芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

東野幸治に対する広瀬すずの態度にネットで批判も「性格がほんと無理」

東野幸治に対する広瀬すずの態度にネットで批判も「性格がほんと無理」 女優の広瀬すずが11日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。東野幸治からの誘いをきっぱりと断り、笑いを誘った。

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝くなど、大活躍中の広瀬。この日の放送では、NHKの朝ドラのヒロインに決まったことで、祝福を受けた。

すると、広瀬の後ろに座っていた東野が「よかったね、“すずちゃん”」と親しげに声を掛け、広瀬も「うふふ」と笑うなど、なにやら親密な雰囲気に。東野によると、広瀬がまだここまで有名になっていない4、5年前、深夜番組で共演したことがあったようで、「そのときはキャッキャ遊んでた。でも今日、楽屋に来たら、よろしくお願いしますと粛々と…」と感慨深げに語っていた。

これを聞いた広瀬は楽しそうに、「売れたら、『東京のお父さんは俺って言え』って言われてた」と暴露。続けて、「今日、楽屋に挨拶に行かせて頂いたら『売れておめでとうございます』って目をくりくりさせて…すごい嫌な感じで」と話し、スタジオ内を笑わせた。

その後、東野から「終わったらご飯でもいこう」と誘われるも、広瀬は「大丈夫です」と拒否。ここでも再び笑いが起こった。

しかし、ネットではこの広瀬の態度に「大御所とかベテランとかにグイグイいく感じが嫌い」「甘ったれたしゃべり方と性格がほんと無理」と批判的。それもそのはず、広瀬は人気女優でありながらも「10代男女がマジで性格が悪そうだと思う女性芸能人ランキング」ではダントツの1位を獲得するなど、同年代のアンチも多い。

広瀬を嫌う原因の一つが、2015年に出演したバラエティ番組での一コマが挙げられるだろう。「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう」など、裏方スタッフを軽視する発言をし、それが現在まで悪印象として引きずられている。

しかし、同業者からは好かれているようで、「若手俳優たちが集まると『広瀬すずと共演したい、一番かわいい』」だなんて話している」(芸能関係者)ことも多いのだそう。

結局、“悪名は無名に勝る”のが芸能界。広瀬の人気はしばらく続きそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 都内23時20分 毎度の光景だが、毎回異なる女性を連れているのはさすが! 8月中旬の深夜11時過ぎ、港区内の小洒落(こじゃれ)たカフェの前に見覚えのある真っ赤なポルシェを発見した。田原俊彦(57)の愛車である。 本誌は何度もこのカフェで彼の愛車を見かけているのだが、乗せる女性...
亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

亡くなる前日の樹木希林さん 声が出ず会話は筆談

(全3枚) 15日に死去した女優、樹木希林さん(享年75)の家族葬が17日、東京・品川区の桐ヶ谷斎場で営まれた。40年以上別居していた夫で歌手、内田裕也(78)も参列。夫妻の一人娘で喪主を務めたエッセイストの女優、内田也哉子(42)と夫で俳優、本木雅弘(52)一家も最後の別れを惜しみ、荼毘...
10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 上野20時05分 喫茶店での撮影後、スタッフらにガードされ、ロケバスへ 一昨年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、ブレイクを果たした高畑充希(26)。高い演技力が評価され、出演オファーが殺到しているという。 「朝ドラで知名度が上がったことで、CMオファーも急激に増...
平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか

平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。 白組が松本で最終決定...
「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴

「子役は劣化する」を覆す芦田愛菜 驚異的な地続き感でアンチ一蹴

「芦田愛菜」でネット検索をかけると、本人が出演する『CM動画』が上位検索にあがる。グリコ『パナップ』(今年5月配信)のCM動画は290万再生、『早稲田アカデミー』(2017年7月配信)のCM動画は270万再生。軒並み高い再生数でその人気ぶりが伺える。人気子役と言えば、その“無垢さ”のインパクトからか、劣化...
杉咲花が連続ドラマ初主演 「花より男子」の新章ドラマ化が決定

杉咲花が連続ドラマ初主演 「花より男子」の新章ドラマ化が決定

【杉咲花・平野紫耀・中川大志/モデルプレス=1月23日】4月スタートのTBS火曜ドラマ枠では、人気漫画家・神尾葉子氏が手掛ける累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる「花のち晴れ〜花男NextSeason〜」(1〜8巻。集英社「少年ジャンプ+」連載中)をドラマ化することが決定し...
長澤まさみが声優として好まれる理由 確かな演技力と歌唱力に評価

長澤まさみが声優として好まれる理由 確かな演技力と歌唱力に評価

女優の長澤まさみが、ユニバーサル・スタジオの最新作『SING/シング』の日本語吹替版キャストとしてヤマアラシのアッシュ役を担当する。まだ公開前ではあるものの、劇中で聞かせる歌声に注目が集まっている。女優としての活躍はもちろん、声優としても多数のヒット作に出演する長澤が、声優として、アニメ業...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net