芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

東野幸治に対する広瀬すずの態度にネットで批判も「性格がほんと無理」

東野幸治に対する広瀬すずの態度にネットで批判も「性格がほんと無理」 女優の広瀬すずが11日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。東野幸治からの誘いをきっぱりと断り、笑いを誘った。

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝くなど、大活躍中の広瀬。この日の放送では、NHKの朝ドラのヒロインに決まったことで、祝福を受けた。

すると、広瀬の後ろに座っていた東野が「よかったね、“すずちゃん”」と親しげに声を掛け、広瀬も「うふふ」と笑うなど、なにやら親密な雰囲気に。東野によると、広瀬がまだここまで有名になっていない4、5年前、深夜番組で共演したことがあったようで、「そのときはキャッキャ遊んでた。でも今日、楽屋に来たら、よろしくお願いしますと粛々と…」と感慨深げに語っていた。

これを聞いた広瀬は楽しそうに、「売れたら、『東京のお父さんは俺って言え』って言われてた」と暴露。続けて、「今日、楽屋に挨拶に行かせて頂いたら『売れておめでとうございます』って目をくりくりさせて…すごい嫌な感じで」と話し、スタジオ内を笑わせた。

その後、東野から「終わったらご飯でもいこう」と誘われるも、広瀬は「大丈夫です」と拒否。ここでも再び笑いが起こった。

しかし、ネットではこの広瀬の態度に「大御所とかベテランとかにグイグイいく感じが嫌い」「甘ったれたしゃべり方と性格がほんと無理」と批判的。それもそのはず、広瀬は人気女優でありながらも「10代男女がマジで性格が悪そうだと思う女性芸能人ランキング」ではダントツの1位を獲得するなど、同年代のアンチも多い。

広瀬を嫌う原因の一つが、2015年に出演したバラエティ番組での一コマが挙げられるだろう。「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう」など、裏方スタッフを軽視する発言をし、それが現在まで悪印象として引きずられている。

しかし、同業者からは好かれているようで、「若手俳優たちが集まると『広瀬すずと共演したい、一番かわいい』」だなんて話している」(芸能関係者)ことも多いのだそう。

結局、“悪名は無名に勝る”のが芸能界。広瀬の人気はしばらく続きそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

広瀬アリスがやしろ優の夫・笑撃戦隊の野村辰二と喧嘩「働け!」

広瀬アリスがやしろ優の夫・笑撃戦隊の野村辰二と喧嘩「働け!」

女優の広瀬アリス(23歳)が、4月17日に放送されたバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。以前、大好きだというお笑いタレントのやしろ優(30歳)との食事会で、後にやしろと結婚することになるお笑いコンビ・笑撃戦隊の野村辰二(33歳)と大喧嘩したエピソードを明かした。 そ...
VS嵐、ラテ欄縦読みにファン感激「こちらこそありがとう」

VS嵐、ラテ欄縦読みにファン感激「こちらこそありがとう」

12日にフジテレビ系で放送される「VS嵐10周年SP」の新聞のテレビ欄が話題となっている。 最近は番組の節目や大きな特番の際に、テレビ欄を縦読みすることで、別のメッセージが隠されていることがあるが、「VS嵐」も今回が10周年ということで、縦読みメッセージが隠されていた。 縦読みは「嵐1...
広瀬すずと櫻井翔のやりとりに嵐ファンが怒り「タメ語って…」

広瀬すずと櫻井翔のやりとりに嵐ファンが怒り「タメ語って…」

5日、女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔が『ZIP!』(日本テレビ系)に出演し、軽快なやりとりを見せた。 番組では、5月公開の映画『ラプラスの魔女』に出演する櫻井、広瀬、そして俳優の福士蒼汰ら3人にインタビューした様子を放送。クライマックスのシーンで扇風機を複数台使ったことで、「(土埃がすごくて)家で頭...
稲村亜美、殺到騒動後に仕事が急増 事件きっかけに知名度爆上げか

稲村亜美、殺到騒動後に仕事が急増 事件きっかけに知名度爆上げか

タレント・グラビアアイドルの稲村亜美が3月10日に行われた日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開幕式の始球式に登場し、中学生球児たちにもみくちゃにされるハプニングから早くも2週間が経過しようとしている。 本騒動は始球式に登場した稲村の元へ中学生球児が大量に押し寄せ、もみくちゃにされた...
佐藤江梨子が朝ドラ「半分、青い。」でボディコン姿を披露

佐藤江梨子が朝ドラ「半分、青い。」でボディコン姿を披露

女優の佐藤江梨子(36)がNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)に第3週(16〜21日)から登場することが14日、分かった。“サトエリ”の朝ドラ出演は2001年前期「ちゅらさん」以来17年ぶり。今回は「ボディコン」を披露するとあり、話題を呼びそうだ。 女優の永野芽郁(...
ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂

ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂

  「『この世界の片隅に』の連続ドラマ化が発表されましたが、主演女優が誰になるのかが注目されています」と語るのは、テレビ誌関係者だ。   『この世界の片隅に』は太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした作品で、主人公・すずが懸命に生きぬこうとする姿を描いている。   かつて同作が連載さ...
イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

1月に日曜劇場『99.9』(TBS系)の第3話が放送された際、事件の目撃者役を演じた女優・安達祐実の演技がスゴイ!とネットで話題になった。かつて子役として一世を風靡しながら、その後は子役イメージからの脱却に苦しんだ安達。しかし、昨今は苦しみの20代を糧とし“大人の女優”として注目作にも多数出演。確か...
杉咲花が連続ドラマ初主演 「花より男子」の新章ドラマ化が決定

杉咲花が連続ドラマ初主演 「花より男子」の新章ドラマ化が決定

【杉咲花・平野紫耀・中川大志/モデルプレス=1月23日】4月スタートのTBS火曜ドラマ枠では、人気漫画家・神尾葉子氏が手掛ける累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる「花のち晴れ〜花男NextSeason〜」(1〜8巻。集英社「少年ジャンプ+」連載中)をドラマ化することが決定し...
長澤まさみが声優として好まれる理由 確かな演技力と歌唱力に評価

長澤まさみが声優として好まれる理由 確かな演技力と歌唱力に評価

女優の長澤まさみが、ユニバーサル・スタジオの最新作『SING/シング』の日本語吹替版キャストとしてヤマアラシのアッシュ役を担当する。まだ公開前ではあるものの、劇中で聞かせる歌声に注目が集まっている。女優としての活躍はもちろん、声優としても多数のヒット作に出演する長澤が、声優として、アニメ業...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net