芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小泉今日子の“不倫告白”に揺れる芸能マスコミ「バーニングと対立してまで小泉側に付くマスコミはいない」

小泉今日子の“不倫告白”に揺れる芸能マスコミ「バーニングと対立してまで小泉側に付くマスコミはいない」

業界関係者の多くが驚きを隠せなかった、小泉今日子の事務所独立宣言。小泉は2月1日、自身が代表取締役を務める「株式会社明後日」の公式サイト上で、デビュー以来所属していたバーニングプロダクションからの独立を発表。さらには、過去に交際報道があった俳優・豊原功補と不倫関係であることを認めたのだ。

そして、何よりも衝撃的だったのが、小泉が「最初に記事が掲載されたとき、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました」と明かしたこと。つまり、小泉は豊原の家族に迷惑がかからないようバーニングのスタッフに依頼。その結果、各マスコミは豊原の妻の存在を隠した状態で、小泉と豊原の交際を報じたのである。

「バーニングタレントの代名詞的存在だった小泉さんが、バーニングとマスコミとの裏取引を暗に認めたのですから、これは驚きですよ。一見して円満退社のようにも見えますが、小泉さんがこういう形で爆弾を落としたということは、実はバーニングとの関係も微妙なのではないかと勘ぐる人もいますね」(芸能事務所関係者)

小泉今日子の不倫告白について、ワイドショーなどの論調は賛否両論といったところ。“豊原の妻の気持ちを考えていない”と小泉の行動に苦言を呈するコメンテーターも少なくない。

「今後バーニングからの働きかけがあれば、小泉さんに対するバッシングの動きは沈静化するでしょう。しかし、現状ではまだなんともいえない状態。つまり、これといった圧力もないのです」(同)

あるワイドショー関係者は、小泉のネタの扱い方に困っているという。

「バーニングの一声によって、小泉さんにネガティブな論調がなくなるかもしれないし、はたまた“小泉バッシング”の方向にシフトするかもしれない。ヘタをすれば、今報じている内容が全部覆されるような展開もありうると思います。世間的には注目度も高いネタなので、スルーするわけにはいかないのですが、とにかく報じ方が難しい。急に論調が変わるのもおかしいですから、とりあえず今はどちらにも傾かないように、無難な感じで扱っていますよ」

今後どうなるかは、小泉の動きにかかっているようだ。

「現状では、小泉さんと豊原さんが悪者になっている形ですが、もし小泉さん側の言い分として“バーニングにも責任がある”というような声が出てきたら、一気に風向きが変わるかもしれない。なんだかんだでバーニングの影響力は強いので、マスコミもヘタに刺激しないように相当気を使っていますよ。仮に今後、小泉さんとバーニングが対立するようなことになっても、小泉さんの方に味方をするマスコミはほとんどいないと思いますけどね」(同)

バーニング帝国は、まだまだ盤石といったところか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴

「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴

「芦田愛菜」でネット検索をかけると、本人が出演する『CM動画』が上位検索にあがる。グリコ『パナップ』(今年5月配信)のCM動画は290万再生、『早稲田アカデミー』(2017年7月配信)のCM動画は270万再生。軒並み高い再生数でその人気ぶりが伺える。人気子役と言えば、その“無垢さ”のインパクトからか、劣化...
藤原紀香、元SMAPとの共演は芸能界の大事件?「ドン」との間に溝も

藤原紀香、元SMAPとの共演は芸能界の大事件?「ドン」との間に溝も

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラーウェブ番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)の7月1日放送に、藤原紀香がゲスト出演することが発表された。ジャニーズ事務所の退所以降、テレビ局や大手芸能プロは、こぞってジャニーズへ“忖度”し、3人と溝を作っている状況だけに、紀香の“参戦”に業界内は騒然となっ...
小泉今日子、女優業は「しばらく休養」 プロデューサー業に専念へ

