芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「探偵!ナイトスクープ」が30周年 西田敏行「勝る番組はない」

「探偵!ナイトスクープ」が30周年 西田敏行「勝る番組はない」

関西の怪物番組「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ、金曜午後11時17分=関西地区)の30周年特番(3月30日、4月6日)が23日、大阪市内で収録され、西田敏行局長(70)は、現役最古参探偵の石田靖(52)とともに取材会に臨んだ。

「僕もバラエティーは好きで、数限りなく見ていますけど、ナイトスクープに勝る番組はないですね」

番組は88年3月にスタートした関西伝統の視聴者参加型バラエティー。視聴者のたわいない依頼に、探偵が真剣に取り組み、初代局長は元タレントの上岡龍太郎さんが務めた。98年4月24日には最高視聴率32・2%を記録。関西のテレビ界を代表する名物番組に成長した。

西田は関西の出身ではないが、以前から番組ファンで、上岡さんの引退にともない、01年1月に2代目局長に就いた。

「バカだね〜、いとおしいね〜。くだらない話から感動物まで、全部くるまってる番組なんですよね」

すでに局長として、上岡さんを超える年数を経ており「上岡さんは大人でかわいた笑いを追求したマスター・キートン。僕は、泣きが入ってちょっとウエットで、チャプリン」と、喜劇の2大巨頭をたとえに番組の変遷を表現した。

上岡さんが引退後も、ゴルフなどで会ったといい、その場では仕事の話をすることはなかったそうだが、後日、上岡さんが「西田さんらしいナイトスクープになった」と言っていたと伝え聞いたという。

西田は「芸人さんは人前で泣くのは恥ずかしいんでしょうけど、僕の場合は垣根がなかった。ハンカチを忘れた時は、鼻水も涙も流しっぱなし」と振り返り、局長自身が“視聴者代表”として、番組を楽しんでいる。

「関西の人はノリがいい。おもしろいおやじもいっぱいいて、役者としても、おやじ役の引き出しが増えた」とも話した。

そんな愛すべき西田を局長に迎えた石田は「上岡さんのときはピリッとした緊張感があって、笑いにつながっていた。西田さんは、ちょっと、涙腺のパッキンがこわれてるんちゃうか言うくらい、泣いて笑って。できることなら、ずっと(探偵で)出ていたい」と話していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「笑えなかったが面白かった」ジャルジャルに高得点の立川志らくが釈明

「笑えなかったが面白かった」ジャルジャルに高得点の立川志らくが釈明

落語家立川志らく(55)が、審査員を務めた2日放送のテレビ朝日系「M−1グランプリ2018」で、物議をかもした自身の審査について説明した。 同コンテストの審査員を初めて務めた志らく。師匠の立川談志さんが2002年に審査員を務めた際には「下ネタが嫌い」という理由でスピードワゴンに50点というまさかの低点数...
M-1グランプリの審査ぶりが炎上 立川志らくが自戒「頑張ろう」

M-1グランプリの審査ぶりが炎上 立川志らくが自戒「頑張ろう」

落語家の立川志らくが3日、ツイッターを更新し、2日に行われた「M−1グランプリ2018」での審査ぶりについて、一部で“炎上”していたことに「私が上岡龍太郎先生ほどの認知度があったらいいだけの話」と、更なる認知度アップに励むことを約束した。 志らくは「M−1」で初審査員を務め、国名を分けるゲー...
「騎士」を意味する言葉?ナイトスクープの知られざる秘密や噂

「騎士」を意味する言葉?ナイトスクープの知られざる秘密や噂

(全4枚) 1988年から朝日放送テレビの制作で放送されている人気バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』。もともとは関西のローカル番組でしたが、夜23時以降の放送にもかかわらず視聴率30%を超えることも。現在では全国のさまざまなテレビ局で放送されている超人気番組です。 ナイトスクープの知られざる秘...
R-1を制覇した濱田祐太郎「ステージではハンディは感じない」

R-1を制覇した濱田祐太郎「ステージではハンディは感じない」

ピン芸人日本一を決める「R−1ぐらんぷり2018」決勝が3月6日、東京・台場のフジテレビで行われ、盲目のお笑い芸人・浜田祐太郎(28)が初優勝し、史上最多3795人の頂点に立った。 全盲に近い弱視という。賞金500万円を手にし「信じられない気持ちしかない」と会心の笑顔で語った。 ◇◇◇ 「信じ...
小島瑠璃子がさすがの仕事ぶり「探偵!ナイトスクープ」で見習い秘書に

小島瑠璃子がさすがの仕事ぶり「探偵!ナイトスクープ」で見習い秘書に

タレントの小島瑠璃子(24歳)が、バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)に「見習い秘書」として出演。さすがの安定感を見せた。 この日の番組冒頭、小島は「出れて本当に嬉しいです」と感情のこもった挨拶を行い、一つ目の依頼である「思春期に入りかけた息子を人間椅子となって抱きしめたい母...
「探偵!ナイトスクープ」 毎回変わる「見習い秘書」に志願者が相次ぐ

「探偵!ナイトスクープ」 毎回変わる「見習い秘書」に志願者が相次ぐ

女優・本仮屋ユイカ(30)と、高橋ひかる(16)が26日、大阪・ABCで行われた「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜、午後11・17)の2本収録に「見習い秘書」としてそれぞれ参加した。3代目秘書の松尾依里佳(34)が卒業し、当面、毎回違う「見習い−」が登場することになったが、同局によ...
「探偵!ナイトスクープ」松尾依里佳が卒業 歴代秘書は不幸続きか

「探偵!ナイトスクープ」松尾依里佳が卒業 歴代秘書は不幸続きか

人気番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送系)で長らく秘書を務めていたバイオリニストの松尾依里佳が卒業を発表した。松尾は2010年から7年半にわたって同番組の秘書を務めてきたが、来年2月に出産を控えているため、このタイミングでの降板となった。 松尾は同番組の三代目秘書である。初代、二代目の秘書は...
「探偵!ナイトスクープ」 3代目秘書の松尾依里佳が卒業

「探偵!ナイトスクープ」 3代目秘書の松尾依里佳が卒業

バイオリニストでタレントの松尾依里佳(33)が18日、ブログを更新し、大阪・朝日放送(ABC)の名物番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜、午後11・17)の秘書を卒業することを発表した。 松尾は2010年9月から7年超にわたり3代目秘書を務めていた。2015年10月に一般男性と結婚。来年...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net