボーイぶりも発揮している。

そんな成田だが、現場での評判は、あまりよろしくないようだ。芸能事務所関係者が語る。

「まだ24歳で血気盛んなのかもしれませんが、かなりトンガッている印象。雑誌のインタビュー取材で、全然話さないこともあるそうです」

取材現場での成田の様子をそう語るのは、とある媒体関係者だ。

「ある撮影の時、なぜだか機嫌がよくなかったようで、とにかく態度が悪かったんです。ずっとムスッとして、ポーズも取らないし、コメントを求めても反応があまりない状態。その場には、媒体の人間だけでなく、テレビ関係者や事務所スタッフなどもたくさんいたんですが、最悪の空気になってしまいましたね。まあ、若手イケメン俳優の現場では珍しいことではないので、『あ、あのタイプの俳優ね』って感じで、問題なく撮影は終わりましたけどね(笑)」

成田の態度があまりよくないのは、事務所が原因だとの声もある。前出の芸能事務所関係者が語る。

「成田が所属するソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)は、良くも悪くも放任主義で、タレントを厳しく管理しないようです。だから、結果的に所属タレントは自由な振る舞いをしがちで、成田みたいな“トンガリ”も許されてしまう」

SMAの放任主義は、プライベートについても同様だといわれている。

「基本的に恋愛禁止みたいなものはないので、売り出し中であっても恋愛スキャンダルがどんどん出てくる。成田もそうだし、倉科カナなどは竹野内豊との熱愛がなければ、いまごろ何本も主演作を残していたはずです。二階堂ふみや橋本愛なんかも、プラベートで遊び癖がついて、仕事に支障を来しているのではないか?なんてこともささやかれています。一方、土屋太鳳は仕事第一主義で、休みが少しでもあると、マネジャーに『仕事を入れてくれ』と頼み込むそうです。土屋のブレークは、非常にストイックで、本人にやる気があるからということですね」(同)

このままトンガり続けていたら、先はそう長くなさそうな成田。土屋のようにストイックになれるのか?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

執行猶予中の清水良太郎さん パチンコ通いと借金まみれの現在

執行猶予中の清水良太郎さん パチンコ通いと借金まみれの現在

(全6枚) 更生から芸能界復帰ははるか遠く 9月下旬、雨の中引っ越しバイトに励む良太郎。搬入業務は1時間半にわたった 引っ越しバイトで汗を流したと思ったら、パチンコ屋へ直行 9月下旬の平日昼過ぎ、都内のパチンコ屋に、ヤンキー風の男が姿を現した。男はパチンコ台の前に座ってふんぞり返ると、足を組み、...
夜遊び復活との噂も 一部週刊誌が市川海老蔵へのマークを強化か

夜遊び復活との噂も 一部週刊誌が市川海老蔵へのマークを強化か

人気チョコレート菓子との異色コラボも話題となるなどすっかり“よきパパ”ぶりも板に付いた歌舞伎俳優、市川海老蔵(40)。とはいえ、かつては希代のプレーボーイとして名をはせた歌舞伎界のプリンス。やはり注目を集めるのは女性関係のようだ。 今月1日には、人気チョコ「ブラックサンダー」とコラボした「...
4分間まばたきしないチャレンジ 北川景子が成功の裏側を語る

4分間まばたきしないチャレンジ 北川景子が成功の裏側を語る

女優の北川景子(32)が8日、都内で映画「スマホを落としただけなのに」(監督中田秀夫、11月2日公開)の完成披露試写会に出席した。 北川は6日に生放送されたTBS「オールスター感謝祭」(後6・25)に出演し、「4分間まばたきしない」チャレンジに成功。驚異の“演技力”と4分間のアップに耐え...
成田凌が映画の主演に抜擢される 戸田恵梨香の彼氏は出世すると噂

成田凌が映画の主演に抜擢される 戸田恵梨香の彼氏は出世すると噂

俳優の成田凌(24)が周防正行監督(61)の新作映画「カツベン!(仮題)」(来年12月公開)で主演をつとめることになり、都内で会見を行ったことを各スポーツ紙が報じた。 各紙によると、まだ日本映画が無声映画だった大正時代を舞台とした同映画。作品内容を語りで表現する「活弁士」に憧れる青年(成田)と...
木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

(全2枚) 原点は2012年の“あの事件” 公開中の映画「検察側の住人」(原田眞人監督(69)/東宝)がヒット中だ。シネマトゥディは9月14日、「木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』興収20億円を突破」と報じた。記事では《40代〜60代を中心に、男女問わず多くの観客が劇場に足を運んでいる》と客層データを伝えてい...
コード・ブルー続編は新垣結衣にかかっている?ジャニーズ事務所の気遣い

コード・ブルー続編は新垣結衣にかかっている?ジャニーズ事務所の気遣い

“山P”こと山下智久の快進撃が止まらない。 【写真】可愛すぎるガッキーとイケメソ山下智久 主演映画『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』が、9月3日時点で興行収入83億円を突破したことが明らかになったのだ。 「7月末に夏休み映画としてスタートしましたが、リピーターも多く客足が思った以上に伸...
コード・ブルー成功の裏にフジTVの覚悟か  山下智久降板の噂も

コード・ブルー成功の裏にフジTVの覚悟か 山下智久降板の噂も

フジテレビの人気ドラマを映画化した「劇場版コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(7月27日公開)が絶好調だ。観客動員数は500万人、興行収入は64億円を超えて100億円に迫ろうとしている。 人気ドラマシリーズの映画化であり、ヒットは当然との見方もあるが、大成功の裏には、フジの並々ならぬ...
「相棒」への出演が決まった浅利陽介 今後オファー殺到か

「相棒」への出演が決まった浅利陽介 今後オファー殺到か

俳優の水谷豊(66)主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ「相棒」の新作「シーズン17」が10月からスタートすると、各スポーツ紙が報じた。 各紙によると、水谷演じる特命係・杉下右京の“相棒”は「シーズン14」から冠城亘役で出演している反町隆史(44)が続投。さらに前作の最終話で特命係へ左遷された浅利陽...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net