芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ルックスだけの俳優が使われる時代は終わり?実力派が活躍する流れに

ルックスだけの俳優が使われる時代は終わり?実力派が活躍する流れに 「顔だけの時代は終わりました」

ドキッとする言葉を芸能事務所のベテランマネジャーが真顔で言った。

どういうことなのか?

「昔はルックスの良い若いタレントは、多少演技ができなくても出演依頼が来ていたんですが、今は演技ができないとオファーが来なくなります。引っ張りだこになっているのは、みんな演技ができる子たちですよ」

近年、ドラマや映画に舞台出身の演技派が積極的に進出。ヒット作には必ず、名脇役がいることが当たり前になってきた。

約20年前には舞台俳優がドラマに出るのは新鮮だった。1996年のフジテレビ「ピュア」で堤真一(53)が民放連続ドラマ初出演。その後、堤はテレビ、映画、舞台に大活躍していった。

2001年のフジテレビ「HERO」では、当時はお茶の間に知られていなかった八嶋智人(47)、小日向文世(64)、田中要次(54)らが作品に味わいを出した。

そうしたドラマを経て、視聴者が実力派の演技を楽しみたいという時代に入り、名脇役だけを集めた連ドラ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京)も放送されている。目が肥えた見る側の要求、それに合わせた俳優、女優たちの演技力の向上で、撮影現場のレベルが格段に上がったという。

ベテランマネジャーは「演技が下手だと現場で浮いてしまう。周りがうまいので、本人も周囲もすぐに分かる。そういう状況なので、うまくない俳優、女優には出演依頼が来なくなるんです」と話している。

近年、視聴率に苦しむドラマが増えているが、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)、同「陸王」(17年)などの話題作は出ているし、テレビ朝日「ドクターX」、同「相棒」シリーズは高数字をマークし続けている。

視聴者の期待に応えられる実力ある出演者がそろっているだけに、放送時間帯、脚本がピタッとはまるものが出来た時、爆発的ヒットドラマが生まれる可能性は高いと期待している。(記者コラム)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

日テレ 視聴率「週間3冠王」でテレ朝に2回負けた衝撃と内情

日テレ 視聴率「週間3冠王」でテレ朝に2回負けた衝撃と内情

日本テレビが蜂の巣をつついたような大騒ぎに見舞われている!!ビデオリサーチの調べによると、10月第3週(15〜21日)の平均視聴率(関東地区)が3部門ともテレビ朝日を下回ってしまったのだ。視聴率「週間3冠王」の争いで日テレがテレ朝を下回ったのは今年2度目だが、制作サイドは危機感ゼロ。こ...
浜田雅功がやって来る合図は女性の悲鳴 YOU語った「ごっつ」当時

浜田雅功がやって来る合図は女性の悲鳴 YOU語った「ごっつ」当時

タレントのYOUが、10月23日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ系)で共演していた当時のダウンタウン・浜田雅功について語った。 この日、番組スタッフからの質問コーナーで、「ごっつ」の頃、いろいろなコントで浜田に胸を揉まれてい...
家族ネタを解禁したダウンタウン 関係者が感じた時代の変化

家族ネタを解禁したダウンタウン 関係者が感じた時代の変化

(全2枚) 先鞭を付けたのは「ワイドナショー」? 最近、ダウンタウンの松本人志(55)が、自分の妻や子供について話しても、誰も驚かなくなった。それどころか、一部のネットニュースでは“鉄板ネタ”になっているようだ。最近の主なものを表にまとめてみた。 *** 民放キー局でバラエティーの制作に携わる関係...
「生きてるだけで丸もうけ」自殺問題巡り明石家さんまの名言に脚光

「生きてるだけで丸もうけ」自殺問題巡り明石家さんまの名言に脚光

アイドルグループ「愛の葉Girls」の大本萌景さん(享年16)の自殺をめぐり、「死んだら負け」と発言した松本人志(55)。その主張が物議を醸すなか、明石家さんま(63)の”座右の銘”がにわかに注目を集めている。 10月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本は「ついつい(亡くなった人を)かば...
チームプレイに切り替える リーガルVはドクターXより長続き?

