芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小嶋陽菜 熱烈な男性ファンをイジる一幕「やば〜こわ〜!」

小嶋陽菜 熱烈な男性ファンをイジる一幕「やば〜こわ〜!」 元AKB48の小嶋陽菜(29)が14日、都内で行われた『小嶋陽菜×LINEPOPシリーズコラボ記念SP番組』公開生配信に参加した。バレンタインの話題でも「忘れちゃった」とそっけない小嶋にMCを務めた芸人・永野が「俺がファンだったら嫌いになる」と暴言。当の本人もそこに関しては納得する部分があるようで、「ね〜他にアイドルもいっぱいいるし、後輩もいっぱいいるし、ファンの方は我慢強い」と苦笑しきりで「(最近は)ファッション誌とか仕事もシフトしてきたのに。まだついてくる!」と言いたい放題だった。

【写真】永野と写メ会ポーズを再現

レギュラー番組でも共演する永野とのコンビですっかりリラックスムードとなった小嶋は「最近、女性向けイベントしか演ってなくて。本当に“オタク”みたいな人…、ちょいちょい、いるじゃん」と熱い男性ファンを見つけるなり素直すぎる反応。わざわざ札幌から飛行機で来てくれたという熱烈な男性にファンのことも「やば〜こわ〜!」「うわ〜」といじってみせた。

さらにAKB時代の“写メ会”でファンと“ハートを作る”ポーズを永野とやってみせ、永野から「どう思ってやってたの?」と聞かれるも「“無”ですね」とキッパリ。終始、自由奔放な小嶋だったが最後には「めげずにこれからもまたきてください」と微笑んで小悪魔ぶりを発揮していた。

イベントではバレンタインにちなみ永野が『バレンタインデーに大相撲観戦に来てつまみ出される女』というネタを披露。独自の世界観で会場を不思議な空気で包み込むも、一人ハマったのか「すご〜い!」と手を叩いて大喜び。また、ゲームの実戦でクリアする小嶋に永野が「オリンピックより感動した。平野(歩夢)選手くらい。僕にとっては金メダル」とオーバーに感激を表して笑いを誘っていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

朝ドラには「逆ヒットの法則」が存在?脚本家の私情が入ると危険か

朝ドラには「逆ヒットの法則」が存在?脚本家の私情が入ると危険か

(全2枚) 「これがあれば大丈夫という“ヒットの法則”を、全部外して書いています」 【写真】『あさが来た』の玉木宏はイケメンぶり炸裂 と笑うのは、現在放送されている朝ドラ『半分、青い。』の脚本を担当している北川悦吏子。 タイトルが5文字だとヒット? 岐阜の小さな街から、少女漫画家を目指してバブル期...
永野芽郁、自分の作品は見ないと告白  「うわ、ブッスと見ちゃう」

永野芽郁、自分の作品は見ないと告白 「うわ、ブッスと見ちゃう」

女優の永野芽依(18)が6日、都内で行われたフォトブック「永野芽依in半分、青い。」発売記念イベントに出席した。 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに迫った朝ドラ史上初のフォトブック。4月から主人公の鈴愛を演じている永野は300人を前にしたトークで、完成した映像はあまり見た...
NHKの朝ドラで佐藤江梨子がボディコンに 男性目線の話題作りが狙いか

NHKの朝ドラで佐藤江梨子がボディコンに 男性目線の話題作りが狙いか

体のラインがくっきり見えるセクシーなボディコン姿の女性が、ロングヘアーをかき上げ、バーのカウンターに座る。彼女がゆっくりと脚を組み替え始めると、カメラが迫り──。こんな“お色気シーン”が、NHKの朝ドラ『半分、青い。』(第15話)で放送された。 幼い時に病気で片耳の聴力を失ったヒロイン(永野芽郁...
華丸大吉、朝ドラ受け他局ネタ ネットも「ブラック大吉先生」と反響

華丸大吉、朝ドラ受け他局ネタ ネットも「ブラック大吉先生」と反響

お笑いコンビ・博多華丸大吉が23日、NHK「あさイチ」で、テレビ東京系人気番組の「緊急SOS池の水ぜんぶ抜く大作戦」を思わせるコメントを発し、スタジオの笑いを誘った。 番組冒頭、最近では恒例となりつつある朝ドラ受けを開始。華丸が「朝ドラの方も、半分、一緒です」と言い出したことから、大吉...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net