芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

GENKING マネジャーが原因で「要注意人物」扱いに?

GENKING マネジャーが原因で「要注意人物」扱いに?

昨年5月にタイにて「性別適合手術」を受けていたことを1月末に自身のInstagramで報告したGENKING。それに合わせて発売された自叙伝『僕は私をうみました。』(双葉社)では、幼少期から、昨年7月に性同一性障害が認められて戸籍上も女性となるまでの半生が赤裸々に語られている。また、「女性自身WEB版」の2月14日配信のインタビュー記事の中で、今後について「“沙奈としての人生”を大切にしたい」と語り、同じLGBTである人々やファン、若者の間で話題となっていた。

一時は「消えた」と言われていたGENKINGだが、女性となり元気な姿で再登場。また芸能界で活躍するのかと思いきや、ある人物のせいで“要注意人物”になっているというのだ。

その人物とは、GENKINGのマネジャー。過去にGENKINGと仕事をしたことがあるという人物はこう語る。

「GENKINGさんにオファーした際、マネジャーがヤクザかと思うぐらい威圧的で驚きました。『ヘアイク、スタイリストは希望ありますか?なければこちらで用意しますが』と言ったところ、『なんで、そっちで決めるんだ!』と急に激怒して(笑)。希望を聞いただけなのに、意味がわかりません。その上、『撮影日に違う仕事を間違えていれたから撮影時間をずらせ』と言われたり……。もう、散々な目に遭いましたよ」

ひどいとしか言いようがない対応である。また、同業者も同じような対応をされているよう。

「周りにも聞いたら同じことを言っていました。みな、口をそろえて『できれば、もう仕事をしたくない』とも。GENKINGさんは穏やかでいい人なのですが、あのマネジャーと話すと思うと……。今後は仕事が少なくなるかもしれないですね」(前出の人物)

話題になっているとはいえ、業界では全盛期ほどの活躍はないと見ているようだ。

GENKINGといえば、2016年に福岡で起きた金塊強奪事件の窃盗団のリーダーと知り合いだったともいわれており、その窃盗団の一人の結婚式に出席した姿を映した画像がネットに出回るなど、“黒い交際”がウワサされたこともあった。今回の芸能界への本格復帰を機に、業界内のイメージも一新したいところだろうが……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

今井翼を悩ませるメニエール病 患者達から理解を求める声

今井翼を悩ませるメニエール病 患者達から理解を求める声

滝沢秀明(36)と今井翼(36)のデュオ・タッキー&翼が9月12日に解散を発表した。さらに今井は近くジャニーズ事務所を退社する予定。当分はメニエール病の克服に専念するという。 今井は95年に同事務所に入所し、02年9月にタッキー&翼としてデビュー。そのダンスの技量やセンスを活かし、04年8月には構成・...
GENKINGが性別を女性に変更後初の公の場「女の子1年生という感覚」

GENKINGが性別を女性に変更後初の公の場「女の子1年生という感覚」

タレント、GENKING(年齢非公表)が14日、東京都内で行われたFANCL×STORY「コラーゲンリスタート宣言イベント」にゲスト出席した。 肌の美にアプローチする「ディープチャージコラーゲンシリーズ」(粒、ドリンク、ゼリー、パウダー)のPRのための企画。同商品のテーマカラーであるピン...
GENKINGのインスタからフォロワー減少「落ちついた私を嫌いにならないで」

GENKINGのインスタからフォロワー減少「落ちついた私を嫌いにならないで」

  4月10日、タレントのGENKINGが自身のInstagramを更新。派手なセレブ投稿をやめたことからフォロワーが減少したと明かした。   GENKINGは「最近は全く遊び歩かなくなって、昔みたいなインスタ映えする派手な生活とは無縁な私」と、近況を報告。「大好きだったお酒も月に1回飲むか飲まないかだから...
美馬怜子が大久保佳代子に謝罪要求「清純派のイメージが崩された」

美馬怜子が大久保佳代子に謝罪要求「清純派のイメージが崩された」

美馬怜子が、6日放送の「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)に出演。ネット上で取りざたされている整形疑惑に言及した。 バラエティで共演した大久保佳代子から「ラブドール、作り物の人形みたいな顔」と言われことがきっかけでネットで整形疑惑が持ち上がったという美馬。これによって清純派のイメージが崩され...
三田佳子の次男を逮捕 住民が証言「うつろでおかしな様子だった」

