芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

たけし独立 18歳下“愛人”との会社が新拠点に…3年前に設立、着々準備

たけし独立 18歳下“愛人”との会社が新拠点に…3年前に設立、着々準備 ビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが分かった。“愛人”とも伝えられるビジネスパートナーの女性と新会社を設立しており、来月の新年度から拠点にする。

電撃的な独立劇ではあるが、たけし自身は数年前から水面下で動いていた。オフィス北野のほかに自らの会社をいくつか持っており、幹子夫人との「北野企画」もその一つ。しかし、3年ほど前に18歳年下のビジネスパートナーの女性と「T.Nゴン」という新会社を設立した。昨年3月には代表取締役に就任し、着々と独立に向けた準備を進めていた。社名の「T.N」の意味は不明だが「ゴン」はたけしの愛犬の名前という。

ビジネスパートナーの女性については、4年前に週刊誌が愛人として報道。スポニチ本紙の取材でも、都内で一緒に生活しているのは事実で、今回の独立劇により公私ともに親密な“最重要パートナー”となる。ただ、たけし自身は新著「ビートたけしのオンナ論」で「“愛人”って言われても困るんだよ。だって、勃(た)たないんだから」とおちゃめな主張をしている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉

15日に死去した個性派大女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)は演技力もさることながら、その人間性や生きざまも人々を魅了してやまなかった。そんな唯一無二の女優も、夫でロックンローラーの内田裕也(78)なくしては存在し得なかった。離婚騒動などすったもんだの末、40...
「収入だけでいったら野球がバイト」新庄剛志氏が一番儲けた仕事

「収入だけでいったら野球がバイト」新庄剛志氏が一番儲けた仕事

日本人として初めて野手でメジャーリーグに挑戦し、帰国後は日本ハムでチームを44年ぶりの優勝に導いた男・新庄剛志(46)。引退後はバリに移り住み、はや10年。新庄とは20年来の付き合いだという元芸人のインタビューマン山下が、新庄の今を直撃した! 【関連記事:新庄剛志の「消えた20億円」横領されるも悩...
TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」が15日、放送され、歌手・安室奈美恵のラストライブの模様を伝える際、実況担当ディレクターに宛てた個人メッセージが画面に映し出されるというハプニングが起こった。ディレクター個人使用のスマートフォンを使用したためとみられる。 沖縄県宜野湾市か...
2018年の「27時間テレビ」平均視聴率は7.3% 歴代ワーストに

2018年の「27時間テレビ」平均視聴率は7.3% 歴代ワーストに

フジテレビ「FNS27時間テレビ」(8日後6・30〜9日後9・54)の27時間を通しての平均視聴率は7・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが10日、分かった。2016年の7・7%を下回り、歴代最低を記録した。 1987年のスタートから32回目を迎えた今年は昨年に引き続き、9...
ビートたけしに「年内離婚」の噂 芸能記者らが取材準備をスタート

ビートたけしに「年内離婚」の噂 芸能記者らが取材準備をスタート

タモリの不倫騒動が一部週刊誌で報じられたのは記憶に新しいが、同じく“芸能界のBIG3”と呼ばれた、あの超大物タレントが「ついに離婚するのでは!?」と噂になっている。 「世界のキタノ」こと、お笑い芸人で映画監督のビートたけしだ。 '80年代の漫才ブームで芸能界の頂点を極め、のちに映画監督としても国際的...
「週刊誌はマヌケなこと書いてる」独立騒動めぐりビートたけしが怒り

「週刊誌はマヌケなこと書いてる」独立騒動めぐりビートたけしが怒り

タレントのビートたけしが17日、都内で行われた自身プロデュースの新アパレルブランド「KITANOBLUE」のデビュー展示会および発表イベントに登場。「オフィス北野」を退社し、新事務所「T.Nゴン」に移籍したことが騒動化しているが、この日のイベントでは“毒ガス噴射”が止まらなかった。 【動画】独立騒動で怒...
エゴサーチを覚えたビートたけし 自身の名前を検索し週刊誌ネタ漁る?

エゴサーチを覚えたビートたけし 自身の名前を検索し週刊誌ネタ漁る?

  3月末でオフィス北野から独立し、18歳年下の愛人A子さん(53)と設立した新事務所『T.Nゴン』に移籍したビートたけし(71)。オフィス北野に残ったたけし軍団が、長年たけしを支えてきたオフィス北野・森昌行社長(65)を糾弾する声明文を発表。森社長も週刊新潮で反論するなど、騒動は泥沼化している...
たけし軍団によるオフィス北野社員への「糾弾」音声を新潮が入手

たけし軍団によるオフィス北野社員への「糾弾」音声を新潮が入手

ビートたけし(71)独立にまつわる騒動は、4月9日にオフィス北野の森昌行社長(65)が発表した〈お知らせ〉と題する宣言によって、「一応」の終結を見たが……。今回「週刊新潮」は、軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手。収められたやり取りから見えてくるのは、わだかまりなく“溝”を埋めることは...
「タッキー&翼」の解散 ファンへの最後の挨拶はお互いが固辞

「タッキー&翼」の解散 ファンへの最後の挨拶はお互いが固辞

9月13日未明、突然の解散を発表したタッキー&翼。発表直後から、ジャニーズファンの間で悲しみの声が飛び交っているが、中には、「こんな発表の仕方はあり得ない」「いきなり『解散しました』なんて、受け入れられない」などと怒りを滲ませる者も少なくない。特に、10日の時点で解散していたという点について...
カネの亡者はどちら? たけし退社騒動“バトル・ロワイヤル” 森社長が「週刊新潮」で猛反論、法的措置も

カネの亡者はどちら? たけし退社騒動“バトル・ロワイヤル” 森社長が「週刊新潮」で猛反論、法的措置も

「これから、みんなで殺し合いをやってもらいます」と映画のせりふのごとく“殿”が言ったかどうかはしらないが、タレント、ビートたけし(71)の「オフィス北野」退社騒動は、“バトル・ロワイアル”の様相を呈してきた。5日発売の「週刊新潮」で、同社の森昌行社長(65)がたけし軍団の“裏切り者”告発に猛...
ラッシャー板前が騒動に言及 ビートたけし悪者扱いに「違うだろ」

ラッシャー板前が騒動に言及 ビートたけし悪者扱いに「違うだろ」

たけし軍団メンバーのラッシャー板前(54)が4日放送の文化放送「くにまるジャパン極」(前10・00)の「極シアター」にゲストとして生出演。師匠のビートたけし(71)の事務所独立騒動に揺れるオフィス北野の森昌行社長(65)を告発する文章を公表した経緯を説明した。 DJの野村邦丸(61)か...
「法的措置を考えるべきだった」たけし軍団の声明文に東国原英夫氏が持論

「法的措置を考えるべきだった」たけし軍団の声明文に東国原英夫氏が持論

元衆議院議員でタレントの東国原英夫氏(60)が2日、レギュラー出演するフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。ダンカン(59)、水道橋博士(55)、つまみ枝豆(59)らが「たけし軍団一同」としてたけし独立の経緯を明かす声明文を発表したことについて言及した。 ダンカンら...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net