チームプレイに切り替える リーガルVはドクターXより長続き?

いよいよ始まった米倉涼子(43)の新ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)。放送前から前シリーズの「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」を弁護士版にしただけ、との声もあったが、どっこいこの2つは似ているようで全然違うというのはコラムニストの林操氏。どこがどう違うのか、ご覧...
成田凌が映画の主演に抜擢される 戸田恵梨香の彼氏は出世すると噂

成田凌が映画の主演に抜擢される 戸田恵梨香の彼氏は出世すると噂

俳優の成田凌(24)が周防正行監督(61)の新作映画「カツベン!(仮題)」(来年12月公開)で主演をつとめることになり、都内で会見を行ったことを各スポーツ紙が報じた。 各紙によると、まだ日本映画が無声映画だった大正時代を舞台とした同映画。作品内容を語りで表現する「活弁士」に憧れる青年(成田)と...
「コンフィデンスマンJP」などに出演の小手伸也 現在もアルバイト生活

「コンフィデンスマンJP」などに出演の小手伸也 現在もアルバイト生活

女優長沢まさみ主演のフジテレビ系の4月期月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」などに出演した俳優の小手伸也(44)が、現在もアルバイト生活を続けていることを明かした。 小手は11日深夜放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演。下積み時代はお笑い芸人のザキヤマこと山崎弘也似のルックスを生かし...
「高嶺の花」石原さとみのセリフに反響「なりたい顔、1位っしょ!」

「高嶺の花」石原さとみのセリフに反響「なりたい顔、1位っしょ!」

女優の石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が11日に放送され、ヒロインを演じる石原の「学年で4番目って…何なら“なりたい顔”1位っしょ!!」というセリフに視聴者から「間違いない」「自分で言っちゃうの最高」「マジのやつやんそれ」などの声がSNSに殺到した。 【写真】...
大物芸能人が駆けつける名門学園の運動会 東山紀之や宮沢りえなど

大物芸能人が駆けつける名門学園の運動会 東山紀之や宮沢りえなど

サングラスでも芸能人オーラは隠せず。保護者から声をかけられるたび、東山と木村は気さくに応じていた  10月上旬、台風一過で秋らしからぬ猛暑となった日曜日。都内にある名門私立学園の校庭には、日差しに負けず劣らずの熱視線を送る、大物芸能人たちの姿があった。 「この日は、学園の創立100周年を記...
バラエティーで活躍するToshlにYOSHIKIが違和感 不仲説は真実か

バラエティーで活躍するToshlにYOSHIKIが違和感 不仲説は真実か

(全2枚) 「会場に行ってさらに不安になりました。2人は本当に不仲なんじゃないかって」 XJAPANのライブ『紅に染まった夜』(9月28〜30日)の会場を訪れたファンが心配しているのは、YOSHIKI(52才)とToshl(53才)の関係である。 最終日が台風24号の影響で中止となったが、インターネットの生放送向けに無観...
元カリスマホストの城咲仁 現在は料理の世界で活躍

元カリスマホストの城咲仁 現在は料理の世界で活躍

No.1ホストと聞いて思い浮かべる人も多いだろう、城咲仁。城咲は新宿・歌舞伎町にある老舗ホストクラブ「クラブ愛」でなんと5年もの間、No.1を務めていたホストだ。2005年にはカリスマホストという経歴を生かして芸能界デビューを果たせば、ホスト時代の裏話やホストならではのモテテク、さらには、ホストの命...
阿部サダヲが明かす3年間の会社員時代「よくわからない時期」

阿部サダヲが明かす3年間の会社員時代「よくわからない時期」

10月12日公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に主演する俳優・阿部サダヲ。松尾スズキ率いる「大人計画」の看板俳優にして、映画やドラマ、CMに引っ張りだこの彼だが、露出度とは裏腹に、その人物像はあまりよく知られていないのではないだろうか。芝居の世界に飛び込む...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net