芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

内村光良、早くも2018年の紅白司会に内定か 局内関係者が明かす

内村光良、早くも2018年の紅白司会に内定か 局内関係者が明かす

いくらなんでも早すぎる!?昨年の大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦で総合司会を務めた内村光良(53)の、今年の紅白での続投が“内定”したという情報をキャッチした。近年続いているジャニーズタレント&若手女優の司会者コンビを支える抜群の力量を見せた内村。番組終了直後から局内での絶賛の嵐が吹き荒れて「今年の暮れもぜひウッチャンで!」と、続投を念頭に置いた構想が動き始めたという。

さまざまな番組を仕切ってきた内村の司会力はハンパではなかったようだ。

「驚きですが、早くもこの時期に、今年の年末の紅白に続投との声が出ています。NHKの幹部も内村のマネジャーに『今年のスケジュールを頂けないか』と、お願いに動くという話です」とは、ある局内関係者。

昨年の紅白といえば、今年9月での引退を表明している安室奈美恵(40)が14年ぶりに出場したことや、連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌を担当した桑田佳祐(61)が特別枠で出演したことなどが大きな話題になった。

だが、第2部の視聴率は歴代最低だった2015年の39・2%をかろうじて0・2ポイント上回った39・4%。記録が残っている1962年以降で15年、04年の39・3%に次ぐワースト3位に終わった(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。紅白の2部制は89年から)。

それでも低視聴率とは対照的に、評価がウナギ上りなのが内村の司会ぶりだった。

「実は…安室に関しては土壇場で出場が決定したため、曲や出演時間などが未定のまま本番を迎えたようなものでした。ギリギリの折衝の結果、当初予定していた20分間が10分間になったのです。そのポッカリ空いた10分間を埋めたのが、内村の即興コントでした。NHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』のキャラクター、ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治に扮したことで、うまい具合に時間を埋めた。欅坂46では『不協和音』を完コピして踊ったりと、これまでの総合司会にはない力量で務めた」(放送作家)

さらに、内村の“アドリブ力”も紅白をまとめた要因の一つだった。

紅白の台本は、曲紹介だけではなく、曲の感想まで一言一句書かれているのが通例。なぜなら、近年の紅組・白組司会者といえば、ジャニーズの嵐のメンバーや朝ドラのヒロインなど、とても司会力が十分備わっているとは言い難い面々もいるからだ。

「台本のセリフは2階席に映し出されていて、それを若い司会者が棒読みしている。これでは番組全体がたどたどしい雰囲気になってしまう。ただ今回は、曲の感想など内村さんのセリフに限っては『自由で』という部分が多くあったんです。すべてがアドリブとは言えませんが、やっぱり出てくる言葉が自然に聞こえるし、急な場面でも切り返しができた。その力量で紅組、白組の若手司会者をフォローできた。NHKの上層部が喜ぶのも当然です」(別の局内関係者)

もちろん、現場スタッフや共演者からもウケは抜群だった。

「『気配りが最高だった』『内村の人柄のおかげで紅白が一つになった』などとベタ褒め状態に。この勢いで今年の紅白は内村抜きでは考えられないでしょう」(同関係者)

内村の総合司会は、もはや内定したといっても過言ではないようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

タモリが初の「好きな司会者ランキング」1位 視聴者の渇望が反映か

タモリが初の「好きな司会者ランキング」1位 視聴者の渇望が反映か

テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICONNEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今...
三浦大知が満島ひかりと18年ぶりにライブで共演 Folder曲を熱唱

三浦大知が満島ひかりと18年ぶりにライブで共演 Folder曲を熱唱

歌手・三浦大知(30)が15日、東京・日本武道館で自身最大規模の全国ツアー最終公演『DAICHIMIURABESTHITTOURin日本武道館』を開催した。昨年8月に迎えたデビュー20周年を締めくくる公演のサプライズゲストとして、1997年〜2000年まで活動したダンス&ボーカルグループ・Folder時代の盟友で女優の満島ひかり(...
伝説的ユニット「野猿」解散のショックで自殺者が出た過去

