芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ロンブー田村淳の青山学院大学受験 「出たがり」の演出家はつまらない?

ロンブー田村淳の青山学院大学受験 「出たがり」の演出家はつまらない?

出演者が難関大学合格を目指すテレビ番組は、それほど目新しい企画ではない。だが、必ず注目を集める人気コンテンツでもある。今年の受験では、タレントのロンドンブーツ1号2号の田村淳が、AbemaTVの番組で青山学院大学合格に挑戦している。土曜日にほぼ毎週、更新されてきた1時間弱の番組は15回を数えた。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、淳の青学一直線に伴走している、もう一人の対照的な受験生の存在感について考えた。

***
ロンドンブーツ1号2号・田村淳が、9月23日にAbemaTVなどで緊急重大発表を行った。政界進出か!?引退か!?と様々な噂が飛び交ったが、箱を開けてみれば番組プロモーション。

田村淳が青学受験に挑戦する番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(AbemaTV)の制作発表であった。

10月14日(土)から放送された番組は、回を重ねて今では15回分が配信中。受験戦争も終盤戦ときている。

放送第1回、淳は冒頭で「学歴よりも学習歴、何を学んだかが大切」と語る。しかし、学歴がない自身がこの論を語っても意味がない。学歴があって言えることだと気づき、大学受験への気持ちが芽生えたと話す。「いつからでも勉強ができることを証明したい!」と意気込む。

青学にはずっと憧れがあったという淳。AbemaTVを運営するサイバーエージェントの藤田晋社長の母校が青学だから。そんな忖度は決してない。

筆者も勉強が苦手。淳の気持ちに共感するところも多く「良い番組だなぁ」と頷きながら見ていた。のだが……。

開始7分後、“一人の男”が「俺も受けていい?」と淳に語りかけた。この介入によって、番組が迷走を始める。

“一人の男”の名前は重藤尚志、通称・シゲさん(47歳)。

「知らないなぁ」と思って当然、しげさんとは番組の総合演出家。金髪、色眼鏡、タトゥーと見るからにギョーカイ人な風貌。自称「日本一の出たがり演出」。

このプロフィールを見ただけで、地雷臭が漂ってくる。自分から出たがりと言ってしまう人には要注意だと、僕の経験が警告を発する。淳とは親友関係にあるようで、心意気を聞いているうちに感化されたらしい。

書かずもがな、この番組のテーマは受験勉強。東進ゼミナールで学ぶ淳とともに、視聴者も成長できる内容である。淳も「人生はずっと勉強」と話すように、ピュアな気持ちがベースの受験番組だと思っていた。だが、僕の予想は大きく外れていく。しげさんの素直すぎる人間性によって。

しげさんは淳にこう語りかけた。「この番組を通して、俺を有名にさせてくれよ!」と。しげさんにとって学びは二の次で、一番の目的は売名にあると早々に表明。そのうえで総合演出を務めるからタチが悪い、番組は、船頭しげさんの元で私利私欲に回を重ねていく。

第2回放送では、基礎力をあげるため、淳、しげさんは青学中等部の試験に挑む。そこに登場したのが、しげさんの愛娘みゆうちゃん(小5)。

しげさんとみゆうちゃんの母親は離婚しており、一緒に住んでいないとナレーション。美味しいネタを逃さない淳は、みゆうちゃんに「パパとママがまた一緒になって欲しい」と本音を聞き出す。焦るしげさん……って、コレ受験番組だよな。見たことをまんま書いているが「コレ本当か?」と自身を疑いたくなるほどに奇妙なテンションで進行。

第6回放送、2人は受験へのモチベーションを高めるために、青学サークルの勧誘を受ける。ここでも漏れるしげさんの私利私欲。

サークル紹介という名目ながら、実態はしげさんの青学女子品評会。目につく、女子学生を指差しては「髪を後ろに束ねてみて」とディレクション。しげさん、男子大学生への対応はすこぶる冷たい。というか、ほとんどイジリもしないし話さない。異常に女好きな業界人のステレオタイプ、目下の男にはとことん冷たくて強い。