三田佳子の次男を逮捕 住民が証言「うつろでおかしな様子だった」

女優三田佳子(76)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)が11日、警視庁渋谷署に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。同署によると、容疑を認めている。高橋容疑者は過去3回、覚醒剤を使用したなどとして逮捕され、08年には東京地裁で懲役1年6月の実刑判決を言い渡されている。三田はこの日、「...
櫻井翔との破局が報じられた小川彩佳アナ 父親を女性自身が直撃

櫻井翔との破局が報じられた小川彩佳アナ 父親を女性自身が直撃

「彼(櫻井)に関して、僕から言うことはないですから……」 こう重い口を開いたのは櫻井翔(36)の元恋人、小川彩佳アナ(33)の実父だ。17年2月に発覚したビッグカップルの熱愛。ファンからも祝福されていた2人だが、今年4月に破局していたことが一部週刊誌に報じられた。さらに、櫻井にはすでに女子大生(21...
「人をほとんど信用できない」引退騒動の華原朋美が明かす胸中

「人をほとんど信用できない」引退騒動の華原朋美が明かす胸中

《今日限りでインスタとツイッター辞めます!皆さんのコメント嬉しかったです!今までありがとうございました!やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!》 7月17日、こう投稿してから突然SNSアカウントを削除した華原朋美(44)。不倫疑惑を報じられた直後だったため、さまざまな憶測を呼んだ。そんな華原...
ダンスレッスン中に宮川大輔と大喧嘩 宮迫博之が当時の心境明かす

ダンスレッスン中に宮川大輔と大喧嘩 宮迫博之が当時の心境明かす

8月14日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)にて、雨上がり決死隊・宮迫博之が、一部報道に対し激怒する一幕があった。 事の発端は、8月8日に配信されたウェブ版『女性自身』(光文社)の記事である。同記事によると7月下旬、宮迫は東京ダイナマイト・松田大輔と共に個室のカラオケレ...
緊急入院の勝谷誠彦氏 1カ月の生存率50%の「劇症肝炎」だった

緊急入院の勝谷誠彦氏 1カ月の生存率50%の「劇症肝炎」だった

8月21日に腹痛を訴えて緊急入院したコラムニストの勝谷誠彦氏(57)の病名と現状について、有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」の発行人が19日、ネット配信動画内で発表した。 発行人の高橋ヨロン氏、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏、勝谷氏のマネジャーT―1氏が出演。高橋氏が病名について...
腹痛で緊急入院の勝谷誠彦氏が急速に回復か 病状もイベントで明らかに

腹痛で緊急入院の勝谷誠彦氏が急速に回復か 病状もイベントで明らかに

8月21日に腹部の痛みを訴え緊急入院となったコラムニストで小説家の勝谷誠彦氏が、着実に回復しているようだ。 8月後半、有料配信日記『勝谷誠彦の××な日々。』にて体調不良を明かしていた勝谷氏だったが、8月22日の配信では、発行人の高橋“ヨロン”茂氏が、「昨日、勝谷は病院にて診察を受け、即日入院となり...
樹木希林さん「二次使用はご自由に」留守電に流れたメッセージの意味 たった1枚に込められた若者への思い

樹木希林さん「二次使用はご自由に」留守電に流れたメッセージの意味 たった1枚に込められた若者への思い

「二次使用はどうぞご自由に」。7月中旬、樹木希林さんの事務所に電話をすると、樹木さん本人の声でこんな留守電が流れました。最初はその留守電の意味を深くは考えず、要件を書いたファクスを送りました。学校に行くことや、生きることがつらい若者へのメッセージを届ける企画「#withyou~きみとともに~」でお...
亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

(全3枚) 15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)の家族葬が17日、東京・品川区の桐ヶ谷斎場で営まれた。40年以上別居していた夫で歌手、内田裕也(78)も参列。夫妻の一人娘で喪主を務めたエッセイストの女優、内田也哉子(42)と夫で俳優、本木雅弘(52)一家も最後の別れを惜しみ、荼毘...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net