伝説的ユニット「野猿」解散のショックで自殺者が出た過去

2月8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、最終回を目前にとんねるずの2人へ若手芸人やスタッフがクレームをつける企画が放送された。事前の出演者に野猿の名前があったことからネットを沸かせたが、元野猿のスタッフの登場は確認できたものの、具体的な言及はなかった。次週以降...
X JAPANのToshlが「紅」にまつわる都市伝説に言及「本当です」

X JAPANのToshlが「紅」にまつわる都市伝説に言及「本当です」

2月5日放送のラジオ『ToshlのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、XJAPANの名曲『紅』に秘められたエピソードが明かされた。 「『紅』は一度ボツになったものをHIDEさんが復活させた」という都市伝説に、Toshlは「本当です」と認めて語りだした。 「『紅』はHIDEが入る前からあった曲だけど、ラ...
東京五輪のエンブレムでパクリ騒動 佐野研二郎氏の現在は

東京五輪のエンブレムでパクリ騒動 佐野研二郎氏の現在は

東京五輪のエンブレムデザインで“パクリ疑惑”が浮上し謝罪した「サノケン」こと佐野研二郎氏(45)。世論の袋叩きに遭ったその後の“消息”が聞こえなかったが、仕事は途切れていないという。 元SMAP3人の公式ファンサイト「新しい地図」のHPを手がけたり、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横...
登坂淳一アナの後任は「消去法」 フジテレビ新報道番組の内幕

登坂淳一アナの後任は「消去法」 フジテレビ新報道番組の内幕

元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)がキャスター就任前に“降板”したフジテレビの新報道番組「プライムニュース」。新キャスターに同局の島田彩夏アナ(43)と倉田大誠アナ(35)が起用されることが明らかになったが、局内からは不安の声が上がっている。 フジは宮内正喜社長の肝いりで、現在の報道番...
村川梨衣がアニメ「ISLAND」を突然の降板 異例ずくめの状況

村川梨衣がアニメ「ISLAND」を突然の降板 異例ずくめの状況

(全2枚) 声優の村川梨衣さんが、年内放送予定のTVアニメ『ISLAND(アイランド)』を降板することが明らかになった。 【村川梨衣、アニメ『ISLAND』降板脚本の変更を巡って事務所が申し出の画像・動画をすべて見る】 製作委員会からの1月29日に発表された内容によると、「村川さんの所属事務所・東京俳優生活...
安住紳一郎アナに囁かれるフリー転身説 定年まではTBSに?

安住紳一郎アナに囁かれるフリー転身説 定年まではTBSに?

「TBSの顔」安住紳一郎アナウンサー(44)はフリーになるのか、ならないのか――。 安住アナの先輩、安東弘樹アナ(50)が3月いっぱいで退社しフリーになることもあり、注目されている。 安住アナは、平昌五輪フィギュア男子金メダリスト羽生結弦への対応で、またその好感度を上げた。 同局系「新・情報...
消えたと騒動になっていたNHK桑子真帆アナ 「発見」される

消えたと騒動になっていたNHK桑子真帆アナ 「発見」される

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSで姿を見かけなくなったとネット上で騒ぎになっている件で、俳優・和田正人(38)が17日夜にツイッターで桑子アナと一緒にいることを明かした。 和田はツイッターで、桑子アナのネット騒動を報じ...
NHKの桑子真帆アナが平昌五輪の開会式後に「消えた」ネットで騒ぎに

NHKの桑子真帆アナが平昌五輪の開会式後に「消えた」ネットで騒ぎに

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、9日に平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSでも姿を見かけなくなったと心配する投稿が、ネット上で相次いでいる。 桑子アナがキャスターを務める「ニュースウオッチ9」のSNSでは、今月5日付で「きょうから2週間、桑子キャスターに...
テレ東の狩野恵里アナ、双子女児出産を報告「産声が聞こえた時は号泣」

テレ東の狩野恵里アナ、双子女児出産を報告「産声が聞こえた時は号泣」

テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(31)が17日、自身のツイッター更新し、第1子・第2子となる双子の女児出産を報告した。 【写真】ソファに寝そべり…脚線美を公開した狩野アナ 狩野アナは「このたび、無事出産し2児の父母になりました。双子の女の子でした」と報告。2人の娘と夫でレーシングドライバー・山...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net