芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「BG」出演の矢沢永吉 伝説になっていた裏方への“神対応”

「BG」出演の矢沢永吉 伝説になっていた裏方への“神対応”
 
3月15日放送に放送される木村拓哉(45)主演のテレビ朝日系ドラマ「BG〜身辺警護人〜」最終回に、歌手の矢沢永吉(68)が出演する。13日、同ドラマの公式HPで発表された。
 
HPによると、矢沢の出演は木村のたっての願いだったという。矢沢は本人役で出演。矢沢ファンの聖地でもある日本武道館で早朝ロケが行われ、600人ものエキストラから歓声があがったようだ。
 
矢沢といえば16年7月に発売した約15年ぶりのライブ音源アルバム「LIVEHISTORY2000〜2015」を自身の“わがまま”でミックスし直し、購入者に無料で交換すると発表した。
 
「何度も聞き直したところで改善点が出てきたそうで、矢沢さん自ら手を入れた力作。CDを持っていればレシートなしで交換できるそうですが、費用はすべて矢沢サイドが負担。本来ならばシャレにならない金額ですが、“ファンファースト”の矢沢さんならではの神対応です」(レコード会社関係者)
 
そんな矢沢だが、コンサートの裏方にもかなりの気遣いを見せていたことが関係者の間では伝説として語り草になっているという。
 
「90年代のことです。毎年恒例の武道館コンサートのアルバイトスタッフがカップ焼きそばを食べていたところ、たまたま矢沢さんが見かけたそうです。すると矢沢さんは『こんなの食べてるんだ』とつぶやいたそうです。そしてスタッフたちがコンサート終了後、控室に戻ると大皿に乗ったホカホカの焼きそばが矢沢さんから大量に差し入れられていたそうです」(音楽業界関係者)
 
スタッフにも神対応。やはり大物は違う!!

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

大ボラ吹きだと思われても「上に行け!」と言い続けた 矢沢永吉の現役論 - BLOGOS編集部

大ボラ吹きだと思われても「上に行け!」と言い続けた 矢沢永吉の現役論 - BLOGOS編集部

「STAYROCK」。2018年に行われる矢沢永吉のライブツアーに付けられたタイトルは、これまで以上に“現役”へのこだわりを感じさせるものになった。ソロデビューから43年、日本のロックシーンの幕開けから現在までステージに立ち続ける矢沢永吉の現役論とは——キャリアを振り返りながら語ってもらった。【聞き手:...
もうすぐ40周年! 「勝手にシンドバッド」は何が凄かったのか

もうすぐ40周年! 「勝手にシンドバッド」は何が凄かったのか

(全2枚) サザンオールスターズがデビュー40周年にあたる6月25日(と翌26日)に、NHKホールで記念ライブを行うことが発表された。普段はスタジアム公演が当たり前のサザンだけに、チケットの争奪戦は熾烈を極めることとなるだろう。 40年前の6月25日は、デビュー曲「勝手にシンドバッド」の発売日である。 この...
「勘ですよ、YAZAWAの勘」矢沢永吉がチケットを完全電子化するワケ

「勘ですよ、YAZAWAの勘」矢沢永吉がチケットを完全電子化するワケ

矢沢永吉、68歳。今なお第一線を走り続ける、日本を代表するロックシンガーだ。矢沢氏は今年、「69THANNIVERSARYTOUR“STAYROCK”」と銘打ち、東京ドーム、京セラドーム大阪などでライブツアーを発表。同氏はこれに合わせ、今回のツアーからチケットを完全電子化すると宣言した。 国内での電子チケット普及率が...
「みなさんのおかげでした」最終回がレギュラー放送のワケ

「みなさんのおかげでした」最終回がレギュラー放送のワケ

●スタッフへの愛で特番が作れてしまう ついに、きょう22日(21:00〜)に最終回を迎えるフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』。30年以上続く長寿シリーズが幕を下ろすことになるが、3月21日にはその歴史が詰まったDVD『とんねるずのみなさんのおかげでBOX』が発売され、4月16日か...
矢沢永吉 アルバム交換の神対応にファン歓喜「カッコよすぎ」

矢沢永吉 アルバム交換の神対応にファン歓喜「カッコよすぎ」

  矢沢永吉(68)が、16年7月に発売したライブアルバム「LIVEHISTORY2000〜2015」を本人たっての意向で自ら再ミックス(音の調整)したことが明らかになった。さらに既に購入したユーザーには、希望があれば再ミックス前の旧盤と無償で交換することも発表された。   矢沢は自身のYouTubeアカウント...
酒癖の悪さが有名な勝地涼 藤原竜也や小栗旬にタメ口で絡んだことも

酒癖の悪さが有名な勝地涼 藤原竜也や小栗旬にタメ口で絡んだことも

「恋多き女」こそ、年貢の納め時!? スポーツ紙と写真週刊誌が共に電子版でスクープを放つというのは、いかにも現在のネット社会にふさわしい。元AKB48の前田敦子(26)と俳優の勝地涼(31)の交際を報じたのはサンスポと「FLASH」(光文社)だった。 *** 5月7日の午前3時50分、サンスポが「勝地涼&元AKB前...
安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

喧嘩は男の花道。芸の道を突き詰めていけば、どこかで拳で決着をつけなければならなくなる。芸能界にはとんでもない男たちがいる。果たして誰が一番強いのか。まさに男のロマン。本誌が勝手に決定する――。 「いも」呼ばわりされて 芸能界は我が強い人間の集まり。舞台ウラや撮影の合間におのれの芸を貫くため...
先輩はこんな人材を望んでいる『男女別・理想の後輩ランキング2018』

先輩はこんな人材を望んでいる『男女別・理想の後輩ランキング2018』

春の気配を感じながら、4月にはいよいよ新社会人となるフレッシュマン&フレッシュウーマンを迎える時期となった。同僚として毎日顔を会わせ一緒にプロジェクトを行う“理想の後輩像”を有名人から選ぶなら誰になるのか?ORICONNEWSでは30代〜50代男女の社会人を対象に調査した『男女別・理想の後輩ランキング20...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net