芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

梅沢富美男、山中慎介敗戦「悔しいけどプロは結果」

梅沢富美男、山中慎介敗戦「悔しいけどプロは結果」

俳優の梅沢富美男(67)が、ボクシングの前WBC世界バンタム級王者山中慎介(35=帝拳)が、王者ルイス・ネリ(23=メキシコ)との世界戦で敗れたことに「悔しい」と吐露しつつも結果を受け入れた。

梅沢は1日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」に出演。山中の試合をテレビ観戦していたといい「悔しいけどね……」とつぶやいた。

ネリは試合前日計量で2・3キロと大幅な体重超過。2回目も1・3キロオーバーで王座を剥奪された。当日の午後0時に58キロのリミットで計量が課せられ、57・5キロでようやくクリア。そして「60キロで上がった」というリングで山中を破った。

若い頃にボクシング経験があるという梅沢は「2階級くらい上のウエートで来たわけでしょ?1階級違うだけでパンチ力、全然違うから」と不公平を指摘したが、「でも、悔しいけどプロっていうのは結果(がすべて)なんです」と語った。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

日テレ「24時間テレビ」が武道館の使用不可能に 代替会場探し難航

日テレ「24時間テレビ」が武道館の使用不可能に 代替会場探し難航

今年で42回目を迎える夏恒例のチャリティー番組「24時間テレビ」(日本テレビ系)が、例年通りの開催のピンチに直面しているという。おおむね8月20日過ぎの土・日曜に放送されている24時間テレビだが、司会者ら番組メンバー、観客が集まる日本武道館の使用がこの時期は不可能に。時期をずらす選択肢...
「孤独のグルメ 大晦日」生放送で圧巻のラスト 松重豊の職人芸

「孤独のグルメ 大晦日」生放送で圧巻のラスト 松重豊の職人芸

松重豊主演のドラマ「孤独のグルメ大晦日スペシャル京都・名古屋出張編生放送でいただきます!」(テレビ東京系ほか)が12月31日夜10:00から11:30まで放送された。井之頭五郎役の松重とその商談相手・前田役の伊東四朗がコミカルなやりとりを“生ドラマ”部分ラスト8秒にきっちりと収める職人芸を見せ、視聴者か...
樽美酒研二らにSASUKEプロデューサーが感謝「本当にありがたい」

樽美酒研二らにSASUKEプロデューサーが感謝「本当にありがたい」

完全制覇を目指して100人の猛者が“鋼鉄の魔城”に挑むTBS系スポーツバラエティ番組『SASUKE』。挑戦者たちの熱き戦いが毎回感動を呼ぶが、芸能界からも挑戦し続ける男たちがいる。 2012年大会からどっぷり『SASUKE』に夢中のゴールデンボンバー・樽美酒研二は、自分で借りた倉庫にセットを作ってトレーニング...
「男・山根」テレビは安直に使いすぎ? ネタ披露からドッキリまで...年末年始大忙し

「男・山根」テレビは安直に使いすぎ? ネタ披露からドッキリまで...年末年始大忙し

2018年を代表するコワモテ、「男・山根」こと、日本ボクシング連盟元会長の山根明氏(79)が、年末年始の特別番組に引っ張りだこだ。 山根氏は、助成金の不正流用疑惑や「奈良判定」などが問題視され、8月に会長を辞任。一時の過熱報道は収束したが、12月21日には、過去3年間の使途不明金が2400万円にのぼると...
友井雄亮氏への怒り収まらず 梅沢富美男が不適切発言を謝罪

友井雄亮氏への怒り収まらず 梅沢富美男が不適切発言を謝罪

俳優の梅沢富美男が16日、フジテレビ系「バイキング」で不適切な表現を発したことから、同局の榎並大二郎アナウンサーが謝罪。それを見ていた梅沢も「言った本人が謝らないといけない」と梅沢自身も謝罪した。 番組では冒頭、友井雄亮氏の女性問題に揺れた純烈の会見について特集。無念の思いをにじませた4...
久保田かずのぶらの暴言騒動にナジャ言及 「もう心から笑えない」

久保田かずのぶらの暴言騒動にナジャ言及 「もう心から笑えない」

M−1グランプリ放送後、インスタライブで審査員の上沼恵美子を批判した動画を投稿(現在は削除)したとろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智について、タレントのナジャ・グランディーバは6日放送のTOKYOMX「バラいろダンディ」で、今後、この2組の漫才は「心から笑えない」と語...
母のために宅建を受験?息子に影響を与えた高畑淳子の「終活ノート」

母のために宅建を受験?息子に影響を与えた高畑淳子の「終活ノート」

「最近、裕太さんが宅建を受験したそうです。なんでも、お母さんのために受けたんだとか」(高畑の知人) 【写真】かつて記者の質問に真摯に応じた高畑裕太 高畑淳子の長男・裕太が、新たな活動を始めたようだ。“宅建”というのは国家資格で、宅地建物取引士の略称。 「合格すると、不動産取引の専門家として仕...
高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

高嶋ちさ子が炎上キャラから一転して好感度上昇、 バラエティにおける“正論が言える人”の必要性

歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組を席巻しているヴァイオリニストの高嶋ちさ子。MCを務めた特番『有田哲平と高嶋ちさ子の明日は我がミーティング』(TBS系)では、矢沢心の夫である魔裟斗の亭主関白ぶりに、「人間が小さい」、「(一緒に暮らしたら)2日目には刺し違えている」と罵倒して話題になった。言...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net