続けて見た第7回でも、しげさん欲望の世界は続く。合格祈願のために東大美女2人とダブルデートといった企画。湯島天満宮に行って、絵馬を奉納する。ここまではギリギリ受験に関係するトピック。しかし、「東京ドームシティに行きたい」という美女の一声から、怒涛のしげさん世界が展開する。男女ペアになり、観覧車に乗る運びに。カラオケ付きの観覧車に乗ったしげさんは、美女が歌うGReeeeNの「キセキ」を聞き、涙。

知らないおっさんの泣いている姿を見て絶句。このシチュエーションをしげさん自ら演出していると考え始めると、もうおかしくて仕方ない。私利私欲が行き過ぎて、カルト映画を見ているような気持ちに。間違いなく!この番組はクレイジーだ。

第10回放送では淳専用の受験部屋に潜入、ベッドに寝転びながら「俺、ここいたらデリ(デリヘル)ちゃうな」としげさん。コチラは「パパとママがまた一緒になって欲しい」という愛娘みゆうちゃんのピュアな気持ちを知っている。よって、しげさんの溢れ出るエナジーを見るとナーバスに。難儀な男親を持ったみゆうちゃんに同情してしまうのだ。ってこれ受験番組……。

こんな番組でも、時には受験に対して熱き想いを見ることができる。淳と講師陣が勉強方法について議論を交わすシーンは良かった。そこでしげさんは沈黙。「お前もなんか言えよ!」と誰もがツッコミたくなるシチュエーションだった。

とどのつまり「日本一の出たがり」を自称するくせに、しげさんがつまらないことが大問題。『陸海空地球征服するなんて』のナスD、『水曜どうでしょう』の藤やん、『ガキの使いあらへんで』のヘイポーとしげさんは異なる。彼らの目的は“番組を面白くする”それだけ、しげさんは“有名になり青学生と××する”それだけ。

ここまで散々とディスってきたが第13回放送から番組が面白くなる。理由は明白で、しげさんがメンタルを病んでしまったことにより、フェードアウトしたからだ。以降は、滅多にメディアに登場しない現代文を教えるエキスパートが登場。解き方の裏技を解説したりと、受験とバラエティの良きハイブリッドを見ることができた。

最後に『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』を見て頭に浮かんだ裏テーマともいえるキャッチコピーを披露したい。

“しげさんの私利私欲が淳の勉強時間を奪う番組”

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「問題意識を伝えたい」田村淳が語る「真面目路線」転換のワケ

「問題意識を伝えたい」田村淳が語る「真面目路線」転換のワケ

数々の女性タレントと浮き名を流し、チャラチャラしたイメージが強かった、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)。だが、モデル妻との結婚後は、真面目路線に方向転換を図っているという。なにより、妻子のために5億円のマイホームも新築したのだ。 *** JR中央線沿線の東京・杉並区にある緑豊かで閑静な住宅...
田村淳も入学した「慶応通信」卒業まで平均8年、中退者続出も?

田村淳も入学した「慶応通信」卒業まで平均8年、中退者続出も?

『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(インターネットテレビ局『AbemaTV』)という番組企画で、青山学院大学の受験に敗れたロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が、今年4月に慶應義塾大学法学部の通信教育課程に入学していたことをラジオで報告した。 《吉本興業って、細かいスケジュー...
上地雄輔、羞恥心デビュー当時は抵抗「歌なんておこがましくて」

上地雄輔、羞恥心デビュー当時は抵抗「歌なんておこがましくて」

俳優の上地雄輔が、カンテレ・フジテレビ系バラエティ番組『おかべろ』(カンテレ23日14:27〜、フジ26日24:30〜ほか)に出演。大ヒット曲を生んだ音楽ユニット・羞恥心が立ち上がった当時の本音を明かす。 テレビ局近くの飲食店へ収録の合間に訪れる有名人に、ナインティナインの岡村隆史と、店主のロンドンブ...
「年齢を偽り飲酒する未成年にもペナルティを」田村淳に賛同多数

