芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

大食いチャレンジに失敗も…最後まで食べ続けるギャル曽根の流儀

12日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)で、タレントのギャル曽根が、大食いチャレンジに失敗するも、完食するまで食べ続けた。

番組では「チャレンジグルメ」のコーナーで、ギャル曽根と大食いが得意というゲストたちによる、大食いチャレンジをVTRで紹介した。

一行は、東京駅・八重洲地下街の焼き鳥店「幸の鳥」で「超巨大船盛りから揚げ御膳」に挑戦。白米0.8kgのほか、唐揚げをはじめとした各種鳥料理や、アジフライを舟盛りにしたこの御膳の総重量は4.16kgで10人前相当なのだとか。

参加者は40分の制限時間内に完食を目指すが、開始からおよそ20分でギャル曽根のペースが落ち始めた。ギャル曽根が「胸焼けしてきた」「味が変わっても。全部油!」と訴えるほど、料理には大量の油が使われていたのだ。番組によると、使われている油の量は300ml以上なのだとか。

さらに、残り8分の段階でギャル曽根は、顎の痛みを訴え始めた。懸命に食べ進めるも、およそ400gを残して時間切れとなり、5カ月ぶりにチャレンジに失敗。挑戦者の中では最も多く食べていたギャル曽根だったが「時間が全然足りなかった」と語り、悔しさをあらわにした。

VTRを見るスタジオのお笑いタレント・有吉弘行も渋い表情を浮かべて「珍しいねぇ〜…」と悔しさをにじませる。チャレンジに失敗したギャル曽根だったが、他の挑戦者に「これ食べてから帰るんで!」と告げ、再び料理を食べ始めたのだ。

黙々と食べ進めるギャル曽根の映像に合わせて「出されたものは全ておいしくいただくのがギャル曽根流」「制限時間を7分ほどオーバーして、最後まで食べ切った」とのナレーションが当てられ、完食した場面では、他の挑戦者から拍手が起こった。それでも、ギャル曽根は「言い訳は何もできません」と、チャレンジに失敗した悔しさを見せていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「どんな人でもすぐ番号交換」ギャル曽根が小倉優子の甘さに苦言

「どんな人でもすぐ番号交換」ギャル曽根が小倉優子の甘さに苦言

ギャル曽根が、3日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)のインタビューに答え、親友・小倉優子に苦言を呈した。 ギャル曽根によれば小倉は、「(どんな人でも)すぐ友達になって、すぐ番号交換をしちゃったりするんですよ」という。そして、「気がついたらママ友がすごい増えている」こともあるのだとか。 「...
今田耕司が松本人志に叱られ禁酒の過去「ガムテでグルグル巻きに」

今田耕司が松本人志に叱られ禁酒の過去「ガムテでグルグル巻きに」

タレントの今田耕司が5日、司会を務める読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。お酒での失敗について「松本(人志)さんに怒られて、10年ほど酒を飲まない時があった」と明かした。 番組では、TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された...
大食いタレントの三宅智子が飲食店を閉店へ 息子が頭蓋骨の病に

大食いタレントの三宅智子が飲食店を閉店へ 息子が頭蓋骨の病に

大食いタレントの三宅智子が13日放送のTBS系「爆報THEフライデー」で、頭蓋骨の病の大手術を受けた1歳の長男のために、4月末でオーナーを務める飲食店を閉店することを明かした。三宅は今年1月のブログでも長男が頭蓋縫合早期癒合症(とうがいほうごうそうきゆごうしょう)で手術を受けたことを公...
一発屋芸人の現在に迫る特集が放送 露出減も意外と高収入?

一発屋芸人の現在に迫る特集が放送 露出減も意外と高収入?

16日放送のTBS「ビビット」(月〜金曜前8・00)で一発屋芸人の現在に迫る特集が放送され、AMEMIYA(39)、ねづっち(43)、「天津」木村卓寛(42)、波田陽区(43)らがVTR出演。現在の月収や生活について語った。 「冷やし中華はじめました」のフレーズで大ブレイクを果たしたA...
勝地涼の実家は多数の不動産所有 総資産は7億円?

勝地涼の実家は多数の不動産所有 総資産は7億円?

「私は芸能界のことは詳しくないのですが、彼女はAKB48で活躍していたそうですね。実際にあった印象?とても可愛らしいお嬢さんでした」と微笑みながら語るのは、俳優・勝地涼(31)の母。7月31日に、女優・前田敦子(27)との結婚を発表した勝地。交際スタートから数カ月での“スピード婚”には、2人の知人たち...
木村拓哉と二宮和也が舞台あいさつで熱い抱擁 涙浮かべる場面も

木村拓哉と二宮和也が舞台あいさつで熱い抱擁 涙浮かべる場面も

(全9枚) 映画『検察側の罪人』の試写イベントが、6日の都内で行われ、主演の木村拓哉、二宮和也をはじめ、吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真、芦名星、原田眞人監督が登壇した。 同作は、捜査機関に生じる冤罪など司法制度が抱える問題点を題材にした社会派ミステリー。初共演となった木村と二宮は、...
一部では批判の声も出ている「半分、青い。」高視聴率を保つ理由

一部では批判の声も出ている「半分、青い。」高視聴率を保つ理由

永野芽郁(18)演じるヒロイン鈴愛が高度成長期から平成までを生き抜く、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。目まぐるしい展開に一部では「ついていけない」と批判の声も出ているが、それでも連日、20%超えの高視聴率なのはなぜなのか。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 *** 「エ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net