芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

宮崎駿監督最新短編アニメ『毛虫のボロ』完成 声と音はタモリが担当

宮崎駿監督最新短編アニメ『毛虫のボロ』完成 声と音はタモリが担当 スタジオジブリの宮崎駿監督が映画『風立ちぬ』(2013年)以降、初めて手掛けた映像作品『毛虫のボロ』(原作・脚本・監督)の完成披露試写会が14日、東京・三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室「土星座」で行われた。上映に際し、宮崎監督は書面でことばを寄せ、安西香月館長が代読。「音をあててくれたタモリさんに感謝します。タモリさんなくては、この映画は完成しませんでした。ありがとう」と、声と音を担当したタモリに感謝した。

【写真】声と音を担当するタモリ

タモリは、14分20秒の作品の中で、主人公の毛虫ボロが発する声のようなものから、葉っぱを食べる音、ほかの昆虫たちが羽を羽ばたかせる音、女の子がこぐ三輪車から聞こえてくる音など、すべての効果音や擬音を声で演じている。同美術館のみで上映されるオリジナル短編アニメーションでは、『やどさがし』にも声と音で参加している。

2016年11月13日にNHKで初放送されたドキュメンタリー『NHKスペシャル「終わらない人宮崎駿」』内で、CGで短編映画に初挑戦している姿が紹介されてから1年余り。完成した作品は、一部にCGを取り入れた新たな映像表現が見られる一方で、いい意味でいままでと変わらない宮崎アニメ感が楽しめるぜいたくな仕上がり。3月21日より上映される。あわせて美術館2階ギャラリーでは、関連展示も行われる。

ジブリ美術館の入場は日時指定の予約制。チケットは、コンビニチェーン「ローソン」でのみの販売。今年も夏休みシーズンの7月・8月入場分のチケットについては先行抽選販売を行う。7月入場分は5月25日〜31日に受付、8月入場分は6月25日〜30日に受付。

■宮崎駿監督のコメント(全文)

ごあいさつ

生まれたばかりのちっぽけな毛虫に世界はどう見えているのでしょう。
小学生のとき、植物の光合成について教えられて、光合成はどう見えるのかズーッと気になっていました。
毛虫には空気の粒は見えるのかなぁとか、葉っぱをかじった時はゼリーのような味がするのかなぁとか、狩人蜂は今の戦場で飛び回っている無人攻撃機みたいなものかなぁとか…。
それでこんな映画ができてしまいました。
さいごまでつきあってくれたスタッフと、ノボロギクを教えてくれた家内と、音をあててくれたタモリさんに感謝します。
タモリさんなくては、この映画は完成しませんでした。

ありがとう
宮崎駿
※宮崎駿監督の「崎」はたつさき

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「司会うまくなりましたか」ヒロミがジンときた中居正広のひと言

「司会うまくなりましたか」ヒロミがジンときた中居正広のひと言

(全10枚) ヒロミさん。 『ウチのガヤがすみません!』『火曜サプライズ』(日本テレビ)、『東大王』(TBS)などの番組でMCを務めるなど、現在バラエティ番組で見ない日はないほどの大活躍です。 そんなヒロミさんがかつて芸能界から離れ、表舞台から姿を消していたのは有名な話。しかもその期間約10年…! ...
「近年まれにみるカオス」 紅白をまとめたウッチャンに絶賛の声

「近年まれにみるカオス」 紅白をまとめたウッチャンに絶賛の声

「近年まれにみるカオスです」――2018年の「第69回紅白歌合戦」で総合司会を務めた内村光良さんは、番組内でこんな驚きの声を上げた。 視聴者が抱いた感想も同様だったようだが、内村さんは、次から次に登場する強烈なキャラの出演者たちと巧みに渡り合いながら、番組を進めていく。その鮮やかな手法を讃える声...
宿泊の予約しやすく 指原莉乃が卒業発表で見せたオタクらしい配慮

宿泊の予約しやすく 指原莉乃が卒業発表で見せたオタクらしい配慮

HKT48の指原莉乃(26)が15日、東京ドームシティホール(文京区後楽)で行われたグループのコンサートで来年4月に卒業することを発表した。同5月の改元を念頭に「平成のギリギリまでアイドルで居続けたい」とあいさつ。恋愛スキャンダルを乗り越え、芸能界のバラエティー女王に君臨する異端児。卒...
ブラタモリが番組初となる海外ロケを敢行 ローマ編とパリ編を放送