小泉今日子、女優業は「しばらく休養」 プロデューサー業に専念へ

女優の小泉今日子が自身が所属する事務所「明後日」の公式HPで、独立以前から決まっていた仕事を終えた後は「その他の仕事(女優業など)についてはしばらく休養させて頂きます」と告知。舞台のプロデューサー業にしばらく専念するとした。 小泉は15日に「明後日」のHPに「小泉今日子からのご報告」と...
桐谷美玲と三浦翔平の6月結婚報道 火消しの理由は写真集

桐谷美玲と三浦翔平の6月結婚報道 火消しの理由は写真集

別れても好きな人、なんてことにならないだろうか。お節介ながら、美男美女カップルをそんなふうに眺めているのである。〈桐谷美玲と三浦翔平が結婚〉と確定的に報じたニュースが、芸能界という世界に作用する得体の知れない力でウヤムヤにされているのだから。 桐谷28歳、三浦が29歳。昨年末から今春にかけて...
TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」が15日、放送され、歌手・安室奈美恵のラストライブの模様を伝える際、実況担当ディレクターに宛てた個人メッセージが画面に映し出されるというハプニングが起こった。ディレクター個人使用のスマートフォンを使用したためとみられる。 沖縄県宜野湾市か...
自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

9月13日に滝沢秀明さんが年内での引退を発表、16日には安室奈美恵さんがこの日限りで引退。「トップクラスの芸能人が相次いで引退」という事態が起き、各メディアはこの話題で持ち切りです。 しかし、表舞台を去る芸能人は2人だけではありません。8月にはフリーアナウンサー・小林麻耶さんが引退、6月には女優...
玉木宏の妻・木南晴夏 関係者が知るムロツヨシとの関係

玉木宏の妻・木南晴夏 関係者が知るムロツヨシとの関係

助演女優のプロ 木南晴夏(33)という女優の名を聞いて、容姿が浮かぶ人はどれくらいになるだろうか。テレビドラマ「ハゲタカ」(テレビ朝日系/毎週木曜・夜9時)で好演中という情報より、玉木宏(38)の妻という説明のほうが通じるのかもしれない。 *** だが、一般人には無名だからと言って、女優として...
寅さんが帰ってくる 22年ぶり新作、来年公開へ

寅さんが帰ってくる 22年ぶり新作、来年公開へ

四角い顔のあの男が帰ってくる――。 観客動員延べ8千万人を記録した映画シリーズ「男はつらいよ」。1969年の第1作公開から来年で50年。原作者の山田洋次監督(86)が節目の年の公開に向け、前作から22年ぶり、50作目となる新作に挑むことになった。 「『男はつらいよ』50周年プロジェクト」と...
独立前の事務所に対する挑発か?小泉今日子が女優休業を宣言

独立前の事務所に対する挑発か?小泉今日子が女優休業を宣言

自身のレントゲン写真を公表したかと思えば、雑誌「MEKURU」で、自宅でのスッピン姿を披露――。自らをさらけ出すことで、アバンギャルドと評されてきた小泉今日子(52)。今年2月に俳優・豊原功補(52)との不倫を告白したのも、またしかり。で、今度は“女優休養”であるが、その裏の裏を捲(めく)ってみると……...
略奪したいわけでもない?小泉今日子の宣言で考えるアラフィフ女性の結婚観

略奪したいわけでもない?小泉今日子の宣言で考えるアラフィフ女性の結婚観

先日、小泉今日子さん(52)がHPで2年間の女優休業を発表しました。18年2月にフリーとなったばかりなだけに、心境の変化が気になるところ。そして決断の前には、豊原功補さん(52)との“不倫関係”も明らかにしていました。 一世を風靡し、アイドル時代から時代を牽引してきたキョンキョン。彼女の不倫宣言、そ...
小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

不倫関係であることを告白し話題となった小泉今日子(52才)と豊原功補(52才)の焼肉デートキャッチした──。 3月11日の夜9時すぎ、東京・恵比寿の焼肉店でけたたましいサイレンが鳴り響いた。消防車から隊員が階段を駆け下りてくる。その店内にいたのは小泉今日子と豊原功補だった。 「結局、火災報知器の誤...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net