芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

吉岡里帆の演技に批判が続出 放送作家が懸念示す「危険です」

吉岡里帆の演技に批判が続出 放送作家が懸念示す「危険です」

吉岡里帆が今、猛烈に叩かれている。連続ドラマ初主演作『きみが心に棲みついた』(TBS系)での役どころに、女性視聴者からアレルギー反応が出ているのだ。

吉岡は本作で、子どもの頃から吃音気味で緊張すると挙動不審になってしまう“キョドコ”ことヒロイン・小川今日子を演じているが、SNS上ではその演技に対し「イライラが止まらない」「胸糞悪い」といった声が噴出。視聴率も9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、8.5%、8.4%、7.0%と低空飛行を続けている。

「このドラマは、下着メーカーに勤める今日子が、一見ぶっきらぼうだが根は優しい漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)と、大学時代に彼女の心を支配していた、冷酷な先輩・星名漣(向井理)との間で揺れ動く三角関係ラブストーリーです。第4話現在、今日子は吉崎よりも星名に心が動いており、彼に翻弄される日々が続きます」(芸能ライター)

お茶の間からは、星名の気持ちをつかもうとする一生懸命さが、恋愛感情ではなく「依存心」からきていることに、「気持ち悪さ」を抱かれているようだ。

しかし、この性格は吉岡のものではなく、あくまで演じている役柄のもの。にもかかわらず、バッシングが生まれている状況を、テレビ関係者はどう見ているのだろうか。「25年前に起きたある現象が酷似している」と放送作家は指摘する。

「裕木奈江という女優の名を聞いて、ピンとくる世代は40代前後だと思います。当時、人気絶頂だった彼女がドラマ『ポケベルが鳴らなくて』(日本テレビ系)で演じたのが、緒方拳演じる妻子あるサラリーマンと不倫し、家庭を壊してしまう女性でした。これによって女性視聴者から“裕木憎し”の声が高まります。さらには、ささやくような声と男に媚びるような目つきも相まって、女性週刊誌がこぞって彼女をやり玉に挙げたのです。裕木は結局のところ、演じた役柄と見た目だけで『嫌いな女』にされて、生理的に受け付けないというムードが醸成されてしまいました」

それと同じようなことが吉岡にも起きているように感じると、同氏は話す。吉岡はブレーク当初から「あざとい」「男に媚びてる」とネット上でバッシングされていたが、「そこに今回の役柄への嫌悪感がないまぜとなり、過剰な批判につながっている印象があって、危険です」(同)。

ちなみに裕木はその後、ドラマでもゲスト出演が多くなるなど第一線から遠ざかったり、くしくも今期クールで、実に23年ぶりの連ドラ復帰を果たしている。一方、ようやくつかんだ連ドラ初主演でまさかのブレーキとなってしまった吉岡。今後、ドラマの推移とともにどんな評価を得ていくのだろうか?
(村上春虎)

 

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

牛丼屋を4軒ハシゴしたことも 吉岡里帆が語る意外な食欲

牛丼屋を4軒ハシゴしたことも 吉岡里帆が語る意外な食欲

  「高校生のときに陶芸をやっていたので、お茶碗とかいろいろ作りました。また作りたいけれど、いまはなかなか時間がないので、お買い物できただけで楽しかったです」   東京・谷中の和食器店で、大好きな陶芸品を前に笑みを浮かべる吉岡里帆(25)。初主演連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TB...
吉岡里帆がムロツヨシとの不思議な縁を語る「運命感じてる」

吉岡里帆がムロツヨシとの不思議な縁を語る「運命感じてる」

【吉岡里帆・ムロツヨシ/モデルプレス=1月13日】女優の吉岡里帆が連続ドラマ初主演をつとめ、俳優の桐谷健太、向井理が出演するTBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』(毎週火曜よる10時〜/1月16日スタート※初回は15分拡大)の記者会見が13日、同局内で行われた。 【さらに写真を見る】「きみが心に棲みつ...
ジャニーズJr.阿部顕嵐とお泊り?私立恵比寿中学の星名美怜に諦めムードか

ジャニーズJr.阿部顕嵐とお泊り?私立恵比寿中学の星名美怜に諦めムードか

ジャニーズJr.でトップクラスのイケメンといわれる阿部顕嵐と、清純派アイドルグループ・私立恵比寿中学(以下、エビ中)の星名美怜の“誕生日お泊まりデート”が、ニコ生のネット番組『文春砲Live』で伝えられた。 報道によれば、星名は自身の誕生日の前日、父親が運転する車で阿部の自宅へ。翌日まで過ごした...
小泉今日子 政権批判や抗議デモに関するツイートに「いいね!」

小泉今日子 政権批判や抗議デモに関するツイートに「いいね!」

「捜査を受ける身です。刑事訴追を受ける恐れがあるので答弁は差し控えたい」 3月27日、衆参両院で行われた証人喚問で、森友学園問題の財務省側の責任者である佐川宣寿・前国税庁長官(60才)はそう繰り返した。 240分にわたる証人喚問は「なぜ、土地を安く提供したのか」「決裁文書の書き換えを誰が指示した...
歌手・とんねるず お笑い界と歌謡界の壁を崩した多大な功績

歌手・とんねるず お笑い界と歌謡界の壁を崩した多大な功績

3月22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が幕を閉じた。前身の『みなさんのおかげです』から29年半、バラエティ界を支えてきた番組の最後で、石橋貴明と木梨憲武は1991年発売の『情けねえ』を熱唱。歌詞の〈この国を滅ぼすなよ〉の部分を〈バラエティを滅ぼすなよ〉に、〈この国をお...
最終回が放送された「みなおか」世代間で反応にギャップ

最終回が放送された「みなおか」世代間で反応にギャップ

3月22日に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の最終回が放送された。スペシャル放送ではない通常の1時間枠で、すでに2010年に終了している『うたばん』(TBS系)のパロディ企画「ほんとのうたばん」が放送され、野猿メンバーが集合したほか、同企画の第一回ゲストの松田聖子が登場した。終始...
小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

不倫関係であることを告白し話題となった小泉今日子(52才)と豊原功補(52才)の焼肉デートキャッチした──。 3月11日の夜9時すぎ、東京・恵比寿の焼肉店でけたたましいサイレンが鳴り響いた。消防車から隊員が階段を駆け下りてくる。その店内にいたのは小泉今日子と豊原功補だった。 「結局、火災報知器の誤...
吉岡里帆が女性から「嫌われる」理由「オンナの敵」とされる要素がある?

吉岡里帆が女性から「嫌われる」理由「オンナの敵」とされる要素がある?

吉岡里帆アレルギーを発症する女性が急増している。彼女に対しては、前々から「あざとい」「何か嫌い」という声も目立っていたが、ここへきてバッシングが一層激化。もはや気の毒なレベルになってきている。 現在放送中のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めている吉岡里帆。自...
吉岡里帆の肉食系素顔 子供時代から父にプロテイン飲まされる

吉岡里帆の肉食系素顔 子供時代から父にプロテイン飲まされる

  寒気到来で気温0度になった1月下旬の夜8時。東京・祐天寺駅から徒歩18分の目黒通り沿いに、約40人がいまか、いまかと大行列を作っていた。   この店こそ、『ステーキハウスリベラ』。最後尾に並んで待つこと約40分。席に通されて注文したのは、名物『バダ・ハリ450グラム』(3千500円)。座って5...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net