ブラタモリが番組初となる海外ロケを敢行 ローマ編とパリ編を放送

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”歩きながら、街の歴史や人々の暮らしに迫るNHKの人気番組『ブラタモリ』(毎週土曜後7:30〜8:15)。このたび、番組初となる海外ロケを敢行。舞台は日本人にも大人気の観光地、イタリアのローマ、そしてフランスのパリ。海外でも、いつもと変わらず“ブラタモリ的”な視点か...
安室奈美恵さんが引退を決断した理由語る 声帯壊し「限界なのかな」

安室奈美恵さんが引退を決断した理由語る 声帯壊し「限界なのかな」

昨年9月16日に引退した歌手・安室奈美恵さん(41)のドキュメンタリー番組『NHKスペシャル平成史スクープドキュメント第4回「安室奈美恵最後の告白」』(総合後9:00)が20日、放送された。引退直前に収録されたインタビューでは安室さんが、引退決断に至った理由など、胸の内を語った。 【写真】引退当日、...
堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

ソフトバンクなどのCMには出演しているから、テレビで見かけないことはない。だが、お気づきだろうか。彼は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」以来、テレビドラマに出演していないのだ。 *** 「当たり役は、腕は立つけれどもエキセントリックで人格の破綻した弁護士を演じた12年の『リーガル・ハイ』(フジテ...
本木雅弘の長男がパリの事務所と契約 樹木希林の言葉が後押しか

本木雅弘の長男がパリの事務所と契約 樹木希林の言葉が後押しか

(全3枚) 本木雅弘(52才)と内田也哉子(42才)の長男が「UTA」としてモデルデビューを果たしていた──。「内田家」ほどユニークな存在感のある一族は他にない。「祖母」は異能の名女優、「祖父」は孤高のロックンローラー、「母」は不思議なオーラの一人娘、「父」はこだわりの俳優。そんな“濃いキャラ”同士が...
収録1週間後に声変わり「耳をすませば」で当時14歳の高橋一生の声に反響

収録1週間後に声変わり「耳をすませば」で当時14歳の高橋一生の声に反響

11日放送の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で、スタジオジブリのアニメ「耳をすませば」が放送された。 準主役の天沢聖司の声を担当したのは、当時14歳だった高橋一生(38)。読書好きで、中学卒業後はバイオリン職人を目指しイタリアへ修行に行くという15歳の少年を声で演じて...
「崖の上のポニョ」主題歌を歌った「藤岡藤巻」の現在

「崖の上のポニョ」主題歌を歌った「藤岡藤巻」の現在

「ポーニョポーニョポニョさかなの子...」スタジオジブリ作品「崖の上のポニョ」(2008)の主題歌を歌っていた、愛らしい女の子と渋いおじさんの3人組ユニット「藤岡藤巻と大橋のぞみ」を覚えているだろうか。当時小学3年生だった大橋のぞみさんの後ろでは、ギター担当の藤岡孝章さん、ポニョのパペットを持っ...
「風の谷のナウシカ」王蟲の声は布袋寅泰が奏でるギターの音?

「風の谷のナウシカ」王蟲の声は布袋寅泰が奏でるギターの音?

宮崎駿監督の名作『風の谷のナウシカ』(1984)が、今夜(4日)の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送される。同作の重要キャラクター・王蟲(オーム)の声には、ミュージシャンの布袋寅泰が奏でるギターの音が使用されている。 王蟲は青色の目を持つ巨大生物で、怒りを感じるとその目が真っ赤に染まる。布...
平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位

平成の国内映画興行収入TOP10 千と千尋・タイタニック・アナ雪が上位

たくさんの映画がヒットした平成の時代。1997年の『タイタニック』までは洋画人気が根強かったが、以降は邦画が逆転した。テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さんが説明する。 「それまでつまらないといわれてきた日本映画に、制作力・資金力・PR力のあるテレビ局が本格参入。ドラマ作品をスケールアップし...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net