芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

阿部寛が台湾地震に寄付 震災をアツく語るもスタッフに制止され困惑

阿部寛が台湾地震に寄付 震災をアツく語るもスタッフに制止され困惑

「ありがとうローマ人!」と台湾人が感謝している。

それが感謝の言葉か!と思われる方もいるだろうが、阿部寛(54)の現地での対応は、主演映画「テルマエ・ロマエ」のルシウスそのものだった――。

***

2月6日深夜(日本時間の7日未明)、台湾東部の花蓮市を襲った最大震度7(マグニチュード6.4)の地震は、ホテルや集合住宅など4棟が倒壊状態となり、死者17人、負傷者280人以上を記録した。

これに対して日本国内でも、ただちに台湾への義援金を募る動きが各地で巻き起こったのは、2011年3月11日の東日本大震災の時の恩義を忘れていないからだ。「今度は私たちが台湾の人たちを支える番だ」といった東北からの呼びかけも広がっていた。

阿部寛が台湾地震に寄付 震災をアツく語るもスタッフに制止され困惑 阿部寛

あの時、台湾の馬英九総統(当時)は真っ先に日本への救助隊派遣を表明するや、日本の要請を待って救助隊を派遣。発電機688台、毛布1599箱、寝袋2587箱……支援物資500トン以上が届けられ、テレビ各局が共同で呼びかけて集められた義援金は、一晩でおよそ70億円になり、最終的に世界中のどの国よりも多額の200億円を超えた。金額で計るわけではないが、日本人は台湾への恩を忘れてはいない――。

1000万円の寄付

それはアベちゃんも同じだった。

まず動いたのは、永田町の安倍ちゃんだ。安倍晋三首相(63)は地震発生の翌日8日に救援隊を派遣し、SNSには自ら「台湾加油」(台湾、頑張れ)との言葉を筆で書いている動画を掲載した。

一方、俳優の阿部寛は、まだ自分から発信することはしていない。三菱重工エアコンの台湾での宣伝キャラクターに就任し、新製品の発表会見も兼ねて2月6日に現地入りし、揺れる台湾を感じていた。

会見は地震から2日後の2月8日だった。新製品そっちのけで、アベちゃんはこう語り出したのだ。

「えーまず、この2日間、台湾で大きな地震が続いております。多くの犠牲者、行方不明者、ケガをされた方、非常に辛く悲しい思いです。現場で救出作業に当たってられる方々、非常の大変だと思いますけれども、頑張って欲しいと思いますし、1日も早いみなさんの平穏な生活が戻ることをお祈りいたします」

そして深々と一礼。

会見後には司会者から、アベちゃんから1000万円(約270万台湾元)が寄付されることが発表される。台湾国内の誰よりも多い金額だったという。

何を話せばいいんだ?

だが、アベちゃんの思いはまだ満たされていなかった。その後に行われた現地紙「アップルデイリー」の独占取材でも、新製品そっちのけで震災についてアツく語った。

「2日前から台湾に滞在していまして仕事で、台北のホテルにいたんですが、実際に(地震を)体験しまして、その後の余震も体験しております。東北の大震災の時には、台湾のみなさんに多大なるご支援をいただいて、日本人の誰もが感激と感謝をしておりますし……」

ところが、そこへ主催者側から制止が入る。

「あ、(震災の話は)しないほうがいい?ん、どうして!」

一瞬、ムッとするアベちゃんを「アップルデイリー」はこう伝えている。

《まさかスタッフから止められるとは思わず、彼は困惑した表情で「それなら今、何を話せばいいんだ?」とでもいうようにしばらく戸惑っていた……》

その様子は動画でも公開された。それを見て映画「テルマエ・ロマエ」のアベちゃんを思い出した台湾人が多かったのだ。

古代ローマと現代日本を何度もタイムスリップし、浴場やトイレにカルチャーショックを受けながら、周りの空気などお構いなしで研究に勤しむ設計技師ルシウスを描いたコメディ映画だが、その中でアベちゃんは常に真面目だ。

日本人でありながら古代ローマ人を素顔で演じきり、現代日本人役の上戸彩(32)らを「平たい顔族(=日本人)」と呼んでも、全く違和感を感じさせない濃い顔の持ち主だからこその役どころ……日本でも話題となった。

その濃い顔で、宣伝大使を務めるエアコンなどお構いなしで台湾への感謝を熱く語り続けるアベちゃんの姿が、台湾人にはルシウスを彷彿とさせたのだ。

台湾のネットユーザーからは「ありがとうローマ人!」というコメントも寄せられた。

台湾にこのくらい洒落っ気と余裕があるなら、日本人も安心できる。

ありがとう、アベちゃん!

