芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

内山信二が語るグルメリポーターの極意 「食べるのが遅くないと売れない」

内山信二が語るグルメリポーターの極意 「食べるのが遅くないと売れない」 タレント・内山信二(36)が20日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)で、グルメリポーターとしての“魔法の言葉”を明かした。

大食いタレントとして、またグルメリポーターとしても活躍している内山は、番組内で、ダウンタウン・松本人志(54)が「食べるのが遅い芸人は絶対売れない」と言っていることが話題になっていると紹介した際にコメントした。

内山は「芸人さんはそうですけど、グルメリポーターは逆で、(食べるのが)遅くないと売れない」と持論を展開。「物が来て、パクッと食べて、『うまいっ!』って、説得力がないでしょう」と力説すると、隣に座っていたタレント・板東英二(77)も「食べて(すぐに)うまいは全部ウソ。(味が)わかるわけがない」と同意した。

グルメリポーターの極意として内山は「見た目から入って、ゆっくり味わって、感想を言わないと…。ゆっくり味わう習慣をつけないとキレイに食べられない。芸人は速くですけれど、グルメリポーターはゆっくりです」と話した。

番組ラストに視聴者からの問い合わせで「グルメリポートの時にまずい時はどうしますか」の質問があったが、内山は「魔法の言葉がいくつかあるので、それを…」と回答。内容を問われると「懐かしいとか、優しい味とか…。本当のグルメリポーターは微妙な味の時は『うまいっ!』とは絶対言わない。魔法の言葉を言って逃げる」とこだわりを語った。

番組アシスタントの阿部哲子アナ(39)から「まずい店はあるの?」と問われると「あるあるあるある!(番組)ディレクターとプロデューサーの癒着がひどい店とか…」と返して笑いを取って番組を締めていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ナスDも引退宣言?タレント化するディレクターの是非

ナスDも引退宣言?タレント化するディレクターの是非

ここ最近、バラエティ番組では裏方であるはずのディレクターなどが出演し、体を張る芸人以上のインパクトを残す場面が散見される。本来は制作側のいちスタッフなわけだが、素人がゆえの素朴さや、プロっぽくない振る舞いが逆に受けているのかもしれない。今やテレビ業界では定番となっている“裏方の表(番組)...
健康ブームで芸能界の“デブキャラ”崩壊?

健康ブームで芸能界の“デブキャラ”崩壊?

多数のお笑い芸人がTVを賑わした正月特番もひと段落。芸人たちの“今”の姿を見ていると改めて、2017年はデブキャラとして定着していた芸人の激やせニュースが相次いだことが思い返される。そこで今一度、芸人とダイエットの関係について考えてみる。 【写真】芸人だけじゃない!2017年“激やせ”した芸能人たち...
彦摩呂 2カ月で体重13kg減もスタジオからツッコミ「結構食べてましたよね」

彦摩呂 2カ月で体重13kg減もスタジオからツッコミ「結構食べてましたよね」

グルメリポーターでタレントの彦摩呂(51)が27日放送のフジテレビ「ノンストップ」(月〜金曜前9・50)にVTR出演。10月から始めたダイエットで約13キロに成功するも、スタジオメンバーから総ツッコミを浴びた。 番組では、彦摩呂が10月から始めたという本気ダイエットに密着。彦摩呂は「太...
ますおか岡田にモテ期到来? 福岡の美人メイクさんと親密な関係?

ますおか岡田にモテ期到来? 福岡の美人メイクさんと親密な関係?

ますだおかだ・岡田圭右が、21日放送の『明石家さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演。離婚後の周辺について暴露されるひと幕があった。 岡田が離婚したのは去年12月。その前から、相方・増田英彦には夫婦の関係について逐一報告していたという。だが、誰がどこで聞いているか分からないという...
ダウンタウンのコンビ格差 CMは松本人志が多数出演も浜田雅功は0

ダウンタウンのコンビ格差 CMは松本人志が多数出演も浜田雅功は0

「とんねるず」のレギュラー番組なきいま、テレビで活躍するお笑いコンビといえば、「ダウンタウン」と「ウッチャンナンチャン」だ。だが、この2組に意外なコンビ格差が――。 *** 「お笑い第三世代」という言葉をご存知だろうか。 第二世代と定義されるお笑いBIG3(ビートたけし[71]、タモリ[72]、明石...
「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

NHKでまさかのあの番組が…。19日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、オジサンたちには懐かしいテレビ番組が再現され、視聴者を喜ばせている。そこには、あのものまね芸人がかかわっていたから驚きだ。 舞台が、1989年というバブルまっただ中なだけに、佐藤江梨子(36)がボディ...
高島彩 「サタデーステーション」でセクハラ問題のテレビ朝日の対応に苦言

高島彩 「サタデーステーション」でセクハラ問題のテレビ朝日の対応に苦言

フリーアナウンサーの高島彩が21日、自身がメーンキャスターを務めるテレビ朝日系「サタデーステーション」(土曜、後8・54)に出演。財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者がテレ朝の女性記者だったことを受け、同局の対応に苦言を呈した。 テレビ朝日は19日午前0時に会見し、セクハラの...
テレビ業界「暗黙のルール」の実情 TOKYO MXは裏かぶりOK?

テレビ業界「暗黙のルール」の実情 TOKYO MXは裏かぶりOK?

テレビ業界で暗黙のルールとして浸透しているタレントの“裏かぶりNG”。簡単に言えば、同時刻に局をまたいで重複した出演をタブーとするもので、万が一重複しそうな場合は「出演時間をずらす」「CM中の間だけ出演する」などの調整が行われる。中には「あるアイドルが、TBSでのドラマ出演が終わった瞬間、テレビ...
重盛さと美「めちゃイケ」終了後も特に問題はないとぶっちゃけ

重盛さと美「めちゃイケ」終了後も特に問題はないとぶっちゃけ

29日放送の「ニュース女子」(TOKYOMX)で、タレントの重盛さと美が、自身も出演している「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の終了後も、特に問題はないとぶっちゃけた。 番組冒頭、MCの長谷川幸洋氏が重盛の鼻声を指摘すると、アシスタントの西川史子は「めちゃイケのショックとかじゃないの?」と、...
勝間和代氏が「デブキャラ」に残酷な指摘 内山信二が猛反論

勝間和代氏が「デブキャラ」に残酷な指摘 内山信二が猛反論

9日放送の「バラいろダンディ」(TOKYOMX)で、経済評論家・勝間和代氏の厳しい指摘に、「デブキャラ」が売りの内山信二が動揺を隠せなかった。 番組では、「健康ブームで芸能界のデブキャラ崩壊?」という記事を取り上げた。記事では「デブキャラ」だった安田大サーカス・HIROや、とにかく明るい安村などが...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net