芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけし、急死した大杉漣さんを悼む 21日に訃報を知り絶句

ビートたけし、急死した大杉漣さんを悼む 21日に訃報を知り絶句 ビートたけし(71)が24日、司会を務めるTBS「新・情報7days」(土曜後10・00)に生出演。自身が監督を務めた映画の常連で、さまざまな作品で存在感を示し、21日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)を悼んだ。涙声で「(映画で)俺が生かして俺が死なせたみたいな感じ。申し訳ないなと思ってさ。だけど早いよね。人間って自分に近い人の死は堪えるね」とコメントした。

たけしは21日、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」の収録現場で訃報を知り、絶句したという。関係者によると、周囲にも大杉さんの話はしておらず、ショックは大きかったようだが、この夜、故人をしのんだ。

大杉さんにとって、北野武監督(たけし)は“俳優人生の恩人”。所属していた劇団「転形劇場」が1988年に解散した後、映像作品に本格進出した大杉さんにとって、大きな転機となったのが北野監督との出会いだった。

92年に映画「ソナチネ」(93年公開)のやくざ役のオーディションに参加。手違いで約1時間遅刻し、既に片付けが始まっていた会場で、スタッフと雑談する北野監督の元に歩み寄ったが、監督は2、3秒見ただけで「もう帰っていいですよ」の対応。大杉さんは以前、スポニチ本紙のインタビューで当時を振り返り「受かるわけないと思っていたら、3日後くらいに“大杉さんでいきますから”ですよ」と話し、驚いたことを明かしていた。

さらに、当初はすぐに死んでしまう役柄だったが、監督の「沖縄行かない?」の一言でロケに同行。ラストシーン直前まで“死期”が延び、この役で高い評価を受けて活躍の場を広げた。たけしは「漣さんは『ソナチネ』に受からなかったら、実家に帰って普通のサラリーマンになりますって言ってて遅れちゃうんだよね。でも、会ったら“あ、この人を使うべきだ”と思ったんだよね。単なるヤクザ事務所の電話番の役だったけど、電話で脅す演技がうまくてねえ。全部アドリブでやってって言ったんだけど、“金どうなってんだ、バカヤロー”とか延々とやれる。台本を書き直した」と当時を振り返った。

「キッズ・リターン」「HANA―BI」など北野作品の常連となったほか、多くの映画やドラマに引っ張りだこになり、優しい父親やコミカルな役など硬軟自在の演技を披露。暴力団組織の会長を演じた昨年公開の北野作品「アウトレイジ最終章」が最後の出演映画となった。「アウトレイジの結末は漣さんが死ぬ役なんだよね。なんか凄く変な言い方だけど、俺が生かして俺が死なせたみたいな気になって…。申し訳ないなと思って」と涙ぐんだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ぼくはサッカーが好きだ」大杉漣さんの直筆文章が話題

「ぼくはサッカーが好きだ」大杉漣さんの直筆文章が話題

俳優の大杉漣さんの突然の訃報から、早4カ月が経とうとしています。 大杉さんは多趣味であることで知られており、無類のサッカー好きだったことは特に有名。 大杉さんの息子で写真家の大杉隼平さんのツイッターによれば、2018年6月14日から7月15日にかけてロシアで開催される「2018FIFAワールドカップ」の開幕...
西城秀樹さん葬儀記念品の出品問題「黒幕」男性を直撃

西城秀樹さん葬儀記念品の出品問題「黒幕」男性を直撃

西城秀樹さん(享年63)の葬儀(先月25〜26日)で配られた記念品がオークションサイトに大量出品されていた問題で、葬儀場から品物を持ち帰って出品していたとされる“黒幕”A氏を直撃した。 西城さんゆかりのポストカード、CD、カレーなどの記念品がネット上で大量に出品され、なかには万単位の金額で...
大杉漣さんの急死から3カ月 家族は「会いたいと感じてしまう」

大杉漣さんの急死から3カ月 家族は「会いたいと感じてしまう」

日本を代表する名優、大杉漣さんの急死から3か月が経った。今もなお、突然の別れを惜しむ声が途絶えることはないが、大杉さんの家族にとってもこの3か月はその存在の大きさを改めて感じる日々だったという。大杉さんの長男でフォトグラファーの大杉隼平氏が、自身のInstagramでその胸のうちを明かした。 今月...
草なぎ剛の待ち受け画面に感動の声 斉藤和義とのセッション

草なぎ剛の待ち受け画面に感動の声 斉藤和義とのセッション

【草なぎ剛/モデルプレス=5月9日】草なぎ剛が8日、自身のTwitterを更新。携帯の画面をスクリーンショットした写真を投稿すると、ファンからは待ち受け画面に注目が寄せられた。 【さらに写真を見る】草なぎ剛、大杉漣さんに捧げるギターセッション ◆草なぎ剛の待ち受け画面に注目集まる ユーチューバーと...
ビートたけしが番組でたとえ話 安住紳一郎アナが一瞬黙る一幕

ビートたけしが番組でたとえ話 安住紳一郎アナが一瞬黙る一幕

ビートたけしが23日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、成人の日を前に営業を突然取りやめた振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市、破産)の社長だった篠崎洋一郎容疑者(55)を「どこかのプロデューサーみたい」と例えたところ、安住紳一郎アナウンサーが一瞬、黙っ...
番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の...
「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》 《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》 “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬った...
43歳で看護大学に入学 キャスターを務めながら勉強した石井苗子

43歳で看護大学に入学 キャスターを務めながら勉強した石井苗子

子育てなどもとっくに終わり、代わり映えしない日常で……なんてもったいない!いまだからこそ、あなた自身の人生を取り戻すべき。「人生100時代」を楽しみ尽くすための、「学び直し」という選択。彼女たちの一念発起を見習って、豊かな後半生を楽しもう! 「26歳のときに母を卵巣がんで、28歳のときに父を胃が...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net