芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

小泉今日子と豊原功補が焼き肉デート 騒動後も関係は続く

不倫関係であることを告白し話題となった小泉今日子(52才)と豊原功補(52才)の焼肉デートキャッチした──。

3月11日の夜9時すぎ、東京・恵比寿の焼肉店でけたたましいサイレンが鳴り響いた。消防車から隊員が階段を駆け下りてくる。その店内にいたのは小泉今日子と豊原功補だった。

「結局、火災報知器の誤作動で何事もなかったんですが、サイレンはすごいし、焦りました。でも、おふたりは全然動じていなかったようです。小泉さんも豊原さんもこのお店の常連さんですね」(居合わせた客)

お店を後にしたふたりは、集まってきた人目を避けるように人通りの少ない小道へ。少し周囲を気にするそぶりを見せながら、近くのマンションへと入っていった。

「豊原さんが居を構えるマンションから徒歩7〜8分の高級物件です。豊原さんとの生活のために昨年秋頃から借りているようです。120平方メートル超えのペントハウスで、とにかくリビングが広いとか。お互いのマンションは近いですが、完全に同棲しないのは小泉さんなりのケジメなんでしょうか」(豊原の知人)

小泉が所属事務所からの独立と豊原との不倫関係を告白したのは2月1日のこと。翌々日に行われた豊原の会見には批判が殺到した。

「豊原さんが小泉さんとの将来についても、家族とのケジメについてもハッキリと話さないままだったので、一体なんの会見だかわかりませんでしたからね。“男を下げた”といわれ、小泉さんとももう続かないのではないかという声も少なからずありました。でも、結局しっかり続いているようです」(芸能関係者)

焼肉デートの数時間前、小泉は下北沢の小劇場で舞台『毒おんな』に立っていた。席数140ほどの老舗劇場『ザ・スズナリ』。舞台と観客席の最前列は50cmほどの距離だ。

「スズナリといえば演劇好きにとっては聖地として知られていますが、古くて小さい劇場です。そこに小泉さんが初登場とあって前売券はたちまち完売でした。当日券目当てに毎日列ができています。2月の“不倫告白騒動”直後の舞台とあって注目されていましたが、今まで以上というかさすがの演技で観客は魅せられていました。カーテンコールで笑わない様子も最後まで役が抜けていない雰囲気というか、どこかゾクッとくるものがありました」(舞台関係者)

ロビーには森下愛子(59才)や八嶋智人(47才)、渡辺えり(63才)からの贈り物に交じり、豊原からの初日祝いも飾られていた。

夕方5時に舞台を終えた小泉は、黒のビッグブルゾンに黒のパンツ、黒のキャップにスニーカーという出で立ちで劇場を後にした。スマホで会話しながら笑顔をのぞかせる。そして新居マンションへ帰ると、豊原とふたりで焼肉店へと入っていった。

「豊原さんはマッコリをグイグイと飲んでいたようですが、小泉さんはお茶を飲みながらつきあっていたようです。小泉さん、豊原さんを愛しそうに見るんですよね。すごく仲よさそうでした」(前出・客)

今回の舞台について、小泉はこうインタビューに答えた。

《正しいとか正しくないとか、それって誰が決めるんだろう?ってことだと思うんですよね。だから、事件と呼ばれる前の時間、誰もきっと事件だと思っていない時間…結果じゃなくて過程の面白さを目の当たりにしていただきたいですね》

舞台同様、現実の人間模様も複雑だ。3月下旬からはまた新たな舞台に登場する小泉。また違う顔が見られるか。

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

小泉今日子との不倫を公表した豊原功補 物言うタイプが魅力か

小泉今日子との不倫を公表した豊原功補 物言うタイプが魅力か

【芸能激動2018(4)】今年も多くの不倫騒動が話題となった芸能界。なかでも異例だったのは2月に起こった女優小泉今日子(52)と俳優豊原功補(53)だ。別居中の妻子がいるにもかかわらず、豊原が不倫関係であることを自らカミングアウト。さらに会見まで開きながら離婚する意向を示さなかったこと...
小泉今日子が舞台で観客を見送る 会場出口は野次馬で騒然

小泉今日子が舞台で観客を見送る 会場出口は野次馬で騒然

10月中旬の週末の夕方、都心に現われた小泉今日子(52)。黒縁メガネをかけただけの普段着で、変装する様子はなく、その日常生活は堂々たるもの。 買い物を終え、周囲を気にしながら帰宅した。妻子ある豊原功補(53)との交際を宣言したキョンキョンだが、ついに同棲まで報じられている。スーパーの袋を両手に...
「憑依型」の女優は共演者と恋愛に陥りやすい 評論家が分析

「憑依型」の女優は共演者と恋愛に陥りやすい 評論家が分析

(全2枚) 「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」──そんな生々しい謝罪コメントを発したのは、妻子ある男性との不倫関係を今年3月に報じられた元アイドルで女優の高橋由美子(44)だった。同じく元アイドルで女優の小泉今日子(52)も、2月に事務所からの独立とあわせて、俳優の豊原功補(53)と...
「なんでもめるのか」2度離婚のYOU、金銭トラブル1度もなし

「なんでもめるのか」2度離婚のYOU、金銭トラブル1度もなし

タレントのYOUが16日、フジテレビ系「バイキング」に出演。泥沼離婚劇を繰り広げている川崎麻世とカイヤについて、「なんでもめることになるのか分からない」とコメントした。 YOUは1991年にロックバンド「プライベーツ」のギタリスト・手塚稔と結婚し、97年に離婚。同年には元モデルで俳優の...
関ジャニファンは「統制取れてない」空港で大倉忠義に殺到する暴走ファン

関ジャニファンは「統制取れてない」空港で大倉忠義に殺到する暴走ファン

関ジャニ∞・大倉忠義の“悪質ファン”に対する訴えが注目をあびている。 タレントにとって、ファンはありがたいものだが、ときには、信じがたい“暴走”をしてしまうときがある。 古くは、'57年に美空ひばりさんが、ファンの女性に塩酸を浴びせかけられ、大ヤケドを負った事件。犯人は熱狂的なファンで、ひばりさ...
サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

サンミュージックが創業50周年 岡田有希子さんの死など波乱と栄光

老舗芸能プロダクション「サンミュージックプロダクション」が11月27日、創業50周年を迎える。タレント第1号の森田健作氏をはじめ、都はるみ、松田聖子、岡田有希子、酒井法子、ベッキー…その系譜を辿れば“芸能界の歴史”そのものとも言える。そこで今回、創業者の故・相澤秀禎さんと二人三脚でサンミュージッ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net