芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

三遊亭好楽の弟子が襲名取りやめ 笑福亭鶴瓶からの助言も大きかった

三遊亭好楽の弟子が襲名取りやめ 笑福亭鶴瓶からの助言も大きかった 落語家・三遊亭好楽(71)の弟子である三遊亭好の助(35)が、5月の真打ち昇進の際に予定していた「三代目林家九蔵」の襲名を取りやめ、現在の名前のまま昇進することが3日、分かった。好楽がデイリースポーツの取材に応じ、林家正蔵(55)から「三遊亭さんで林家の名を継ぐのはおかしい」とクレームを受けたことを明かした。親交の深い落語家・笑福亭鶴瓶(66)からの助言も大きかったという。

好楽は「根岸に行って、おかみさん(海老名香葉子さん)にも話をしたけど、ダメなのよ、と言われた。昇進なのにいちゃもんのついた名前は良くないから、変えないことにしました」と正蔵の母である香葉子さんからも認められない旨を伝えられたことなど、経緯を語った。

2日前には、鶴瓶から助言を受けたことも告白。「鶴瓶くんがわざわざ電話してきてくれて、『好楽兄さん、ぼくは兄さんの怒ってる顔は見たくありません。鷹揚に笑ってる顔が好きなんです。もめるのはやめましょう。『好の助』って、兄さんの弟子らしくてええ名前やないですか』って言ってくれてね。気に掛けてくれてありがたかったですよ」と感謝の思いを述べた。

「林家九蔵」は、好楽が八代目林家正蔵に入門直後から17年間名乗っていた名前。師匠の死後、五代目三遊亭円楽の門下に移籍した際に三遊亭好楽と改名した。好楽は「好の助にインパクトのある名前をやりたくて、ずっと暖めていた九蔵をやろうとしたんですけどね…。昇進の時は『三遊亭好の助改め三代目林家九蔵改め三遊亭好の助』にしようかな」と冗談めかして話した。 三遊亭好楽の弟子が襲名取りやめ 笑福亭鶴瓶からの助言も大きかった 外部サイト 笑点の初代座布団運び「生活保護」受給の今…それでも酒は止められず なぜ?過激告発「三木助さんの自殺は小朝のいじめ」 円楽嫌いな「笑点」メンバーを実名暴露「性格がよくない、っていうだけ」 「笑福亭鶴瓶」をもっと詳しく

「腹立ったわ」笑福亭鶴瓶がいまだに怒っている一般人の言動 染谷将太映画の撮影中に笑福亭鶴瓶が偶然映り込むハプニングを明かす 笑福亭鶴瓶が中居正広への思いを打ち明ける「すごい優しい」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

泰葉が元マネージャーを恐喝 神奈川県警が被害届を受理し捜査へ

泰葉が元マネージャーを恐喝 神奈川県警が被害届を受理し捜査へ

「まったく誠意もないですし、彼女はウソばかり。さすがにここまできては、司直の手に委ねようと思いました」 そう話すのは、泰葉の元マネージャーで音楽ディレクターのA氏。彼女から恐喝を受けた事件で被害届を提出。神奈川県警は4月18日に受理し、捜査に着手したという。 事件が起きたのは昨年8月のこと。彼...
林家ペー、好楽の弟子の襲名取りやめ問題に海老名香葉子さんが「一番のキーマンですから」

林家ペー、好楽の弟子の襲名取りやめ問題に海老名香葉子さんが「一番のキーマンですから」

7日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月〜金曜・後1時45分)で落語家・三遊亭好楽(71)の3番弟子で5月に真打ちに昇進する三遊亭好の助(35)が好楽の前名でもある林家九蔵(くぞう)を3代目として襲名することに対し、2月に入って林家正蔵(55)が異議を唱え襲名が取りやめにな...
三遊亭好の助の「林家九蔵」襲名が取りやめ 泰葉が見解「弟と母が権力で」

三遊亭好の助の「林家九蔵」襲名が取りやめ 泰葉が見解「弟と母が権力で」

歌手の泰葉(57)が4日、「また、騒動!」と題し自身のブログを更新した。 故・初代林家三平さんと海老名香葉子さんの次女の泰葉は、スポーツ報知が3日に報じた落語家・三遊亭好楽(71)の3番弟子で5月に真打ちに昇進する三遊亭好の助(35)が好楽の前名でもある林家九蔵(くぞう)を3代目として...
三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」

