芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

モト冬樹のスズメ飼育問題に大沢あかねが意見「放してほしい」

モト冬樹のスズメ飼育問題に大沢あかねが意見「放してほしい」

タレントのモト冬樹(66)が野生のスズメを保護して飼育していることで鳥獣保護管理法違反だと指摘されている問題について、タレントの大沢あかね(32)は「ぐっと耐えて、放して欲しい」との思いを語った。

14日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、モトがカラスに襲われていたスズメを保護して自宅で飼育していることで東京都環境局から違法飼育にあたるとして放すよう指導を受けたと報じた「週刊女性」の記事を取り上げた。

モトは都の指導に対し、現状ではスズメを野生に返しても生きていけないと主張しているが、大沢は「優しさっていうのは十分理解できるんですけど、やっぱりそれを悪用する人も出てきちゃう可能性もあるからきっと法律があるんだと思う」と私見を述べ、「なので、気持ちはわかるんですけど……。あんまり人間の環境に慣れてしまうと野生に帰れなくなる可能性もあるので、ここはぐっと耐えて放して欲しいな」と語った。

ハリセンボンの近藤春菜も、モトの気持ちをおもんぱかりつつ「この先ブログに載せ続けられるとモトさんが処罰されてしまうんじゃないかという心配もある。もともと野生のものですから、野生に返せるなら返すのが一番いいと思う」とした。

一方、MCの加藤浩次は「ちょっと特例みたいなのはないんですかね?ケガしたら助けてあげるっていうのは心情。『法律だから私、やりませんよ』って、弱ってるヒナを放って……できます?」と疑問を投げかけた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「24時間テレビ」みやぞんがランナーに決定 史上最も過酷な挑戦

「24時間テレビ」みやぞんがランナーに決定 史上最も過酷な挑戦

日本テレビ系で8月25日、26日に放送される『24時間テレビ41愛は地球を救う』で、恒例の「チャリティーマラソン」が今年は史上初めてトライアスロン形式で実施され、チャリティーランナーはお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33)に決定した。3日放送の同局『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜後7:58)で...
チャットモンチーが最後の「Mステ」元ドラマーもSNSでコメント

チャットモンチーが最後の「Mステ」元ドラマーもSNSでコメント

2018年7月をもってバンドとしての活動を“完結”させるチャットモンチーが、6月1日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。最後となるテレビでのパフォーマンスとして、新曲の「たったさっきから3000年までの話」と、代表曲の「シャングリラ」を披露した。 司会のタモリ(72歳)か...
呪いの人形を作られた? 星田英利が美大生との近所トラブルを語る

呪いの人形を作られた? 星田英利が美大生との近所トラブルを語る

お笑いタレントの星田英利が26日放送の読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。以前、美大生との近隣トラブルに見舞われていたことを明かした。 下の階に住む美大生は、ベランダの風鈴を冬も外さず、風が強い日は鳴りっぱなしだった。そこで文句を言いに行くと「風の声を聞...
木村佳乃、女優の価値下げることなくバラエティで神回連発 失われない“清廉性”

木村佳乃、女優の価値下げることなくバラエティで神回連発 失われない“清廉性”

女優・木村佳乃がバラエティ番組出演で、相変わらずの“神回連発”で話題となっている。1年ぶり3回目の参戦となった6日放送の『世界の果てまでイッテQ!GWシャッフル3時間SP』(日本テレビ系)では、これまで以上に体を張った企画に挑戦。インターネット上ではそんな木村の勇姿に「芸人キラー」「レギュラーにな...
モト冬樹の妻・武東由美 娘の誘拐未遂事件を明かす「私の不注意でした」

モト冬樹の妻・武東由美 娘の誘拐未遂事件を明かす「私の不注意でした」

歌手でタレントのモト冬樹(66)の妻で、ミセスモデルとして活動する武東由美が21日、ブログを更新。娘が幼稚園の時、「誘拐されそうになった」ことを明かした。 モトは2010年5月5月に由美と結婚。由美は再婚で、前夫との間に生まれた娘が20歳になったばかりだった。 この日のブログでは「娘が...
モト冬樹が考えるセクハラの線引き「相手女性への敬意がポイント」

モト冬樹が考えるセクハラの線引き「相手女性への敬意がポイント」

タレントのモト冬樹が20日、ブログを更新し、セクハラ会話かどうかの線引きについて「敬意の念を抱いたかどうか」がポイントではないかとの持論をつづった。 ここ数日大問題となっている財務省トップの女性記者に対するセクハラ発言。冬樹も考えるところがあるようで、「セクハラ問題って難しいよね」と切...
モト冬樹のスズメ飼育問題 批判の声に田中裕二が不快感「可哀想」

モト冬樹のスズメ飼育問題 批判の声に田中裕二が不快感「可哀想」

爆笑問題の田中裕二(53)が、スズメの違法飼育問題渦中にあるタレントのモト冬樹に同情し、批判の声に不快感を示した。 モトは昨年6月、カラスに襲われていた一羽のスズメを保護し、以来、自宅で飼育している様子をブログにつづっていたが、これが鳥獣保護管理法違反にあたるとして東京都環境局から放すよ...
安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

喧嘩は男の花道。芸の道を突き詰めていけば、どこかで拳で決着をつけなければならなくなる。芸能界にはとんでもない男たちがいる。果たして誰が一番強いのか。まさに男のロマン。本誌が勝手に決定する――。 「いも」呼ばわりされて 芸能界は我が強い人間の集まり。舞台ウラや撮影の合間におのれの芸を貫くため...
“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

現在、女優として大成している多くは、必ずしも『全日本国民的美少女コンテスト』を筆頭とした大規模な賞レースでグランプリを受賞しているワケではない。むしろ、次点や特別審査員枠などから這い上がり、現在の地位まで上り詰めている。逆に言えば、グランプリ受賞者の方がブレイクしにくいというジンクスま...
野性爆弾くっきー、CFで1400万円以上の資金集める 台湾でも大人気

野性爆弾くっきー、CFで1400万円以上の資金集める 台湾でも大人気

(全5枚) 「野性爆弾くっきー」を世界に拡散するため、クラウドファンディングで1400万円以上が集まっている――と聞いて、「地雷か何かの特殊兵器?」と思われる方もいるかも――。 いまやアーティストとして活躍中の芸人なのだ。 *** 吉本興業所属のお笑いコンビ「野生爆弾」のボケ担当が“くっきー”こと川島邦...
「かみつき!MAD-DOG」ライブでカブトムシを食べて事務所解雇

「かみつき!MAD-DOG」ライブでカブトムシを食べて事務所解雇

4人組女性アイドルグループ「かみつき!MAD-DOG」が2018年3月13日、初のライブとなったステージで、カブトムシを食べて所属事務所を解雇されたことが分かった。グループと事務所の公式ツイッターで同日、発表された。 メンバーは解雇後も活動を継続するとし、さらなる飛躍を誓っている。 「利き虫」に見事成功...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net