「年齢を偽り飲酒する未成年にもペナルティを」田村淳に賛同多数

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(44)が、「年齢を偽って飲酒する未成年にもペナルティを課すべきだ」とツイッターで持論を述べた。 NEWSの小山慶一郎さん(34)と加藤シゲアキさん(30)が未成年者と飲酒した問題を受けたもので、ネット上では、田村さんの発言に賛否を含めて様々な反応が...
ガンバレルーヤのよしこ 高校時代ギャルサーに所属するギャルだったと告白

ガンバレルーヤのよしこ 高校時代ギャルサーに所属するギャルだったと告白

MAYBELLINENEWYORKから発売されるマスカラの新商品「SNAPSCARA(スナップスカラ)」の発売記念トークイベントに、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこ(27)とまひる(24)が出席した。 同商品は、軽いつけ心地で、お湯で簡単に落とせることが特徴の新しいマスカラ液。全世界に先駆け、日本で先行発売される...
クロちゃん、“よゐこ濱口一門”を「破門」の真相 土下座の過去も告白

クロちゃん、“よゐこ濱口一門”を「破門」の真相 土下座の過去も告白

今年5月、“アッキーナ”ことタレントの南明奈(29)との結婚を発表したお笑いコンビ・よゐこの濱口優(46)との「不仲説」、さらに“よゐこ濱口一門”の真相について、お笑いグループ安田大サーカスのクロちゃん(41)が言及。「それ以上騒いだら許さん」と本気で怒られたこと、さらにJR品川駅の新幹線改札口での...
小川彩佳アナがAbemaTVで起用された訳 番組Pが個性に期待

小川彩佳アナがAbemaTVで起用された訳 番組Pが個性に期待

テレビ朝日「報道ステーション」のサブキャスターを9月末に卒業する小川彩佳アナウンサー(33)が10月からAbemaTVの情報番組「AbemaPrime」(月〜金、後9・00)のキャスターを務めることが13日、同番組で発表された。 同番組のキャスターを9月末に卒業するテレビ朝日の小松靖ア...
重盛さと美がCDをリリース「『めちゃイケ』を思って作った曲もある」

重盛さと美がCDをリリース「『めちゃイケ』を思って作った曲もある」

おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#78(毎週月曜よる9時〜)が8月13日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。タレント・重盛さと美がCDをリリースした件で、楽曲の制作秘話と曲への思い入れを語った。 重盛は楽器が扱えないため、4分まるまるボイスレコーダ...
旅番組で全くボケないピース又吉直樹に疑問 芸人という職業を放棄か

旅番組で全くボケないピース又吉直樹に疑問 芸人という職業を放棄か

芸人が街歩きや旅をテーマとした番組に出演する場合、そこに期待されるのはやはり「面白い」ことだろう。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、Amazonプライム・ビデオで公開されている又吉直樹による旅番組は、はたして芸人としてなのか芥川賞作家としてなのか、を考えた。 *** 最近「Ama...
松本人志のクリスマスの過ごし方 水道橋博士の著書で判明した衝撃事実

松本人志のクリスマスの過ごし方 水道橋博士の著書で判明した衝撃事実

従来のテレビ番組と同じ方法でコンテンツを制作しても、ネット配信では人気を集められないと言われる。ところがテレビで人気を集めたノウハウを持つ芸人・松本人志が発案した『HITOSHIMATSUMOTOpresentsドキュメンタル』は、Amazonプライム・ビデオというネット配信の形をとりながら、現在シーズン4を数える人...
Amazonプライムの新番組「戦闘車」識者が酷評「残念で仕方がない」

Amazonプライムの新番組「戦闘車」識者が酷評「残念で仕方がない」

地上波テレビで繰り返し広告CMが放送されていたAmazonプライム・ビデオの新番組『戦闘車』。甲冑姿のダウンタウン・浜田雅功と、千原ジュニアが叫ぶビジュアルが印象に残っている人も多いだろう。イラストレーター、コラムニストのヨシムラヒロム氏が、ネット番組だからこそ期待されることと、テレビ的な番組...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net