三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」

先月28日に初期の肺がんを患っていることを公表し、今月4日から休養していた落語家の三遊亭円楽(68)が12日、神奈川県・横浜にぎわい座で開かれた独演会で仕事復帰した。 独演会前に報道陣に対応した円楽は、今月5日に手術を受け、11日に退院したことを明かし「手術は大成功だという話でした」と...
初期の肺がんを公表した三遊亭円楽「静かに見守ってもらいたい」

初期の肺がんを公表した三遊亭円楽「静かに見守ってもらいたい」

今月28日に初期の肺がんを患っていることを公表した落語家の三遊亭円楽(68)が30日、東京・西新宿の芸能花伝舎で行われた落語芸術協会主催の「第12回芸協らくごまつり」のトークショーに出演した後、病気について初めて語った。手術を受けるため、10月4〜11日に予定していた公演はすべて休演す...
三遊亭円楽、初期の肺がんで手術へ 「退院後すぐ帰ってまいります」

三遊亭円楽、初期の肺がんで手術へ 「退院後すぐ帰ってまいります」

落語家の三遊亭円楽(68)が初期の肺がんを患っていることがわかった。所属事務所が28日、明らかにした。主治医の判断により、手術での治療を受けるという。 所属事務所の公式ホームページでの発表によると、円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わら...
桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす

桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす

7月2日に亡くなった落語家・桂歌丸さん(享年82)が、日本テレビ系演芸番組「笑点」への1回限りの復帰計画を持っていたことが26日、明らかになった。同日放送の同局系「24時間テレビ41愛は地球を救う」の番組内で明かされた。 歌丸さんは16年5月で司会を勇退し、終身名誉司会者となっていた。...
桂歌丸さんの通夜が家族葬で営まれる 大好きな緑色の着物姿で

桂歌丸さんの通夜が家族葬で営まれる 大好きな緑色の着物姿で

2日に慢性閉塞性肺疾患で亡くなった落語家、桂歌丸さん(享年81)の通夜が9日、横浜市内で執り行われた。 親族の意向で家族葬として営まれ、歌丸さんの師匠で芸協最高顧問の桂米丸(93)をはじめ、故人が会長を務めていた落語芸術協会理事のヨネスケ(桂米助、70)、最後の弟子となった桂枝太郎(40...
笑点メンバーら悲しみの声 円楽さん「思い出多すぎて」

笑点メンバーら悲しみの声 円楽さん「思い出多すぎて」

テレビでも寄席でも人気者だった落語家の桂歌丸さんの死去に、芸と人柄を惜しむ声があふれた。 歌丸さんから「笑点」の司会を引き継いだ春風亭昇太さんは、2日夜の独演会後、「番組は番組で、明るく楽しくやるのが歌丸師匠にとって一番お礼になると思っています」と語った。 ほかのメンバーも日本テレビを通...
桂歌丸さんが81歳で死去 「笑点」の共演メンバーらが追悼コメント

桂歌丸さんが81歳で死去 「笑点」の共演メンバーらが追悼コメント

落語家の桂歌丸さんが2日、81歳で亡くなった。歌丸さんが2006年から16年まで司会を務めた日本テレビ系演芸番組『笑点』で共演した落語家たちは同日、同局を通じ追悼コメントを寄せた。以下、コメント全文。(※林家木久扇と三遊亭小遊三は本人の希望によりコメント発表を控えた。小遊三はあす、会見で話す予定...
あさま山荘事件の「鉄球作戦」参加者を取材 坂上忍がVTRに涙も

あさま山荘事件の「鉄球作戦」参加者を取材 坂上忍がVTRに涙も

俳優の坂上忍が、きょう7日に放送されるフジテレビ系番組『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜21:00〜)で、あさま山荘事件の「鉄球作戦」に参加した白田弘行さんを取材する。 1972年2月19日、長野県軽井沢の山荘に、連合赤軍と名乗る5人が女性を人質に立てこもった「あさま山荘事件」白田さんは、あさま山荘の壁に...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net