芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけし 付き人の単独ライブで見せた「男気」

ビートたけし 付き人の単独ライブで見せた「男気」 11日深夜放送の「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)で、ビートたけしが自身の付き人にみせた男気が明かされた。

番組では、お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多華丸、須黒清華アナウンサー、お笑いコンビのとろサーモン・村田秀亮の3人が、東京都台東区浅草の飲食店を飲み歩いていた。3人は、ビートたけしが下積み時代から通い、今もひいきにしているというもんじゃ焼き屋「つくし」に立ち寄る。

3人のトークが進む中、たけし軍団のアル北郷が飛び入り参加。すると、アル北郷はたけしの付き人を7年間務めた中で、生涯忘れることのできない出来事について話し始めた。

アル北郷は当時コンビを組んでいたが、まったく芽が出なかったため、最初で最後の単独ライブをやって解散することになったという。解散ライブ当日、たけしは相方・ビートきよしを連れて、小さな楽屋に突然現れるや、「前説やってやるから出してくれよ」と申し出てきたのだ。

せっかちなたけしはアル北郷の回答を待たず、前説をしていたたけし軍団のダンカンを舞台から降ろし、きよしとともに舞台に立った。予期せぬツービートの登場に観客は「ギャー!」という悲鳴を上げ、興奮しきりだったそうだ。

当時、ツービートが人前で漫才をするのは十何年ぶり。そのため、アル北郷は、ふたりが「なんで弟子のライブで前説やらなきゃいけないんだ」といった導入の挨拶から始めるだろう、と思っていたという。

しかし、その予想を裏切り、ふたりはいきなり新ネタをぶち込んできたそうだ。客は大いにウケていたが、たけしは楽屋に戻るなり、「全然ダメだ…」と反省していたとか。

たけしはその後、「俺が(楽屋に)いたら漫才やりにくいだろ?」「打ち上げ会場で先行って飲んでるから。スタッフと観に来てくれた芸人とかいるんだろ?全員連れてこい!」と指示してきたのだ。翌日、アル北郷がたけしにお礼を言うと「ノーギャラで漫才やって、打ち上げまでやってんだよ」「俺はお前のパトロンじゃねぇんだよ」とツッコまれたことを明かした。

そんなたけしの男気ある心遣いに、華丸らは感心した声を上げていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「あさイチ」新MCに決まった博多華丸・大吉 関係者が語る「不思議な魅力」

「あさイチ」新MCに決まった博多華丸・大吉 関係者が語る「不思議な魅力」

NHKの朝の看板番組「あさイチ」(月―金曜前8・15)の4月からの新キャストが博多華丸(47)大吉(46)に決まった。 同局では、メーンMCの井ノ原快彦(41)と有働由美子アナ(48)が3月で卒業することが決まり、1月下旬から後任の調整に入った。当初はいろいろな候補の名前も挙がったが、同...
博多大吉「あさイチ」めぐる報道後にあった困惑「どうなるんだろうって」

博多大吉「あさイチ」めぐる報道後にあった困惑「どうなるんだろうって」

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(46)が14日、TBSラジオ「たまむすび」(月〜金曜・後1時)に出演し、NHK総合の情報番組「あさイチ」(月〜金曜・前8時15分)の後任キャスターに内定した件についてコメントした。 「たまむすび」の水曜パートナーを務める大吉は、笹川友里アナ(2...
「ブラタモリ」5代目アシスタントは絶対音感を持つ林田理沙アナ

「ブラタモリ」5代目アシスタントは絶対音感を持つ林田理沙アナ

(全3枚) NHK紀行バラエティー「ブラタモリ」(土曜後7・30)を3月で卒業する同局の近江友里恵アナウンサー(29)の後任に異色の女性アナが起用されることが13日、分かった。絶対音感を持つ東京芸大卒の林田理沙アナ(28)。タモリ(72)の5代目アシスタントとして、看板人気番組を盛り上げる...
「R-1ぐらんぷり」のファイナリスト 紺野ブルマら10人が決勝進出

「R-1ぐらんぷり」のファイナリスト 紺野ブルマら10人が決勝進出

“ひとり芸日本一”を決定する『R-1ぐらんぷり2018』の準決勝が12日、東京・ニッショーホールで開催された。準決勝終了直後に決勝進出者の発表が行われ、カニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット長田、紺野ぶるま、ゆりやんレ...
「子どもいない人は分からない」小木博明が過剰な辻希美たたきを批判

「子どもいない人は分からない」小木博明が過剰な辻希美たたきを批判

15日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎ・小木博明が、「炎上」騒ぎの渦中にあるモーニング娘。の元メンバーでタレントの辻希美を擁護した。 番組では、デイリーニュースオンラインが報じた辻に関する記事を取り上げた。記事は辻がSNSへ投稿した内容に批判が起き...
水道橋博士 岡村隆史との和解を阻む太田光に苦言「スジが悪すぎ」

水道橋博士 岡村隆史との和解を阻む太田光に苦言「スジが悪すぎ」

浅草キッドの水道橋博士(55)が、“誤解”から確執が生じていたナインティナイン岡村隆史(47)との和解を阻もうとする爆笑問題の太田光(52)に苦言を呈した。 事の発端は1月18日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」での岡村の発言。かつてはビートたけしの枠だった...
バラエティの「この後スタッフが美味しく頂きました」  予防線を張るテロップどこまで必要?

バラエティの「この後スタッフが美味しく頂きました」  予防線を張るテロップどこまで必要?

バラエティ番組などで“食べ物”を扱う企画の際、必ずといっていいほど目にする「この後スタッフが美味しく頂きました」というテロップ。事情は理解できるものの、あのテロップを見ると、どこかもやっとするものが残るのも事実。果たして、予防線を必要以上に貼るテロップは、本当に必要なものなのだろうか? ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net