***

週刊新潮WEB取材班

2018年2月25日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ビートたけしが安田純平さんの自己責任論に同調「失敗したんじゃ」

ビートたけしが安田純平さんの自己責任論に同調「失敗したんじゃ」

タレントのビートたけし(71)が27日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYSニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。内戦下のシリアで武装組織に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について言及した。 番組では安田...
渡瀬恒彦さんが胆のうがんのため72歳で死去「十津川警部」などで活躍

渡瀬恒彦さんが胆のうがんのため72歳で死去「十津川警部」などで活躍

「事件」「震える舌」「仁義なき戦い」シリーズなどの映画や「十津川警部」「おみやさん」をはじめとする推理ドラマでも活躍した俳優の渡瀬恒彦(本名同じ)さんが14日午後11時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。島根県出身。2015年から胆のうがんで闘病中だった。葬儀は近...
イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

「クセの強い演技に釘づけ」 この記事のすべての写真を見る 「爽やかなイメージだったけど、人をいらいらとさせる演技も天下一品」 「誰だかわからなかったぐらいに役作りしてきて驚いた」 10月14日にスタートした、TBS系ドラマ「日曜劇場『下町ロケットゴースト』」。演技自慢の俳優陣らが顔をそろえる中で、...
下町ロケットのスタッフは渋い顔か 視聴率にピリピリムード?

下町ロケットのスタッフは渋い顔か 視聴率にピリピリムード?

「大御所俳優や芸人、落語家、弾丸トークの司会者が集まる現場は、にぎやかを通り越してうるさいぐらい盛り上がっています。その反面、スタッフの顔はかなりシブいんです……」(制作会社スタッフ) 今秋、視聴率で本命視されている日曜劇場『下町ロケット』(TBS系)。 「'15年に放送されて大ヒットした池井戸...
阿部寛「なぜ、僕なんだろう」 高倉健さん主演映画リメイク2作目

阿部寛「なぜ、僕なんだろう」 高倉健さん主演映画リメイク2作目

俳優の阿部寛と女優の常盤貴子が10月31日、東京・渋谷のNHKで単発ドラマ『遙かなる山の呼び声』(11月24日後9:00BSプレミアム)の試写会に出席した。同ドラマは、1980年に公開された山田洋次監督の同名映画を38年の年月を経てリメイクしたもの。映画では故・高倉健さんと倍賞千恵子が共演した。高倉さんが演...
イモトアヤコ「下町ロケット」で好演 日本テレビから巣立ちか

イモトアヤコ「下町ロケット」で好演 日本テレビから巣立ちか

雌伏の時を経て雄飛へ――。“珍獣ハンター”イモトアヤコ(32)がいま本格的に、女優への道を歩み出した。 *** 「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系列・日曜午後7:58〜8:54)を、NHK大河ドラマをも脅かす民放バラエティのトップに押し上げた最大の功労者といえばイモトアヤコである。太眉メイクにセ...
業界の事情通?ロケバスドライバーの裏事情

業界の事情通?ロケバスドライバーの裏事情

6日、『スピードワゴンの月曜TheNIGHT』(AbemaTV)が放送された。 今回は「東京あるあるフレンドパーク」と題し、「あるあるネタ」に強いレイザーラモンRG、キャプテン渡辺、天津・木村、ダブルブッキング・川元、紺野ぶるまの“あるあるアベンジャーズ”がゲストとして登場。「あるあるネタ」をテーマに、さ...
指原莉乃が自身の貯金額を自慢「バリバリありますけど」

指原莉乃が自身の貯金額を自慢「バリバリありますけど」

HKT48の指原莉乃とブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』♯77(毎週火曜よる9時〜)が11月6日(火)、AbemaTV(アベマTV)にて放送。指原がサイテー男たちに対し自身の貯金額を自慢する一幕がある。 同番組は女性が幸せな恋愛をするために、ゆがん...
事務所も気遣い隠す 藤森慎吾が恥ずかしい過去を暴露され怒り

事務所も気遣い隠す 藤森慎吾が恥ずかしい過去を暴露され怒り

オリエンタルラジオの藤森慎吾が、事務所すら気を遣って触れなかったという恥かしい過去を暴露され、「止めろ、清野!」と思わず声を荒げた。 25日にAbemaTVで放送された通販番組買えるバトルクラブは「異色のグルメ対決」。人気YouTuberさなっちとの対決に臨んだカレー研究家の一条もんこが、販売6カ月で5万...
松居一代、体調不良か パーティーでの壇上で呼び掛けに反応できず

松居一代、体調不良か パーティーでの壇上で呼び掛けに反応できず

デヴィ夫人(78)が代表のNPO「アースエイドソサエティ」主催のチャリティーパーティーが13日、都内ホテルで開かれ、松居一代(61)が一時、ステージ上で呼び掛けに反応しないというハプニングがあった。 パーティー最後のチャリティーくじ引きの時だった。松居は、当選番号を読み上げる手伝いをするため、他...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net