芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

津川雅彦「誘拐された」長女にトラウマを残さなかった育児論

津川雅彦「誘拐された」長女にトラウマを残さなかった育児論

俳優の津川雅彦と長女の津川真由子が、2月7日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK)に出演した。

じつは真由子は、生後5カ月だった1974年に、自宅で寝ているところを23歳の男に誘拐されている。身代金を取りに来た犯人を警察が逮捕し、真由子は41時間ぶりに無事救助された。

こんな大事件に見舞われながらも、津川は成長していく娘に対して、決して過保護にならなかったという。真由子はこう振り返る。

「親だったら、すっごい心配になるじゃないですか。私には(事件の)記憶がなくても、幼稚園になっても小学生になっても『1人で出歩かせたくない』とか『もし犯人が戻って来たら』とか、いろんな心配があると思うんです。だけど、一切何も言わなかったんです」

このことについて、津川本人に質問したという。

「大きくなってから、不思議になって『心配じゃなかったの?』って質問したことがあったんですよ。(父は)『いやいやいや。お前がちょっと帰って来なかったら、<どうしたんだろうか。警察呼んだほうがいいか、いやそれはいきすぎてる>とか、いろいろ俺は考えたよ』って。それを必死に私には伝えないように、トラウマができないように、こらえてくれてたんだなって思って。すごいなあと。このおかげで、私は何も(トラウマが)ないので」

さらに津川は、娘に対してこう発言したという。

「俺たちが有名人だったっていうだけの理由で、誘拐されて。俺たちのせいで辛い思いをさせたんだ。だから俺が償いとして『一生この子のためならなんでもやる』って思ったんだよ」

津川本人は、この誘拐事件について「週刊朝日」(2012年8月17・24日号)のインタビューでこう振り返っている。

「この事件を契機に、僕は何事にも真剣に向き合うようになり、人生は大きく変化することになった。誘拐犯はある意味、恩人と言ってもいいかもしれない」

娘の誘拐には、役者だった自分に責任があると考え、事件後「『よし、では彼女にとって世界一の父親になってやろう』。そう決めた」という。

かつて、事件について「親としての意識が相当深まった。不幸なことが起こったときがチャンスなんです」とも語っている津川。娘にトラウマを残さなかった子育ては、こんな強靭な精神によってもたらされていたのだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」

毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」

2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」は、平昌五輪カーリング女子日本代表の「そだねー」に決定した。毎年この賞に対しては「そんな言葉聞いたことない」や「そんなに流行ったか?」などの異論が出るが、「そもそも選考方法が誰もが納得のいく形ではない」と述べるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏...
津川雅彦さんが8億円の借金 事務所は返済処理にも頭を悩ませる

津川雅彦さんが8億円の借金 事務所は返済処理にも頭を悩ませる

「遅くとも9月中頃までにはご夫婦の“合同お別れ会”の日程が発表される予定でした。ところが、9月下旬になっても発表されないまま。予定どころか実際は、実現のメドすら立っていない状態のようです」(芸能関係者) 大恋愛の末に1973年に結婚し、おしどり夫婦と呼ばれてきた津川雅彦さん(享年78)と朝丘雪路さ...
芸能界のマネージャークラッシャー KABA.ちゃんやはるな愛の怖い噂

芸能界のマネージャークラッシャー KABA.ちゃんやはるな愛の怖い噂

「最近8年間でマネージャーが28人辞めている」と暴露したのは、シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)の独立をめぐり、会見を開いた元の事務所社長だ。すでに2カ月も前の話ではあるが、業界では“マネージャークラッシャー”というインパクトは大きく、「そういえば、あの人も」といった声が広がっている――...
津川雅彦さん、突然死だった 退院予定日直前で当日も朝食ペロリ

津川雅彦さん、突然死だった 退院予定日直前で当日も朝食ペロリ

心不全のため4日に78歳で亡くなった俳優の津川雅彦さんが退院予定を目前にしての突然の死だったことが8日分かった。4月27日に永眠した妻で女優の朝丘雪路さん(享年82)の後を追うような最期。交友関係の広さを物語るように各界から多くの追悼コメントが寄せられたが、一監督、一俳優というだけでな...
安藤和津が奥田瑛二との離婚危機を告白「プチトマトで大ゲンカ」

安藤和津が奥田瑛二との離婚危機を告白「プチトマトで大ゲンカ」

エッセイストでタレントの安藤和津が3日放送のTBS系トーク番組「サワコの朝」(前7・30)に出演し、夫で俳優の奥田瑛二との離婚危機について言及した。 家族の歴史を振り返る中で、司会のエッセイスト・阿川佐和子が「蒸し返すようですが以前、奥田さんが“悪さ”をなさって…」と、かつて奥田の女性問題...
酸素吸入器外せない状態の渡哲也 壮絶な闘病の中でのCM撮影

酸素吸入器外せない状態の渡哲也 壮絶な闘病の中でのCM撮影

(全2枚) 「渡さんは毎年秋に宝酒造『松竹梅』のCM撮影をしており、そのCMは年末年始に流れる冬の風物詩です。今年も9月に撮影が行われたそうですが、昨年と違ってスポーツ紙の取材はなかったようです。渡さんは昨年のCM撮影から表舞台に出ていないですし、健康状態がとても心配です。それほど周囲に見られたく...
樹木希林さんも絶賛した黒木華 幅広い演技の秘訣は「昭和顔」

樹木希林さんも絶賛した黒木華 幅広い演技の秘訣は「昭和顔」

ドラマや映画関係者の間で、“今もっとも起用したい女優”として真っ先に名前があがるのが、黒木華(28才)だ。今年10月13日に公開した映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)に主演したばかりの彼女だが、来年春までドラマや映画の出演予定作が引きも切らない。現在出演中のドラマ『獣になれない私たち』...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net