芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小嶋陽菜 熱烈な男性ファンをイジる一幕「やば〜こわ〜!」

小嶋陽菜 熱烈な男性ファンをイジる一幕「やば〜こわ〜!」 元AKB48の小嶋陽菜(29)が14日、都内で行われた『小嶋陽菜×LINEPOPシリーズコラボ記念SP番組』公開生配信に参加した。バレンタインの話題でも「忘れちゃった」とそっけない小嶋にMCを務めた芸人・永野が「俺がファンだったら嫌いになる」と暴言。当の本人もそこに関しては納得する部分があるようで、「ね〜他にアイドルもいっぱいいるし、後輩もいっぱいいるし、ファンの方は我慢強い」と苦笑しきりで「(最近は)ファッション誌とか仕事もシフトしてきたのに。まだついてくる!」と言いたい放題だった。

【写真】永野と写メ会ポーズを再現

レギュラー番組でも共演する永野とのコンビですっかりリラックスムードとなった小嶋は「最近、女性向けイベントしか演ってなくて。本当に“オタク”みたいな人…、ちょいちょい、いるじゃん」と熱い男性ファンを見つけるなり素直すぎる反応。わざわざ札幌から飛行機で来てくれたという熱烈な男性にファンのことも「やば〜こわ〜!」「うわ〜」といじってみせた。

さらにAKB時代の“写メ会”でファンと“ハートを作る”ポーズを永野とやってみせ、永野から「どう思ってやってたの?」と聞かれるも「“無”ですね」とキッパリ。終始、自由奔放な小嶋だったが最後には「めげずにこれからもまたきてください」と微笑んで小悪魔ぶりを発揮していた。

イベントではバレンタインにちなみ永野が『バレンタインデーに大相撲観戦に来てつまみ出される女』というネタを披露。独自の世界観で会場を不思議な空気で包み込むも、一人ハマったのか「すご〜い!」と手を叩いて大喜び。また、ゲームの実戦でクリアする小嶋に永野が「オリンピックより感動した。平野(歩夢)選手くらい。僕にとっては金メダル」とオーバーに感激を表して笑いを誘っていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

「半分、青い。」は視聴者から嫌われていた?脚本家のTwitterが原因か

10月1日にスタートしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』に視聴者から、期待する声が続々と寄せられている。日清食品の創業者夫妻をモデルにした本作。主人公・今井福子を演じるのは安藤サクラだ。朝ドラ史上初の“ママさんヒロイン”でもあるが、その高い演技力に注目が集まっている。 1週目を終え、早くも「第4...
安藤サクラの朝ドラ「まんぷく」ドリカムの主題歌はミスマッチ?

安藤サクラの朝ドラ「まんぷく」ドリカムの主題歌はミスマッチ?

新たな物語の幕が開いた。キャスティングは粒揃い、しかし……。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 *** いよいよ始まりました。安藤サクラがヒロイン今井福子を演じる新たなNHK朝ドラ『まんぷく』。今回は実在の人物がモデル。インスタントラーメンを生んだ安藤百福と...
永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ

永野芽郁が「半分、青い。」放送終了で心境を語る「幸せでした」としみじみ

【半分、青い。・永野芽郁/モデルプレス=9月30日】女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)が29日、最終回を迎えた。永野が同日、Instagramを更新し、心境をつづっている。 永野芽郁、志尊淳・清野菜名との“誕生日会”を報告「半分、青い。」ファ...
29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

脚本家の北川悦吏子氏(56)がオリジナル作品として朝ドラに初挑戦し、女優の永野芽郁(19)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)は29日、最終回(第156話)を迎え、完結した。 最終回は2011年7月、「そよ風ファン」の発売決定記念パーティーが「つ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net