芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

武井壮が強風の平昌五輪に呆れ顔「やらなきゃしゃーない」

武井壮が強風の平昌五輪に呆れ顔「やらなきゃしゃーない」

タレント、武井壮(44)が12日、月曜レギュラーを務めるTOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。9日に開幕した平昌五輪で、強風などの悪天候が競技に影響を及ぼしているとの報道に、持論を展開した。

番組では、強風で何度も競技が中断したジャンプ男子ノーマルヒルや、予選が中止となり、決勝のみが実施されたスノーボード女子スロープスタイルなどを紹介。このことに武井は「始まる前からささやかれていましたもんね。ここは風が強くて、天候があんまり、みたいなことは言われていたから」と、開会前から懸念されていたと語った。続けて「やるって決まってるし、そこに競技場作っちゃってるんで、やらなきゃしゃーない」と、あきれた様子で話していた。

「天候悪かったら、いつまでも延期、なんてことはできないし。いつかはやらなきゃいけなかったものなんで」と、決められた日程の中で競技をするしかない、としながら、「こういう時は下の選手がチャンス」と前向きなコメントも。「磨かれて磨かれて、めちゃめちゃ技術の高い選手は、揺れに弱かったりもする。普段からバランス崩れて飛んでいる子は、バランスが崩れて当たり前」と、持論を展開した。

その理由に「僕もそういうタイプだった。雨が降ったり、天候が荒れれば荒れるほど、俺が勝てると思っていた」と自身の経験を挙げた武井は、「若手の選手はチャンスだから。ニュースターが生まれてほしい」と、選手たちにエールを送った。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

安藤優子 前澤友作氏と剛力彩芽のSNSでのやり取りに率直な疑問

安藤優子 前澤友作氏と剛力彩芽のSNSでのやり取りに率直な疑問

キャスターの安藤優子が15日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、実業家の前澤友作氏と女優の剛力彩芽のSNSでのやり取りに「なんでSNS上でイチャイチャしなくちゃいけないんですか?」「それって人に配信するものですか?」と率直な疑問を口にした。 番組ではおのろけ投稿などが話題となっ...
「当たり前のことしか言ってない」宇垣美里アナが闇キャラ扱いに反論

「当たり前のことしか言ってない」宇垣美里アナが闇キャラ扱いに反論

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が、自身が「闇キャラ」あつかいされることについて「当たり前のことしかお話ししてない」と反論した。 アニメおたくとしても知られる宇垣アナは10〜12日に開催された同人誌即売会「コミックマーケット94」を、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のメインキャラクタ...
ヒカキン「中古品は買わない」「ここぞというときに一気にお金を使う」 80万円のフルスペックMacBook Pro購入で買い物論を語る

ヒカキン「中古品は買わない」「ここぞというときに一気にお金を使う」 80万円のフルスペックMacBook Pro購入で買い物論を語る

人気ユーチューバーのヒカキンさんが8月9日、「【80万のノートPC】フルスペックMacBookProがキター!【ヒカキン流買い物論#2】」という動画を投稿。その中でヒカキン流買い物論を語った。 ヒカキンさんは今年7月に発売されたアップル社の新製品「MacBookPro」2018年モデルをフルスペックで購入。総額は79万34...
「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

「セクハラ込みでトークするお仕事」松本人志の持論に批判も

8月12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志さんが"セクハラの境界線"について持論を展開した。 番組では、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏が女子アナにセクハラ発言をしたニュースを紹介。その際、松本さんが「この間、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、"ベッ...
24時間テレビのトライアスロン、水泳は1.55km みやぞん「不安」

24時間テレビのトライアスロン、水泳は1.55km みやぞん「不安」

日本テレビ「24時間テレビ41」(25、26日)でチャリティーランナーを務めるお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)のチャリティーマラソンの挑戦距離が15日、同局の生番組内で発表された。 チャリティーマラソンは「24時間テレビ」史上初めて、水泳、自転車、長距離走のトライアスロ...
安定を捨て「eスポーツ」の世界に 元静岡第一テレビの柴田将平氏

安定を捨て「eスポーツ」の世界に 元静岡第一テレビの柴田将平氏

(全2枚) 静岡第一・柴田アナが新マネジメント会社「ODYSSEY」の第1号eスポーツ・キャスターに 海外では競技人口が1億人を超え、2024年パリ五輪での採用が検討される「eスポーツ」。日本でも徐々に“その熱”は高まっている。今年6月には大阪の朝日放送を退社し「eスポーツ・キャスター」に転身した平岩康佑氏が...
武井壮の指導者論に広がる共感 「厳しい=名将」の時代じゃない

武井壮の指導者論に広がる共感 「厳しい=名将」の時代じゃない

日本大学でアメリカンフットボール部に続き、応援リーダー部(競技チアリーディング)のパワハラ問題が発覚した。この1年ほど、日本のスポーツ界では、選手側が指導者側に対し声を上げる騒動が相次いでいる。渦中のボクシングをはじめ、女子レスリングなど問題は尽きない。 こうしたスポーツ界の現状に対し、...
フジテレビの女子アナが熾烈な戦いか 東京五輪を巡り局内代表を争う

フジテレビの女子アナが熾烈な戦いか 東京五輪を巡り局内代表を争う

2年後の東京五輪に向け、各競技で代表選考が始まっているが、その晴れ舞台に立つべく切磋琢磨するのはアスリートだけじゃない。テレビ中継にフル回転する女子アナたちも“局内代表”の座を巡って熾烈な戦いに挑んでいる──。 フジテレビでは、同世代のライバルが火花を散らしている。土日夜のスポーツニュース『S...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net