芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

石井竜也が「あたし、おかあさんだから」を酷評「プロの作る歌詞じゃない」

絵本作家・のぶみさんが作詞した「あたし、おかあさんだから」が、母親の自己犠牲を美化し過ぎだと批判を浴びた。2月8日には、のぶみさんがフェイスブックで騒動を謝罪。楽曲はHuluから削除されるなど、波紋は広がるばかりだ。

こうした中、2月9日の「5時に夢中!」(TOKYOMX)では、米米CLUBの石井竜也さんがこの件に触れた。批判を浴びた歌詞を「プロの作る歌詞じゃない」と一蹴した。

母親と女は別の存在「それを一緒にしちゃだめなんですよ」


石井竜也が「あたし、おかあさんだから」を酷評「プロの作る歌詞じゃない」

スタジオでは、出演者のミッツ・マングローブさんが楽曲に寄せられた不満を紹介し、「『母親の自己犠牲を賛美している』って、賛美しているなら結構な話なのではないかと思うけれど」と肯定的な見方を示したが、石井さんは次のように語った。

「母親っていう存在と女性っていう存在は違うんですよ。女を歌うんだったらことごとく女を歌ってあげればいい、母親を歌うんだったらことごとく母親を大事に歌う。その中間にいるからこれだけ責められるんですよ。それを一緒にしちゃだめなんですよ。だから、これはプロの歌詞じゃない」

歌詞は、「おかあさんになるまえヒールはいてネイルして立派に働けるって強がってた今は爪切るわ子どもと遊ぶため走れる服着るのパート行くから」など、母親になったことで、かつて自分が楽しんでいたことが出来なくなった女性を描いていた。

石井さんは、母親という役割はアイデンティティ―のごく一部でしかないのに、まるで本人の全てであるように記述してしまったことが炎上原因と見ているようだ。

「公に出す人間ていうのは気を付けて書かないと。色んな立場の人が聞くから」

同じような例として石井さんは、自身がクリスマスソングを作詞する時のことを例に上げた。

「お父さんとお母さんと楽しいクリスマス、そんな子どもばっかりじゃないでしょう?お父さんがいない子もいるかもしれない、お父さんとお母さんどっちもいない子もいるかもしれない、クリスマスさえやってもらえない子もいるかもしれない。その時にクリスマスソングに『パパ』と『ママ』って入れてしまうと、クリスマスソングが平等なものじゃなくなっちゃう」

歌にはパパやママ、プレゼントといった家族をイメージさせる言葉を入れず、「サンタクロースと君の話だよってする」という。

「そのぐらい、公に出す人間ていうのは気を付けて書かないと。色んな立場の人が聞くから」と、自身のこだわりを明かすと、スタジオの草笛光子さんから「素晴らしい。やっとまともな意見が聞けた」と賞賛されていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

カンニング竹山「あたし おかあさんだから」論争は「一部の人が不快に思っているだけ」

カンニング竹山「あたし おかあさんだから」論争は「一部の人が不快に思っているだけ」

16日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月〜金曜・前9時50分)では、動画配信サービス「Hulu」の「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で今月2日にオンエアされた楽曲「あたしおかあさんだから」の歌詞の内容に「母親に自己犠牲を強いている」「子供が母親に気を使ってしまうのでは」などの...
「あたしおかあさんだから」作詞者のぶみ氏の経歴に疑問の声

「あたしおかあさんだから」作詞者のぶみ氏の経歴に疑問の声

パンくずリスト『あたしおかあさんだから』作詞者のぶみのヤンキー経歴に疑問の声? ネットで話題 [2018/2/1007:00]ソーシャルブックマークスマホ版広告「池袋連合」は実在したのか? 楽曲『あたし、おかあさんだから」が炎上している。炎上当初は「歌詞が女性蔑視」のみが指摘の対象だったが、現在は作詞を...
横山だいすけ「あたしおかあさんだから」の歌詞炎上騒動を謝罪

横山だいすけ「あたしおかあさんだから」の歌詞炎上騒動を謝罪

NHK『おかあさんといっしょ』11代目歌のおにいさんを務めていた横山だいすけが8日、自身のブログを更新し、歌詞の内容が話題となった楽曲「あたしおかあさんだから」の騒動について、「ご心配をおかけしてすみません」と謝罪した。 【写真】自身のおばちゃんメイクを眺める横山だいすけ 話題となっているの...
米米CLUBの石井竜也 数々のヒット曲も「印税はない」

米米CLUBの石井竜也 数々のヒット曲も「印税はない」

歌手の石井竜也(58)が13日放送のTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に出演し、ヒット曲の印税について語った。 ロックバンド・THE虎舞竜のヒット曲「ロードは2400章までいっているんですかね。ちょっとしたベストセラーですよ」と笑いを誘った石井。「ロード」は今でも年間1...
石井竜也が米米CLUBの解散理由をぶっちゃけ「金のぶんどり合いですね」

石井竜也が米米CLUBの解散理由をぶっちゃけ「金のぶんどり合いですね」

歌手、石井竜也(58)がTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・0)に出演。自身のバンド「米米CLUB」の解散理由について「金のぶんどり合いですね」とぶっちゃけた。番組では「1982年に『米米CLUB』結成」「92年に『君がいるだけで』が約289万枚の大ヒット」などフリップで石井...
石井竜也、小室哲哉の引退会見に疑問「あそこまで言っちゃっていいことだったのかな」

石井竜也、小室哲哉の引退会見に疑問「あそこまで言っちゃっていいことだったのかな」

歌手の石井竜也(58)が9日放送のTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に出演。不倫疑惑報道をきっかけに引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)について語った。 小室について「同じレーベルで…。いろいろ考えましたね」と語り出した石井。同じく引退を表明した歌手・安室奈...
サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

12月9日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系列)の番組中に不適切な発言があったとして、番組のエンディングでTBS山本里菜アナウンサー(24)が謝罪した。 番組エンディングの「本日のお詫び」コーナーで、番組終了15秒前に登場した山本アナは「先ほどのコーナーでハロウィーンをやくざに...
ナジャ、上沼恵美子の様子明かす「いつもどおり、面白かった」

ナジャ、上沼恵美子の様子明かす「いつもどおり、面白かった」

タレントのナジャ・グランディーバが、9日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜前9:54)に出演。『M-1グランプリ2018』の審査員を務め“暴言騒動”の被害に遭った上沼恵美子と前日に関西の番組で共演したことを明かし、上沼の様子について語った。 【写真】とろサ久保田、女の子の体を執拗に触る客を…...
堀江貴文氏が証言「ホリエモンというニックネームを世に広めたのは秋元康さん」

堀江貴文氏が証言「ホリエモンというニックネームを世に広めたのは秋元康さん」

「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)が7日放送のTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に「月一ゲスト」として生出演。「ホリエモン」というあだ名は、音楽プロデュサー・秋元康氏(60)が世間に広めたことを明かした。 番組では、「近しい人の呼び方をどうしているか」という話...
壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

タレントの壇蜜(37)がNHKラジオ第1「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」(月曜後8・05)に生出演。昨年、一部で報じられたお笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(38)との熱愛報道について言及した。 かつて同居生活をしていた又吉とサルゴリラ児玉智洋(39)、パンサー向井慧(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net