芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

免許の更新で顔がバレた菅田将暉 「みなさん知ってくれているんだな」

免許の更新で顔がバレた菅田将暉 「みなさん知ってくれているんだな」 俳優の菅田将暉が、芸術各分野において優れた業績を挙げた人物に贈られる『平成29年度(第68回)芸術選奨文部科学大臣賞』の映画部門で新人賞を受賞し、13日に都内で行われた贈呈式に出席した。国家から表彰を受けるのは初めてだという菅田は「すごく不慣れな空間で、国旗と金屏風を前に重い賞をいただくとは思ってなかったので、芸術ってスゴいなと思いました」と喜びをかみしめた。

【写真】菅田将暉を含め各部門の受賞者

舞踊、文学、美術、評論といった、普段のフィールドとは違った受賞者たちと同席したことについて「みなさん、それぞれの分野の達人といったオーラを放っていらっしゃったので、僕も負けじと背筋とピンと伸ばしていました」とにっこり。髪型もきっちりと整えて式に臨んだといい「きょうは、なるだけ誠意を見せるように清潔感を出そうと思って、このような髪型にしました。こういった場でワサっとした髪型をしていたら、いけないかなと思いまして」と明かした。

『あゝ荒野』などの演技が評価されての受賞に「役じゃないとボクシングもやらなかったと思いますし、腹筋も割れていなかったと思います」と茶目っ気たっぷりに役作りをアピール。今後、挑戦してみたい役を聞かれると「教師志望でもあったので、やんちゃな中学校の新任教師とかやってみたいですね。僕の高校の時の友人がちょうど教師をやっていて、この間会ったら、すっかり教師の顔になっていたんです。独特の温かみやオーラみたいなのを兼ね備えていて、カッコイイなと思ったので、やってみたいです」と言葉に力を込めた。

今月2日に行われた『第41回日本アカデミー賞』で、最優秀主演男優賞を受賞するなど、人気・実力ともに申し分ない状態だが「この式の前に免許の更新に行ったんですけど、久々に公共施設に素顔で行ったら、やっぱりバレるもんだなと思いました。普通に講習を受けていて、先生に『君、帽子を取りなさい』って言われて取ったら、周りが『おっ』ってなっていて、みなさん知ってくれているんだなと感じました」と告白。「せっかくの講習の邪魔をしたら申し訳ないなと思っていたんですけど、教官の先生は僕のことを知らなかったので、頑張ろうと思いました」と笑わせていた。

各部門の新人賞は以下の通り。

■平成29年度(第68回)芸術選奨新人賞の受賞者一覧
【演劇】
詩森ろば(劇作家・演出家)/「アンネの日」ほかの成果

【映画】
菅田将暉(俳優)/「あゝ荒野」ほかの演技

【音楽】
杉山洋一(指揮者、作曲家)/「第27回芥川作曲賞選考演奏会」ほかの成果

【舞踊】
福岡雄大(バレエダンサー)/「コッペリア」ほかの成果

【文学】
上田岳弘(小説家)/「塔と重力」の成果

【美術】
岩崎貴宏(アーティスト)/「逆さにすれば、森」展の成果

【放送】
加藤拓(ドラマディレクター)/「眩〜北斎の娘〜」の成果

【大衆芸能】
桃月庵白酒(落語家)/「桃月庵白酒25周年記念落語会的な」ほかの成果

【芸術振興】
久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ代表理事)/「表現未満、実験室」ほかの成果

【評論等】
村上克尚(日本学術振興会特別研究員)/「動物の声、他社の声日本戦後文学の倫理」の成果

【メディア芸術】
和田永(アーティスト)/「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」の成果

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

橋本環奈、福田雄一監督と組んでブレイクの兆し 3度目の正直なるか

橋本環奈、福田雄一監督と組んでブレイクの兆し 3度目の正直なるか

Rev.fromDVL(レブ・フロム・ディーブイエル)と聞いても、地元の福岡以外、誰も知らないような、ご当地アイドルの一員だった橋本環奈(19)。地元でのイベント出演時のたった1枚の写真から、“天使すぎる”“可愛すぎる”“1000年に1人の逸材”とネットで話題となり、NHKのニュースにまで取り上げられて、一気に全...
菅田将暉、中村倫也の「素敵な言葉」に半泣き 「マジで救われて」

菅田将暉、中村倫也の「素敵な言葉」に半泣き 「マジで救われて」

8日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、中村倫也とのエピソードを披露した。 【写真】福山雅治と菅田将暉ラジオ初共演で弾き語りスペシャルセッションを披露 来週の同番組のゲストが同じ事務所に所属する中村だと発表した菅田は「昔から僕はお世話になって...
ゴミ収集員として働くマシンガンズ滝沢 有吉弘行への感謝と今後の夢

ゴミ収集員として働くマシンガンズ滝沢 有吉弘行への感謝と今後の夢

〈鍋を缶で出すんじゃねぇ!鍋は不燃ゴミです〉〈キャバクラのゴミを回収したらフラフープが出てきた。一体どんなイベントが行われたのだろう?〉 ゴミ収集員が現場で得た、さまざまなゴミうんちくやエピソードを綴った『このゴミは収集できません』(白夜書房)が反響を呼んでいる。すでに重版も決定したとい...
市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

「たまたま近くにいたから、本当に驚きましたよ。市原隼人さん(31才)が野村周平くん(24才)をにらみつけて、強い口調で…野村くんの方もその場で踏みとどまっているものだから、今から、何かが起こりそうな雰囲気でした」 引きつった表情でそう話すのは、その場に居合わせた芸能関係者である。 「一触即発」...
木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

(全2枚) 原点は2012年の“あの事件” 公開中の映画「検察側の住人」(原田眞人監督(69)/東宝)がヒット中だ。シネマトゥディは9月14日、「木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』興収20億円を突破」と報じた。記事では《40代〜60代を中心に、男女問わず多くの観客が劇場に足を運んでいる》と客層データを伝えてい...
「日本一のイケメン高校一年生」福岡県の小宮璃央くんがグランプリに

「日本一のイケメン高校一年生」福岡県の小宮璃央くんがグランプリに

【高一ミスターコン/モデルプレス=8月4日】“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2018」の最終審査が4日、東京SHIBUYAduoMUSICEXCHANGEにて開催された『IKEFES2018SUMMER』内で行われ、福岡県出身の小宮璃央(こみや・りお)くんがグランプリに輝いた。 【さらに写真を見る】“...
丸山桂里奈の母が語った娘の炎上戦術「テレビの話は本当ではなく」

丸山桂里奈の母が語った娘の炎上戦術「テレビの話は本当ではなく」

このたびのサッカーW杯で“日本代表の一次リーグ全勝”に賭け、外したペナルティとして『週刊現代』でお尻を晒したのは丸山桂里奈(35)である。かねてより過激な発言で話題を呼んできた彼女だが、その言動にはヤラセも……? *** “初優勝時のなでしこジャパンFW”“国民栄誉賞受賞者”という輝かしい肩書を持つ丸...
「プレバト」に出演中の俳人・夏井いつき氏 放送文化基金賞を受賞

「プレバト」に出演中の俳人・夏井いつき氏 放送文化基金賞を受賞

MBS・TBS系で放送中の『プレバト!!』(毎週木曜後7:00)の俳句コーナーにレギュラー出演中の俳人・夏井いつき氏が、優れた番組などに毎年贈られる『第44回放送文化基金賞』個人部門で受賞。3日に都内で開催された贈呈式に出席した。 【写真】そのほかの受賞者 これまでも『NHK俳句』の選者や『俳句王国がゆ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net