芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

交際報道の高橋一生と森川葵、番組内での猛アプローチが転機

交際報道の高橋一生と森川葵、番組内での猛アプローチが転機

ふたりが出会ったときは35才と20才だった。それは月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)でのこと。共演シーンは多くなかったが、脇役にもかかわらず高橋一生(37才)の存在感ある演技が話題を集めていた。一方の森川葵(22才)もカメレオン女優、憑依系女優といわれ、共演の高畑充希(26才)、有村架純(25才)に引けをとらない好演を見せた。

15才差のふたりは、その時恋に発展することはなかったが、それから2年経って交際が報じられた。東京都心の140平方メートルを超える豪華マンションが、高橋の新居だ。

「昨年11月に購入して引っ越していました。そのマンションはなかなか空きの出ない人気物件で、お値段は2億円近いともいわれます。家具はアンティークの椅子や畳マットのベッドなど自分で選んだ心地いいもので揃えているそうです。ひとり身には広すぎる間取りですから、カノジョができて引っ越しを決意したんでしょうね」(芸能関係者)

2月中旬の昼、その高橋のマンションの部屋に小さな荷物を抱えて入っていったのは森川だった。ベレー帽に赤いチェックのスカート姿で足取りは軽い。マスクをしていてもキュートなオーラが漂っている。そして彼女が彼の自宅を後にしたのは翌朝8時のことだった。

森川は、2010年に「ミスセブンティーン」のグランプリに輝いて芸能活動をスタート。2012年にモデルから女優へ転身すると演技力が買われ、すでに20本以上のドラマに出演する実力派としても知られる。

ふたりが親しくなったきっかけは前述の月9の共演に続く、2016年10月に放送されたドラマ『プリンセスメゾン』(NHKBSプレミアム)での共演だった。居酒屋チェーン店で働く東京でひとり暮らしの20代の女性が、持ち家を獲得する奮闘ストーリーで、主演が森川、淡々としながらも的確にアドバイスをする不動産会社社員役が高橋だった。

「主演のプレッシャーもあってか、森川さんがなかなか思うように演技ができなくて悩んでいたときに、高橋さんが“葵ちゃんの演技はすごく素直で純粋で計算されていないところがあって、それはすごく素敵なところだから大事にしてほしい”と声をかけたそうです。森川さんにとってはそれがすごく大きかったみたいですね。しかもふたりの共演場面が多かったですから、高橋さんの演技力を間近で見て、収録が終わる頃にはすっかり“一生さんファン”になっていました」(ドラマ関係者)

その時もまだ連絡先を交換していなかったというふたり。転機は2017年1月、森川がアシスタントMCを務めていた『A-Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演したことだったという。

「番組中に森川さんは“私の中では一生さま”、“やっぱり顔が好きです。どタイプなんです!”と堂々と告白していました。もちろん冗談めかしてでしたから、嫌なアプローチな感じもまったくなかったと思います。

収録後に森川さんは“一生さんとまたお芝居という土俵で同じ空間にいたいので、もっとお芝居を頑張る”と伝えたそうです。その時になにか相談があれば、と連絡先を交換したんだと思います。交際期間はまだ半年ほどなんじゃないかな。一緒に会うようになって、一気に距離が縮まったようですね」(テレビ局関係者)

※女性セブン2018年3月15日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「コンフィデンスマンJP」などに出演の小手伸也 現在もアルバイト生活

「コンフィデンスマンJP」などに出演の小手伸也 現在もアルバイト生活

女優長沢まさみ主演のフジテレビ系の4月期月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」などに出演した俳優の小手伸也(44)が、現在もアルバイト生活を続けていることを明かした。 小手は11日深夜放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演。下積み時代はお笑い芸人のザキヤマこと山崎弘也似のルックスを生かし...
背景に織田裕二の怒り?新月9での鈴木保奈美の扱いに違和感

背景に織田裕二の怒り?新月9での鈴木保奈美の扱いに違和感

せっかくのチャンスを逃すのは、大方、下手なプライドが邪魔をするからというのが相場だ。今秋の月9ドラマでは、大ヒット作「東京ラブストーリー」の名コンビが復活。不調が続くフジテレビにとっては、話題作りに結び付けたいはず。だが、主演の織田裕二(50)は、なぜか鈴木保奈美(52)にオカンムリだそうで...
有吉弘行が語った織田裕二の素顔「優しくておしゃべり」

有吉弘行が語った織田裕二の素顔「優しくておしゃべり」

有吉弘行が8月12日放送のラジオ『有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER』(TOKYOFM)で俳優・織田裕二について語った。 織田が10月からの月9ドラマ『SUITS』(フジテレビ系)に主演するという話題で、有吉は「けっこう優しいんだよ。寡黙に見えるけれど、けっこうおしゃべりでね」と数回共演した印象を告白し、さらに...
フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...
高畑充希が「紅」熱唱でToshlの凄さを痛感「女性キーを歌えている」

高畑充希が「紅」熱唱でToshlの凄さを痛感「女性キーを歌えている」

【高畑充希/モデルプレス=9月19日】女優の高畑充希が、19日放送の日本テレビ系情報番組「PON!」(毎週月〜木曜あさ10時25分)に生出演。XJAPANの「紅」を熱唱するCMの反響について語った。 XJAPAN・YOSHIKI、話題の高畑充希「紅」熱唱CMにコメント ◆高畑充希、XJAPAN「紅」熱唱CMの反響は 番組では、話...
田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 都内23時20分 毎度の光景だが、毎回異なる女性を連れているのはさすが! 8月中旬の深夜11時過ぎ、港区内の小洒落(こじゃれ)たカフェの前に見覚えのある真っ赤なポルシェを発見した。田原俊彦(57)の愛車である。 本誌は何度もこのカフェで彼の愛車を見かけているのだが、乗せる女性...
山崎賢人が高畑充希とW主演映画「ヲタ恋」で初ミュージカル

山崎賢人が高畑充希とW主演映画「ヲタ恋」で初ミュージカル

俳優・山崎賢人(24)が女優・高畑充希(26)とW主演する映画「ヲタクに恋は難しい」(2019年公開)で初めてのミュージカルに挑戦することが17日、分かった。ディープな“ヲタク”同士が不器用な恋愛を繰り広げるラブストーリーだが、福田雄一監督(50)による演出で、劇中では歌や踊りがふんだん...
10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 上野20時05分 喫茶店での撮影後、スタッフらにガードされ、ロケバスへ 一昨年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、ブレイクを果たした高畑充希(26)。高い演技力が評価され、出演オファーが殺到しているという。 「朝ドラで知名度が上がったことで、CMオファーも急激に増...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net